*

【ネットでお庭散策】第1回イギリスの庭の薔薇

公開日: : 最終更新日:2020/05/14 イングリッシュガーデン, 園芸 , ,

020510ea74a

外出自粛で家にいなくてはいけない毎日。少しでも爽やかな気分になれたらと2014年6月イギリスの庭を巡った時の写真を再編集してみました。

沢山撮影してきた写真も、ブログにのせるために没にしたものや、アップにして観た方が美しいものがあります。視点を少し変えてご紹介していきます。

第一回は本場イギリスの庭での【バラ】に焦点を当てます。

イングリッシュローズのDAVID AUSTIN ROSES

【イングリッシュローズ】の育苗家でイギリスでも有名な【デビッド・オースチン氏】のガーデンセンターからご紹介。

200510eda01a

 

バラの中でもイングリッシュローズと呼べるのはこのオースチン氏の作ったモダンローズオールドローズを掛け合わせたものだけ。ハイブリッド・ティーとは違った香りと花弁の多さが特徴です。

ここのお庭は、お花の見本としてのローズガーデンに作られているのですが、とにかくパーゴラが綺麗!

200510ea00a

200510ea03a

 

 たっぷりとした房咲きの花や大きな花があふれるようにトンネルを作っています。

お庭にパーゴラはバラの庭の憧れ。

こんな庭の入り口があったら素敵ですね!

200510ea25a

こういった仕立て方でこれだけの規模のものは日本ではなかなか見られません。

下のパーゴラは生育途中な感じですが、奥までずっとバラが続いています。

200510ea94b

 アップで

200510ea94c

 

とにかく、バラの香りであふれていました。

200510ea02a

ちょうど、写真撮影中だった、園芸家の方とオースチン氏

200510ea75a

 

 

石やレンガの壁につるバラが似合う

イングリッシュガーデンの古いタイプの大規模な庭ではレンガなどを使って庭を仕切っているところが多く見うけられます。

その仕切りの壁を使った【つるバラ】が目をひきます。

広い敷地の中に秘密の花園のように作られている【モティスフォント・アビー・ガーデン】

200510ema26a

 

【ローズマナーホテル】の壁

200510era07a

 

 

【バーンズリー・ハウス(ホテル)】の庭の仕切り壁

ここは造園で有名だったローズマリー・ベレー氏の私邸で、色数を控えたすっきりとしたお庭らしい、白のバラ。

200510eba39a

 コッツウォルズの【キフツゲート・コート・ガーデン】でも、これとにた白いバラが壁を飾っていました。ちなみに有名なキフツゲートローズはもっと野性味あふれるバラです。こちらでご紹介。

こういった古いガーデンでは白い一重のバラが多く使われていたというのが印象に残っています。

新しく改良されたバラで、私のお気に入りはこの【デビッド・オースチン】のガーデンのつるバラ

200510ea83a

 

優しいイエローで、他の花と上手に共存してくれる色味です。品種はザ・ピルグリム

200510ea82a

 

庭のメインとしてバラを選んでいるガーデンと、その他の草花をメインにしているかで、配置や色味の選択が違っています。

そういう意味では、イギリスの古い時代の庭ではバラは素材として他の植物と一緒でも大丈夫な種類が選ばれているのではないでしょうか。バラとその他の草花では手入れの手間のかかり方が違うという事だと思います。バラを多く植えたい場合はバラを中心に考えた植え方が必要なんですよね。

モティスフォント・アビー・ガーデンでもバラは入口近くにローズガーデンとして独立したスタイルで植えられていました。

200510ema43a

奥のオールドスタイルのガーデンでは見られない、パステル調でまとめられています。

200510ema43b

ご紹介したそれぞれのガーデンをこちらに書いています。

【英国イングリッシュガーデンの旅】 モティスフォント・アビー・ガーデン

【英国イングリッシュガーデンの旅】 バーンズリー・ハウス

【英国イングリッシュガーデンの旅】キフツゲート・コート・ガーデン1

【英国イングリッシュガーデンの旅】 デビッド・オースチン ガーデンセンター

 

 

関連記事

160601kana04

【花菜ガーデン】6月1日に行ってきました!バラのピークは過ぎていました

今週になって急に行ってみようという事になり、今年は早めに咲き進んだという情報からあまり期待はせずに行

記事を読む

150530mottis03

【第2回】イングリッシュガーデンの旅 モティスフォント・アビー・ガーデン

シシングハースト・キャッスル・ガーデンで昼食を食べた後、西に車で2時間。モティスフォント・アビー・ガ

記事を読む

160620lakea44vc

【軽井沢レイクガーデン】に行ってきました!② 新緑とバラを楽しんできました

軽井沢レイクガーデンのバラのシーズンを楽しんできました。おすすめルートとは反対回りで、①で右側のフレ

記事を読む

150613sonna1

フラワーアレンジの参考になる 本! フラワーアレンジメント デザイン図鑑

 フラワーアレンジを教えるという仕事柄レッスンの新しいデザインの参考に フラワーアレンジの

記事を読む

160613niwb01

【実生の苗】庭の花から沢山苗ができました!花壇にすき間を空けて成長を待っています

毎年今頃になると、庭のあちこちから以前植えていた花の芽が出てきます。トレニア は本当になにもしなくて

記事を読む

170509niwa02

【5月の庭】今年はクレマチスとバラの新顔が綺麗です!

バラとクレマチスが咲いて、庭が華やかな季節になりました。今年一番目を引くのが、この藤色のクレマチス。

記事を読む

160701flowa01cc

映画【フラワーショウ!】観てきました!憧れと希望を現実へと変えるのは努力なんですね!

英国チェルシー・フラワーショーに雑草の庭で挑戦した実在のガーデンデザイナー(メアリー・レイノルズ)の

記事を読む

160702bara02c

【バラ】急に枯れた原因はカミキリムシの幼虫だった

先日、庭のバラが急に水落ちしているとこちらに書きましたが、結局翌日にも復活せず、新芽だけでなく全部の

記事を読む

150818gcurt11

【グリーンカーテン】山ぶどう、もう花芽も付いています!植木鉢を一回り大きくしてみました

2015年度の様子 ↑グリーンカーテンに山ぶどうを植えて今年は3年目。1年目は全く実が付かなかったの

記事を読む

170714niwa03

今年の夏庭は桔梗が少なくなりましたが、赤い朝顔が仲間入りしました

毎年、夏の朝の楽しみは朝顔です。私の好み的には涼しげな水色や紺色ですが、今年は目の覚めるようなピンク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

200927cyaa10a
【チャドクガ】今年2回目の駆除をしました!

8月初めにチャドクガの被害があって、庭の椿など発生がひどかった木をかな

200325pmsa92a
【Mozart Verdi】練習時間は短くても確実に進歩して行きます!

今週のPMSは後半グループ。練習はMozartの14番からスタート。私

181203imea38a
歌の歌える日常を取り戻すために

今週のピノは先生練習日、台風も心配されましたが影響もほとんど無く練習で

200922atiya2
【アティエ】シーズン2 1とは違う世界(パラレルワールド)で繰り広げられる遺跡の謎

Netflixで2020年9月から配信しているトルコのドラマ【アティエ

200919goya50a
【ゴーヤ】佃煮にしたら【きゃらぶき】みたいで美味しい!

チャンプルーだと苦みが気になってちょっと苦手というのが本音。健康に良さ

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑