*

【鳳凰の飛翔】55話56話57話 簡単あらすじと感想

公開日: : 最終更新日:2019/05/08 ドラマ , ,

181116houa7b

2018年9月Netflixで配信が始まった中国ドラマ【鳳凰の飛翔】が面白いです。

衣装、セットなども重厚で美しく豪華なこのドラマは、史実とは一切関係のない完全なフィクションで、天盛という架空の国のお話です。

第六皇子【楚王・寧弈】をチェン・クン【鳳知微】をニー・ニーが演じていて、【寧弈】を演じるチェン・クンの不思議な魅力と、【鳳知微】ニー・ニーの中性的な雰囲気がなかなかいい感じです。観進むほどに、【寧弈】と【鳳知微】の魅力に引き込まれます。

 

55話あらすじ

大悦安王 晋思羽に策を持ち掛ける第六皇子 楚王・寧弈は、同じくしてやってきた赫連烈の使者を殺させ、自分の策に手を貸すよう約束させて赫連錚の一行に戻ります。

都では、皇帝に寧斉の母王氏が会いにきて、寧斉の事を心配してきたことを話します。王氏の心優しい言動に皇帝も慰められるのでした。

皇帝に会うことを許された寧斉でしたが、帝の持つ香箱について質問すると、帝は突然怒り出します。その怒り様を不審に思った寧斉は趙淵に香箱の事を訊ねますが、教えてはくれませんでした。

赫連錚の一行は金獅国の都、呼卓に到着します。

戸部の長に拝命された寧斉は、力を付けるための金策を考え始めます。

金獅国の朝廷にやってきた赫連錚は居並ぶ大臣たちの前で、自分は本当の遺詔を持っていると話し、皆に見せます。赫連烈に父王を殺したのはあなたではではないか?と赫連烈と対峙する事となり、「殺したという証拠を出せ」とひと月という期限を切られます。

一方、寧弈司家と先王との話を聞き、司家の嫡子で蟄居生活をしている司隠淪に会いに行きます。以前占壁からもらった玉符を見せると司家の友だと話に乗ってきます。そして、司隠淪の父司憲を牢から出してくれと言われます。

顧南衣は街で司家の娘司隠楽を尾行しますが見つかり、父に合わせて欲しいと頼みます。

鳳知微は宮殿に王太后劉牡丹に会いに行きますが、待たされていると劉梅朶(劉牡丹の妹)が現れます。

56話あらすじ

鳳知微劉梅朶と話していると、王太后劉牡丹がやってきますが、妹がそれ以上なにかを話さないよう、叱りつけて下がらせます。

赫連錚の館に戻り、劉梅朶と会ってきたと言うと赫連錚は何を話してきたのかと質問します。

天盛では、第七皇子 魏王・寧斉に奴隷市の闇組織、火凰幇から、庇護を求められ、会う事になります。この組織は以前第二皇子 燕王・寧昇の庇護を受け、燕王・寧昇の財源でもありました。

奴隷市に出向き月泠に会った寧斉は、取引の話より月泠の香りに関心を持ちます。そしてその夜、月泠を拉致し、奴隷市の存続を脅しのねたとして取引の優位に立ちます。

金獅国 呼卓の牢に司憲を脱獄させるためやってきた寧弈占壁の玉符司憲に見せます。その玉符は司憲が親友の証として占壁に渡したもので、協力すると言います。毒ガスが出る薬を仕込み、司憲に解毒剤を飲ませますが、自分は疑われないよう毒を吸って倒れ、司憲を脱獄させます。

その一報を聞いた鳳知微は心配しますが、赫連錚は心配しません。策略に長けた楚王なのだから、毒を盛れるのは自分自身だと。そして、鳳知微は占壁、司家と楚王・寧弈の関係について何かあると感じます。

赫連錚に会いに来た劉梅朶は赫連錚に言い寄りますが、赫連錚は以前あった事は哀れみの気持ちで、愛ではないと彼女を拒否します。抱きしめてくれたら父の死についても教えるという劉梅朶に、赫連錚は鳳知微の為にできないと言うのでした。

寧斉は父帝と人事や寧弈の話をしながら、父の香箱を盗み出します。

その香箱を月泠に嗅がせ、同じ香りを調香するように言います。そして、もう一つ、いずれ月泠を入内させたいというのでした。

寧弈は司隠淪から私兵と密偵の数を聞き、それらを借りる約束をします。

香箱を失くしたは異常なほどにいら立ち、趙淵を罰するよう命じます。その場にいた寧斉は弁護し趙淵を助け、趙淵から信頼を得ます。そして愛用の香箱の香りを大悦 日落族神女が作った事を聞きだします。

劉梅朶鳳知微を殺して欲しいと赫連烈に頼み、赫連烈もまた寧弈を殺して欲しいという密書が届いたと、協力する事を約束します。

出来上がった香の香りを嗅いだ趙淵は、寧斉の思ったとおり、香術師を召し出して欲しいと言います。

57話あらすじ

香の香りを嗅いだはすぐに香術師を宮殿に呼べと言います。

知らせを受けた寧斉月泠に参内する機会を与えたのだからと、月泠に薬を飲ませ、月に一度母王氏を訪ね毒消しを渡すと言います。

皇帝に謁見した月泠は、世間知らずな女の演技をしながら帝に接し、帝から気に入られ女官として入内する事になります。

寧弈は狩りをしたいと発案し、赫連烈ら金獅国の皇族が狩場に皆集まります。なにかあると鳳知微は言い、王太后は赫連烈に脅迫されているのではと推測します。

赫連烈は司憲が現れたと言ってその場を離れようとします。それを見た劉梅朶は自分ひとりに2人の毒殺の罪を着せるのか?と言いますが、赫連錚と一緒に逃げさせると言われ、ひとりで実行することになります。

狩場での様子がおかしい事に気付いた赫連錚寧弈に司家となにを企んでいるのかと言いますが、寧弈は騎射をしようと赫連錚を連れて出て行きます。劉梅朶は幕内で毒を仕込んでいると鳳知微がやってきて毒を見破られ、赫連錚との仲を取り持つと鳳知微に言われます。

その時、黒装束の司隠淪の一団が押し入り、劉牡丹と幼い王赫連図を拉致して行きます。

一方、寧斉のところに第二皇子 寧昇が訪ねてきます。寧昇は母を忌うために、母のいた昭慶殿で祭祀をしたいと帝に取りなして欲しいというものでした。

弟王が拉致され心配する赫連錚寧弈が黒幕だと、動こうとするのですが、鳳知微が父の敵を討たなくて良いのかと引き止めます。鳳知微は自分達は本当の夫婦ではない、自分の気持ちは別の人にあると劉梅朶に話した事で、劉梅朶から先王殺害の真実を聞き出していたのでした。

顧南衣のところに司隠楽が鳳知微への手紙を届け、以前ふところに入れられた金獅軍の虎符も寧弈から(?)の贈り物でした。

女官(尚宮)となった月泠になぜ女官止まりなのだ(わざわざ好かれないようにした)と寧斉は言い、昭慶殿で寧昇が祭祀を出来る様動く指示をします。その話を陰で聴いていたのは、火凰幇孫弘で、月泠は孫弘を殿下と呼ぶのでした。

司隠淪に正気に戻り、拉致した劉牡丹赫連図を解放するように寧弈は説得するのですが、どうしても自分を陥れた恨みは消えない様子でした。そこへ寧澄が劉牡丹達を救い出し王宮に向かわせたと知らせが入ります。

宮殿では王太后と新王が拉致された事などすべては赫連錚が帰国してからだと、責められていました。そこに、劉梅朶が現れ先王の毒殺の経緯を告白するのですが、司隠淪を陥れたと劉梅朶の立場が逆に危うくなります。そこに、今度は王太后が現れ、先王が死んだあと偽の遺詔を書かされたと告白します。

その場にいた、大臣が本物の遺詔を掲げ、赫連錚新王として認める声をあげひざまづきます。赫連烈は即位することを臣下に話す赫連錚を殺そうとするのですが、劉梅朶は赫連錚を守って刺されてしまいます。

感想

この3話はちょっと難しかったですね。私には寧弈の真意がわかり難くかったので、もしかしたら間違った解釈をしているかもしれません。

父帝に赫連錚を殺すよう命じられている寧弈ですが、今回の動きはそこへつながる行動なんでしょうか?それとも、自分の志と鳳知微を守る事を優先した動きなのでしょうか? 私には後者の行動に見えました。

最後に赫連錚が持っていた金獅軍の虎符って、寧澄が顧南衣に渡したものですね。寧弈が司隠淪との交渉で手に入れたものを鳳知微に届けたという事で、彼女を助ける行動をしたと考えるのがやはり順当で、父帝の命には結果は背いているって事なんですよね。

それにしても、52話では悪者扱いだった劉牡丹。登場したとたん、この人なんか悪い人では無いのかなと思わせましたよね。劉梅朶も赫連錚の事が好きでたまらず色々な事を起こしてしまったって感じで、最後は身を持って彼を助けるのですから簡単に善悪を判断しちゃいけないって事でしょうか。

今回はもう一人。理解できなかった人物。司隠淪。精神的に病んでいるのだとはわかりましたが、寧弈とのやり取りがあまりわかりませんでした。

それでもこうやって書いていると、寧弈はやっぱり鳳知微を助けようとしているんだと思うと、色々納得ができるので、そう思う事にします。

ところで、この先の重要人物らしき人が登場しましたね!火凰幇の顔に傷のある殿下と呼ばれる人。

この人と月泠がこの先どんな動きをしていくのか、そして、腹黒い動きをする寧斉がその行動に拍車が掛かってこれからが怖いです。

【鳳凰の飛翔】1話、2話、3話、 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】4話、5話、6話、 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】7話、8話、9話、 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】10話11話12話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】13話14話15話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】16話17話18話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】19話20話21話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】22話23話24話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】25話26話27話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】28話29話30話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】31話32話33話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】34話35話36話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】37話38話39話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】40話41話42話 簡単あらすじと感想 

【鳳凰の飛翔】43話44話45話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】46話47話48話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】49話50話51話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】52話53話54話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】小道具製作公式動画を観て益々はまりました

【鳳凰の飛翔】58話59話60話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】61話62話63話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】64話65話66話 簡単あらすじと感想

【鳳凰の飛翔】67話68話69話70最終話 あらすじと感想

 

 

関連記事

170129seia01

【精霊の守り人】悲しき破壊神 第7回 視聴感想

 【精霊の守り人】第2シリーズの7話。とにかく7話の綾瀬はるかはすごい!アスラを利用してロ

記事を読む

161127darea01c

【そして誰もいなくなった】NHK海外ドラマ 2話 次々と殺されて・・・残った人達の過去と恐怖

イギリスで放送され大絶賛だったというアガサ・クリスティーのミステリー小説のドラマです。全3回の2回目

記事を読む

170125seia01

【精霊の守り人】悲しき破壊神第4話 視聴感想

 精霊の守り人第2シリーズ悲しき破壊神の4話。チャグムは父から命を狙われ、バルサはシハナの

記事を読む

181116houa7b

【鳳凰の飛翔】34話35話36話 簡単あらすじと感想

2018年9月Netflixで配信が始まった中国ドラマ【鳳凰の飛翔】のあらすじと感想です。衣装、セッ

記事を読む

181116houa2a

【鳳凰の飛翔】7話、8話、9話 簡単あらすじと感想

2018年9月Netflixで配信が始まった中国ドラマ【鳳凰の飛翔】が面白いです。衣装、セットなども

記事を読む

170125seia01

【精霊の守り人】悲しき破壊神第9話 視聴感想

【精霊の守り人】第2シーズン最終話 悲しき破壊神の第9話。チャグムを探すバルサ。カシャルの助けでスー

記事を読む

180510anna2a

【アンという名の少女】原作は赤毛のアン、このドラマに泣きました!

2017年カナダCBCで1シーズン(7話構成)というかたちで作られたドラマ。Netflixのラインナ

記事を読む

bijotodanshi04s177

『美女と男子』11話 マスコミに追われる遼 ますます面白くなってきました!

かれんとキスしているところを激写されてしまった遼! ほかにもスキャンダル?どうする一子!一子が嵐の真

記事を読む

160923unmeia02

【運命に、似た恋】第8話 『ふたりの永遠』 最終話視聴感想

 最終話終わりました!姿を消したユーリを探すカスミ。盗作疑惑が週刊誌に載って・・・。どうな

記事を読む

bizyodann0806

『美女と男子』第17話 ツインソウル

たどころに主題歌の仕事!? 明るいニュースのひのでプロ。ひとりで歩くと言う遼。お互いを気にしながらも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

191014hana58a
【ドライフラワーアレンジ】山手234番館花装飾用にバラの籠アレンジを製作しました!

10月17日から【山手234番館】に展示するお花と。12月の企業催事講

191012taia40a
【台風19号2019】台風の暴風対策に我が家はこんな事しました!

高台の南向きの我が家。今までの台風でも、『屋根が飛ばされそう』『窓が割

180607mata15
自主練習週間!全5曲歌ってみました!

自主練習の4回目だったピノ。来週の先生練習で、コーラルフェストを含めた

190512haa01
【ハイドン四季】狩りの歌に酒場の歌!歌うのには体力が必要!

今週の練習会場は私にとっては近くて助かる会場でしたが仕事で四谷から向か

191007sua96
【水彩画教室作品展】リリス期終了し花装飾撤収してきました。全期の花の変化の様子。

10月1日から花装飾をしていた【水彩画作品展】が7日に終了しました。期

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑