*

【ネットでお庭散策】第2回イングリッシュガーデンと言えばボーダーガーデン!自然で美しい!

200512emb08a

 

イングリッシュガーデンと言ったら何と言っても【ボーダーガーデン】が特徴です。2014年にイギリスのガーデンで写してきた写真を再編集してご紹介します。

第2回はボーダーガーデン

上の写真は【モティスフォント・アビー・ガーデン】

高いレンガの壁に囲まれた大きな部屋(コーナー)が3つの構造です。広すぎて壁が見えませんが、砂利道に沿ってボーダーガーデンが作られています。

同じ【モティスフォント・アビー・ガーデン】でも別の部屋で道が芝になっているところ↓

200512emb09a

【ボーダーガーデン】では道の縁近くは背の低い植物、後ろに向かって段々と背の高い植物になるよう植えられています。

同じように芝道ですが、【モティスフォント・アビー・ガーデン】のように広くない、個人庭園でもこんな風↓にボーダーガーデンが作られていました。

 

200512ehb07a

このお宅の庭は馬の練習ができるスペースだった所を、お庭に改造したとの事。

細長い場所を緑の壁(トピアリー)で仕切って使っています。

200512ehb26a

反対を向くとH氏の家が見えます。

200512ehb15a

 

芝の道の隣にはもう一本、砂利の道でボーダーガーデンがつくられていました。

右手が砂利道、左手に芝道があります↓

200512ehb51a

 

 

同じボーダーガーデンでも、とてつもない大きさの【ヒドコート・ガーデン】↓は個人の持ち物だったとは思えない広さなので、ボーダーの植物も桁違い!

トピアリーと人の大きさを比較して観て下さい。

なので、手前の花も大きめです。

 

200512ehhb05a

 

ここの庭も大きく20もの部屋に分かれて作られているので、全く雰囲気の違うボーダーガーデンもあります。

下の写真は敷地を南北に走る大きな芝道と、赤い花のボーダーになっています。

200512ehhb40a

【ヒドコート・ガーデン】は個人所有だったのをナショナルトラストが引き継ぎ管理していますが、

同じように個人所有だったのを現在はナショナルトラストが管理している、【シシングハースト・キャッスル・ガーデン】のボーダーはこんな感じです。

200512esb06b

左の高い植物の後ろにはレンガの壁があります。

植木の前にデルフィニュームなどの背の高い植物が植えられ、順に背の低い植物となっています↑。

この植え方を紹介したジーキル女史は、壁の高さ植栽の幅同じにすると良いとしたそうです。

どちらにしても、広ーいスペースがあっての庭です。

壁とボーダーの幅の関係が良くわかるのは前回ご紹介した、【モティスフォント・アビー・ガーデン】の、このスペース↓。

200512emb28a

冒頭の写真と同じ【モティスフォント・アビー・ガーデン】の別の部屋ですが、道との仕切りにボックスウッドというツゲの一種を使っているので、全く違うガーデンに見えます。

少し現実的な雰囲気の庭では、今でも個人所有で有名な【キフツゲート・コート・ガーデン】のボーダーガーデン↓

200512ekb05a

 

コッツウォルズの丘の上にあるこのお庭は敷地の形状を活かして女性三代の所有者が少しずつ変化させながら、美しさを保っています。

上の写真の左側には一段下がった場所に砂利道のボーダーガーデンが作られています。

 

さて、最後にご紹介するのはガーデンデザイナーだったローズマリー・ベレーの私邸。現在はホテルになっている【バーンズリーハウス】のボーダーガーデン。

200512ebb13a

 

ホテルという事もあり、手入れが行き届いた爽やかな印象のお庭です。

200512ebb23a

ほとんどが芝の道ですが、建物周りは石畳になっていました。

芝の美しさが花を引き立てていると感じます。

どちらのお庭でも、花壇スペース道のスペースにはしっかり境界が引かれていて、芝だけの場合でも、芝はきっちり切られていました。

縁に石を入れている所もありましたが、すぐ土という方が多かったように思います。

これだけスッキリ、ボーダーの道をつくるのには相当な手入れが必要なのではないでしょうか。

 

 

関連記事

200919goya50a

【ゴーヤ】佃煮にしたら【きゃらぶき】みたいで美味しい!

チャンプルーだと苦みが気になってちょっと苦手というのが本音。健康に良さそうだからと食べていますが実は

記事を読む

210515suia43a

【花装飾】畑で咲いていたお花で作品を入れ替えてきました!

花装飾も5日目になりました。昨日は水を全て取り換えましたが、涼しかったおかげで、あまり傷んではいませ

記事を読む

170716hata06

私はノータッチな家庭菜園の話

ここですでに何回か登場している夫の家庭菜園。借りている場所が私的にちょっと問題(ご近所問題)なのと、

記事を読む

150526花菜ガーデン1

5月26日花菜ガーデン行ってきました!バラ開花時期2度目です!

チョコです! 今年のバラのシーズン2度目の来訪です! じつは今回が元々計画していた日なんです。1

記事を読む

170530kata01

【家庭菜園】本格的?になったけど本職のようにはいきません!

夫は土いじりが大好きです。以前会津に単身赴任していた時にも300坪という敷地の庭に畑を作っていました

記事を読む

201219haka95a

【カイズカイブキ】墓地の生垣の剪定をしてきました

墓地の生垣(カイズカイブキ)の剪定をしてきました。祖父が昭和の初めに植えて90年から80年は経ってい

記事を読む

180729kata28

【家庭菜園】2018年は新しい畑で小玉スイカが上手く出来ました!

畑が少し遠くなって通うのが大変になった2018年の作柄はこんな感じ。畑には15人の先輩方がいて、色々

記事を読む

160613niwb01

【実生の苗】庭の花から沢山苗ができました!花壇にすき間を空けて成長を待っています

毎年今頃になると、庭のあちこちから以前植えていた花の芽が出てきます。トレニア は本当になにもしなくて

記事を読む

170311naa01

【菜の花】今年の初収穫!えぐみも無くて美味しいです

 昨年、菜の花を野菜として食べる事にして大成功だったので、今年も花を観るというより、野菜と

記事を読む

210429niwa93a

懐かしい人達と過ごした時を思い出す癒しの花達が咲きました!

今年も父を思い出す花が咲く季節になりました。38年前に亡くなった父。その父が元気だった頃、毎年5月の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

211015fura57a
【浴室・洗面リフォーム】工事5日目 内装・洗面台設置で完成しました!

月曜の解体から始まった【浴室・洗面リフォーム】5日目最終日になりまし

211014fura30a
【浴室・洗面リフォーム】工事4日目 ユニットバス組立工事

工事4日目でユニットバスの組み立てとなりました。4日目ユニットバス組立

211013fura21a
【浴室・洗面リフォーム】工事3日目 木部造作工事と防虫剤と断熱材が入りました!

月曜日から始まった浴室・洗面のリフォームの3日目です。今日は大工工事。

211012fura02a
【浴室・洗面リフォーム】工事2日目 土間コンクリート打ちと水道管配管工事

浴室・洗面リフォームの2日目は外部の下水周りと水道管配管にコンクリート

211011fura78a
【浴室・洗面リフォーム】工事1日目 解体工事

お風呂場のタイルが下がってしまった事で、リフォームする事になりました。

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑