*

【第1回】イングリッシュガーデンの旅 シシングハースト城庭園 

シシングハースト城庭園01

2014年6月にお花の生徒さんと英国の本場イングリッシュガーデンを観て来ました。詳しくご紹介する機会がなかったので、こちらに順に書いていきたいと思っています。

旅行期間は2014年6月21日成田発 6月28日帰国。ツアー会社はワールドブリッジ。催行人数25名。

 

Sissinghurst Castle Garden(シシングハースト城庭園)

 【訪問日2014年6月22日】

ロンドンの南東 ケント地方にある シシングハースト(省略)。ロンドンから車で1時間半ほどの場所。開園の10時を待って入園しました。

150528sissing01

ヴィタ・サックヴィル ウェストという女流詩人が1930年に廃墟だった城を購入し、夫と30年かけて庭を作ったという、個人の庭園。旅の初めての訪問地、個人の所有だったといってもこの広さにまず驚きました。庭園入り口より手前にはナショナルトラストの経営するショップやレストランもあります。

 
シシングハースト城庭園02

 

シシングハースト城庭園03

 

入り口のレンガ造りの建物を抜けると芝の庭と向こうにここのシンボルでもある二つの塔が見えます。

150706sonnain2a

お庭は色ごとに区切られたコーナーや林の小道、などに分けられていました。

なにしろここで有名なのはホワイトガーデン。ランブラーローズの白バラもみごとに開花!小道の縁は刈り込まれたツゲ系の植栽で綺麗に区切られ、デルフィニュウムなど色々な白い花に白い起毛の葉などが植えられていました。

シシングハースト城庭園 ホワイトガーデン01

150528sissing4

150528sissingo2

他のコーナーではマゼンタピンク、赤、黄色系などの部屋があり、どこもデルフィニュウムなど背丈の大きな植物が普通に植えられ、初夏の花達が咲き乱れています!なにしろスペースの広さを感ぜずにはいられませんでした。

150528sissing08

シシングハースト城庭園04



塔に登ると、庭の全貌を眺める事ができました。植栽で区切られたコーナーの色の違い。ボーダーガーデンなど庭の造りの違いなど、敷地の広さも見ることでき、塔の内部もなかなか面白く見ることができます。

シシングハースト城庭園 塔からの眺め

150529sissing04

庭を出て、併設のレストランで軽く食事をしましたが、勝手がわからず売られていたサンドイッチにしました・・・。

レストランの向こう側には広い牧草地と菜園がありましたがワイルドなイメージ。ナショナルトラストの売店はわりと充実していて、これから先もきっとこんな感じと思い込み、あまり買い物をしなかったのですが、後から考えるとここが一番種類が多かった気がします・・・。

150529sissing02

ここで印象に残ったのは 塔のある建物とこのサイロ。この地方独特な形だそうです。

次回は モティスフォント・アビー・ガーデン

イングリッシュガーデンの旅 

【第1回】イングリッシュガーデンの旅 シシングハースト城庭園

【第2回】モティスフォント・アビー・ガーデン

【第3回】宿泊地ウインチェスター

【第4回】美しい村バイブリー

【第5回】手入れの行き届いた バーンズリーハウス

【第6回】個人庭園見学

【第7回】ローズマナーホテル

【第8回】ヒドコット・マナー

【第9回】キフツゲート・コート 1

【第10回】キフツゲート・コート 2

【第11回】おとぎの国チッピングカムデン

【第12回】宿泊地 北コッツウォルズ

【第13回】デイビッドオースチン・ローズガーデン

 

関連記事

160816asa01c

【グリーンカーテン】今年は朝顔が調子いい!縮れには殺虫剤が有効!

グリーンカーテンのベースは今年で3年目の山ぶどう。残念ながら昨年ほど実はついていません。かわりに朝顔

記事を読む

150929kiku01

菊を使った洋風アレンジ 菊って洋風とも相性がいいんです

小菊の花が咲き出して秋本番! どうしても仏様の花とか和風なイメージになってしまいがちな小菊ですが、お

記事を読む

151106vera12

ヴェルサイユ宮殿の迷走記2(庭園編)

迷ったとはいえ1時間で宮殿内を見学し、11時過ぎに広大な庭園にでました。今回のヴェルサイユ宮殿見学の

記事を読む

160704tosia11tc

母娘で河口湖と富士山に行ってきました!ラベンダーも満開でした

今年のお誕生日で88歳になった母の記念(お祝いと言うと嫌がるので・・・)に母の希望もあって富士山の見

記事を読む

150509ars2a

アルスの刃物クリーナーでヤニや樹液を綺麗にしよう

チョコです。仕事(フラワーアレンジ)でハサミを使うのですが、すぐにヤニや汚れが付いてしまいます。たま

記事を読む

151106vera24

ヴェルサイユ宮殿の迷走記3(プチトリアノン編)

ヴェルサイユ宮殿を自力で観光した迷走記3回目。宮殿前の庭園に出て散策しながら約1時間。プチトリアノン

記事を読む

160321naba03

【菜の花】食べれて観れて一挙両得!そのうえガン抑制効果があるっていいです!

ここ数年、菜の花畑に憧れのある夫が庭の裏やらプランター、チューリップを植えていた所にまで種を蒔いてく

記事を読む

150530mottis03

【第2回】イングリッシュガーデンの旅 モティスフォント・アビー・ガーデン

シシングハースト・キャッスル・ガーデンで昼食を食べた後、西に車で2時間。モティスフォント・アビー・ガ

記事を読む

150624natuare01

夏の葉物アレンジ 持ちの良い材料でさわやかに

気温が上がってくるとどうしても生花でのアレンジを敬遠がち。でも素材選びで夏中飾っておけるアレンジがで

記事を読む

160514niwa01

【菜の花】おひたしで楽しんで 今日は夏庭に向けて種を収穫!

庭も春の花から夏の花に変わる季節になりました。今年は花を観るより食べる方で楽しませてくれた菜の花もも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

170818sena02
【長雨の影響】2 コインランドリー

今回、雨が続いて一番困ったのが洗濯物でした。家族の肌の症状が悪く、とび

170821suia01
【長雨の影響】1 我が家のスイカ

長雨、天候不順の記録が更新されそうな勢いですが、我が家にも影響がありま

160820koa01
頑張った練習だったけど結果は残念でした

コンクールというシビアな舞台に立つ事を選択している以上こういう結果もあ

170615pina02a
ボイトレでピンポイントレッスン

今週のピノはボイトレと自主練習。T先生に苦手部分を自己申告してピンポイ

170817oboa01
雨のお盆休みも【送り火】で終了

 10月上旬の気温と言われた、雨続きのお盆でしたね。我が家は特別な事は

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑