*

イングリッシュ・ガーデンのツアー案内が届いて口コミが気になった事を思い出しました

公開日: : 最終更新日:2017/03/29 dewの花歌生活, イングリッシュガーデン, 旅行 , ,

150616bibu01a

2014年に英国のガーデンを巡るツアーに参加したのですが、同じツアー会社ワールドブリッジから2016年度版パンフレットが届きました。

今回は少し見学ルートが違っていてローズマナーも3泊になっていました。新しい所やっぱり行ってみたくなりますね!

 

160208brit01

 

ところで2013年にこのツアーに参加を決める時、どこかに口コミがないか探したのですが見つからず、実の所ちょっと心配に感じました。参加しては全く問題は無かったのですが、このネット情報活用時代、いくらか情報があってもよいのではと、このツアーに参加しての感想を書いてみることにしました。

2014年6月22日~28日

1日目 成田発 ロンドン着

2日目 シシングハースト城庭園、モティスフォント・アビー、ウィンチェスター泊

3日目 バイブリー散策、バーンズリーハウス(昼食)、個人庭園、コッツウォルズ(ローズマナーホテル)泊

4日目 ヒドコートマナー、キフツゲートコート、コッツウォルズ(ローズマナーホテル)泊

5日目 デビッドオースチン・ローズガーデン・ナーセリー、ロンドン泊

6日目 自由行動(オプショナルガーデンツアー)、ロンドン泊

7日目 ヒースロー発

ガーデンツアー決定まで

さて、私は始めお花のお教室の生徒さん達とイングリッシュ・ガーデンを巡るグループ旅行をするつもりでツアー会社を探していました。計画の自由度が高く、ガーデンツアーの実績も多いように感じて、こちらのツアーから資料を請求しました。

送られてきたイギリス個人旅行用の冊子にはホテル、B&B、貸切タクシーなどの情報も載っていて参考になりましたが、参加人数があまり集まらず、言葉にも自信がなかった事もあり出来上がっているツアーに参加する事にしました。

150616bibu07a1

 

参加して

ヒースロー空港に着いてからホテルまでの案内、チェックインと 帰りはホテルから空港までが同じ日本人の現地スタッフさんが担当。

ホテルは市内でマーブルアーチそばの便利な場所でしたが、アラブ系の人達の町に近いせいかアラブ系の人の宿泊者が目に付きました。(だからどうという事はありません)

翌朝、旅行中ずっと同行してくれた日本人女性の現地在住ガイドさんがお迎えにきてくれて大型バスで出発しました。熟年のご夫婦が4組、女性グループ、ツアーに複数参加の男性など総勢25名。

ガイドさんはしっかりこれから向う場所の歴史などを説明してくれるので、到着までにかなりの予備知識が得られただの見学にならずにすみました。

やはり、ガイドさんの存在は心強いです。いくらか言葉が話せても、現地情報などはとても役にたち、自分だけでは得られないものも多くあります。

150710kift12

途中の行程での時間調整などもしてくれていたようで、無駄なく動きました。

私達が参加した2014年のツアーではコッツウォルズは3日目からでしたが、庭園を巡る事を主としたツアーならではのバーンズリーハウスでの見学と昼食や個人庭園見学などは大きな旅行会社のツアーでは含まれない場所で、とても記憶に残りました。

150622hi03

 

 

ローズマナー・ホテルで

2連泊したローズ・マナーでは少し団体ツアー客である事が心苦しい思いでしたが、領主の使っていたようなお部屋から少しカジュアルなお部屋までを広く使用していました。

150625ros01

150625ros10

この事はじつは少し不満の出る原因になった事は確かです。どのように解決したのかはわかりませんし、すでに改善されているかもしれませんが・・・。

建物が古いために起こる不具合もいくらかはあったようですが、私はあまり気になる事はありませんでした。ちなみに私達はカジュアルな雰囲気のお部屋でしたが不満には感じませんでした。バスルームなどはとても綺麗で、各部屋違った新しい仕様でしたよ。

150625ros07

ホテルでの食事はツアーの私達は一般客とは別室でしたので、服装などカジュアル過ぎなければ大丈夫だと思います。

他のホテルを含め、格安ツアーではないので、しっかり朝食なども食べる事ができました。

ゆったりしたツアー

総じて言える事は時間に余裕があった事。

ガーデンの見学も比較的ゆっくり見てまわれましたし、朝なども早朝からバタバタする事はありません。優雅に朝食を食べて8時半や9時に出発というパターンが多かったと思います。

なので、朝に皆さんホテル周りの散策などをされていました。私は4日目はゆっくり寝ていました(汗)

英国のガーデンを観て廻るという事に特化したツアー。この事を堪能できたツアーだった事は間違いありません。言葉に自信があっても交通が少し不便な場所が多いガーデンが多く移動は大変です。企画されたツアーを選択してよかったと思いました。

<この旅行での詳しい旅の記録はこちらに書いています>

【第1回】イングリッシュガーデンの旅 シシングハースト城庭園

【第2回】モティスフォント・アビー・ガーデン

【第3回】宿泊地ウインチェスター

【第4回】美しい村バイブリー

【第5回】手入れの行き届いた バーンズリーハウス

【第6回】個人庭園見学

【第7回】ローズマナーホテル

【第8回】ヒドコット・マナー

【第9回】キフツゲート・コート 1

【第10回】キフツゲート・コート 2

【第11回】おとぎの国チッピングカムデン

【第12回】宿泊地 北コッツウォルズ

【第13回】デイビッドオースチン・ローズガーデン

 

関連記事

160203bot01

汐留ミュージアムに英国キュー王立植物園所蔵ボタニカル・アート観に行ってきました

昨日は絵画の先生をしている友人を誘ってイギリスのボタニカル・アート展覧会を観に行ってきました。汐留に

記事を読む

151210pino01

秋に向けてアカペラ新曲模索中

今週のアンサンブル・ピノは自主練習でした。ダイヤモンドコンサートという大きなイベントが終わり、来週金

記事を読む

151105chaa03

ロワールの古城めぐりツアーに行きました 3つのお城にランチ付き

今回のフランス旅行では演奏会の後の2日間が自由行動でした。色々なツアーを検討した結果、このパリシティ

記事を読む

151214my10a

クリスマスアレンジ講習会

先月から準備してきた企業催事のクリスマスアレンジ講習会、無事終了しました。今回は旅行から帰った11月

記事を読む

180607mata73

【松阪城跡】建物の無い城跡はみはらしの良い公園でした。

松阪の観光の中心ともいえる【松阪城】に行ってみました。ナビの指示がいまひとつ的を得ていなかったので、

記事を読む

151106luova03

ルーブル美術館の階段もわかりにくい

ヴェルサイユを見学した後、バスと地下鉄9号線、1号線を乗り継いでルーブルに向かいました。ヴェルサイユ

記事を読む

151229paria01

お正月ですがシュノンソー城のクリスマス

日本ではお正月に変わっていますが、クリスマスの期間て1月6日までが一般的とされています。11月にロワ

記事を読む

180604rua77

【ルーツをたどる旅】津・松坂・伊勢 行ってきました 1

念願だったルーツの旅(6月1日~3日)に行ってきました。1日目は津と松坂の私の苗字である『中出』をた

記事を読む

151211zyun01

講習会準備作業継続中

講習会の準備作業はまだまだ続いています。短い時間内でそれなりな完成度の作品を作って帰ってもらうには、

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

格安ツアー【てるみくらぶ】の問題で思い出した事

  ここ数日ニュースで騒がれている、格安ツアー【てるみくらぶ】問題。値段を調べ他より

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

210122quea2a
【クイーンズ・ギャンビット】Netflix チェスの世界一を目指す少女がかっこいい!(ネタバレ無し)

2020年にNetflixで配算が開始され世界的な大ヒットとなっている

210121bura69a
【ビーズブローチ】色石を入れ楕円のクラシックな雰囲気にできました!

ビーズブローチの2作目が出来ました!前回は失くしたオニキスのブローチに

210119hima2a
【秘密の森 2】Netflix 検察と警察の内部を暴く硬派なサスペンスドラマ!

2020年制作韓国ドラマ【秘密の森2】Netflix を観ました。20

210117bura20b
【ビーズブローチ】作ってみました!

ビーズでブローチ作りました!昨年年末、オニキスのお気に入りだったブロー

210116dena72a
【SHARP JD-XG1】無線式電話器 電話線に繋がないのでどこにでも置けて便利です!

電話線の取り口が変わってしまったので、電話線に繋がない無線親機の電話【

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑