*

【第9回】英国イングリッシュガーデンの旅 キフツゲート・コート・ガーデン1

150710kift04

憧れの庭、キフツゲート・コート・ガーデン。日本でもテレビで紹介されガーデン好きなら一度は行ってみたい庭。女性3代による季節公開の庭はヒドコット・マナー・ガーデンの近くにありました。

旅行期間2014、6,21~6,28 旅行会社 ワールド・ブリッジ 催行人数25名

憧れの庭

訪問日2014、6,24

北コッツウォルズののどかな村、幹線道路から入ったヒドコット・ガーデンより手前にこのガーデンはあります。歩いても15分程度だそうですが私達はバスで移動しました。

降りてすぐの屋敷入り口に持ち主のアン・チャンバースさんがいらして ガーデンのガイドブックを購入しサインをしてもらいました。

150710kift12

建物を左手に回りこむと向こう側に庭が作られ、ここが丘の上に建っているのがわかりました。

150710kift05

150710kift15

まずは建物そばのきっちり区切られた庭。

150710kift10

 

 一段下に下りると建物に並行にボーダーガーデンがありました。150710kift02

建物が切れた所で噴水と青い椅子のあるガーデンがあり、落ち着いた雰囲気を作っていました。

150710kift06jpg

150710kift14 

 

名前の由来、キフツゲートローズ

噴水の庭を抜けるとローズガーデンがあり右手の山にキフツゲートローズが咲いていました!

150710kift13

ガイドさんですら丁度咲いている時にはなかなか出くわさないそうで、その花を観れた私達はすごくラッキーだったんです。

150710kift09

とても性質の強いバラだそうで、他の植物の上に這ってしまいどちらかというと造園家には嫌われがちだそうです。観た時少し陰気な感じがしてしまい、この花を初代がとても大切にしたのは新種のバラと判別されたからなのかなぁと思ったのが感想です。

 

緑だけの庭

ローズガーデンの向こうにはオブジェのような石の椅子のあるシダの庭がありました。この庭は坪庭の雰囲気で、日本でも普通にに坪庭として使えそうな落ち着いた庭でした。華やかなバラの庭の隣にありほっとこころ癒される空間でした。

150710kift07

迷路の一角のようなこの庭を出ると、元はテニスコートだったという場所を現在の持ち主が 新しく造ったモダンな庭がありました。

150710kift08

この庭を出てみてきた庭の一段下に作られたボーダーガーデンを通ってロウワーガーデンに向かいました。

次回 キフツゲートコートガーデン2 ロウワーガーデン三日月の池 につづく

イングリッシュガーデンの旅

【第1回】イングリッシュガーデンの旅 シシングハースト城庭園

【第2回】モティスフォント・アビー・ガーデン

【第3回】宿泊地ウインチェスター

【第4回】美しい村バイブリー

【第5回】手入れの行き届いた バーンズリーハウス

【第6回】個人庭園見学

【第7回】ローズマナーホテル

【第8回】ヒドコット・マナー

【第9回】キフツゲート・コート 1

【第10回】キフツゲート・コート 2

【第11回】おとぎの国チッピングカムデン

【第12回】宿泊地 北コッツウォルズ

【第13回】デイビッドオースチン・ローズガーデン



関連記事

150706hid02

【第8回】英国イングリッシュガーデンの旅 ヒドコット・マナー・ガーデン

旅の中心とも言えるコッツウォルズ地方のガーデン巡り。その中でも有名なヒドコット・マナー・ガーデンはロ

記事を読む

150619barns10

【第5回】イングリッシュガーデンの旅 美しく手入れの行き届いた庭園バーンズリーハウス

バイブリーの村から車で15分。宿泊か食事をしないと見る事のできないガーデンデザイナーの元自宅庭園、バ

記事を読む

200512emb08a

【ネットでお庭散策】第2回イングリッシュガーデンと言えばボーダーガーデン!自然で美しい!

 イングリッシュガーデンと言ったら何と言っても【ボーダーガーデン】が特徴です。2014年に

記事を読む

150530mottis03

【第2回】イングリッシュガーデンの旅 モティスフォント・アビー・ガーデン

シシングハースト・キャッスル・ガーデンで昼食を食べた後、西に車で2時間。モティスフォント・アビー・ガ

記事を読む

160117enga03

世界遺産キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々展

昨日1月16日から 汐留ミュージアムで英国王立植物園所蔵のボタニカルアートなどの展覧会が始まったそう

記事を読む

160620lakea44vc

【軽井沢レイクガーデン】に行ってきました!② 新緑とバラを楽しんできました

軽井沢レイクガーデンのバラのシーズンを楽しんできました。おすすめルートとは反対回りで、①で右側のフレ

記事を読む

020510ea74a

【ネットでお庭散策】第1回イギリスの庭の薔薇

外出自粛で家にいなくてはいけない毎日。少しでも爽やかな気分になれたらと2014年6月にイギリスの庭を

記事を読む

160620lakea15vc

【軽井沢レイクガーデン】に行ってきました!①新緑の中にバラが咲き始めていました

軽井沢のレイクガーデンに行ってきました。予定では行った日に行くつもりでしたが、雨もひどく霧も出て

記事を読む

150606uin06

【第3回】イングリッシュガーデンの旅   宿泊地ウインチェスター

 このツアーでは初日ロンドン。2日目ウインチェスター。3・4日目コッツウォルズ、ローズマナ

記事を読む

150803tip01

【第11回】英国イングリシュガーデンの旅 おとぎの国の村チッピングカムデン

コッツウオルズの観光名所に茅葺屋根の町並みチッピングカムデンとローマ時代から栄えていた羊毛の街ボート

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

220113buka40a
プレゼント用の花束にかわいいブーケがお薦めです!

プレゼントに花束というシーンは多く訪れます。一言で花束と言っても色々な

220113pina52c
2022年初練習は先生とご一緒できました!

2022年最初のアンサンブル・ピノは先生の復帰お祝いからスタートしまし

2201112doaa10a
ドアノブが壊れたので部品交換してみました!(2)

築30年の家のリビングのドアノブが壊れて開かなくなりました。試行錯誤で

220111kaga16a
【鏡開き】お汁粉に砂糖が無かった話・・・

毎年欠かせないお正月最後の行事が【鏡開き】です。とにかく自分が食べたい

220110doaa88a
ドアノブが壊れて開かなくなった!!(1)

築30年の家のリビングの入り口ドアが閉まったまま開かなくなりました・・

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑