*

【フラワーアレンジメント】夏の葉物を使ったオールサイドアレンジの作り方

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 フラワーアレンジメント , , , ,

160713natufa05

フラワーアレンジメントでも一方からしか観ないデザインと四方からも観るデザインがあります。

裏と表という背面がないどこからみても正面の美しさで見えるようにデザインするのがオールサイド(四方観)アレンジです。

食卓に飾る花はほとんどがオールサイドでデザインされます。

今回は夏の葉物を使って、一つ一つの材料が少なく均等に配置できないオールサイドをレッスンしました。

 

均等配置できない時のポイント

均等に配置できるほどに一つの材料が沢山あれば簡単ですが。材料が3本だけとか、個性的な材料が1本しかないという組み合わせの場合、どんな風に配置したら良いものか悩むものです。

今回の材料ではクッカバラ3本、ドラセナ1本、リキュウソウ2本、ゴッド1本、カラー1本、デンファレ1本、パイナップルリリー1本、カーネーション2本など大型の材料が少ない本数で選択されています。

初めにまず大まかなデザインのイメージが必要ですが、これもなかなかイメージできない事があります。そんな時の手順をご紹介します。

■自分が一番気に入った材料からの組み合わせを配置するイメージをつくってみる。 

■他の材料でも、同じように何種類かの組み合わせを試してみる。この材料にこの花が綺麗、これとこれの組み合わせがお洒落など色々なパターンを作っておく(イメージ)

■一番多い材料から配置をしてみる

■一度に全部使い切らず半分の状態でその材料に合う材料を入れる。

■大きな材料はどちらからも見える位置にいれるとよい

■見ている面の後ろ側をこちらからは入れない

■入れている面を少し入れたら、作品を回して反対側を正面にして入れる。全部を一度に入れてしまわず、何度も反転させながら入れる。

こんな感じでどの面からも正面から見て入れていると、綺麗なオールサイドができやすくなります。

今回の作品ではクッカバラを2本とデンファレ、カーネーションをメインにした面でデンファレは細かくカットしつながった形にいれています。ちなみに入れ始めはこの面からスタートしています。

160713natufa02c

<下の写真は反対面>

クッカバラ1本とカラーを入れた面を作っています。カラーはこの面を見ながら入れていますが反対からも見えています。

160713natufa04t

バイナップルリリーはどちらからも見える側面に配置し、1本のドラセナをカットし大きく2箇所に配置しています。

 

ドラセナを入れるときの方法として中心から放射状出ているような配置に1枚1枚の葉を入れると、自然な姿に見せる事ができます。この写真のドラセナも中心部分の3枚は一つの枝ですが他の葉は1枚づつ入れています。

160713natufa02cb

 

後から入れ始めたこの面↓では少し花数が少なめなのでフォーカルポイントとしてのインパクトを付ける為に、クッカバラの根元にカーネーションやリキュウソウの葉などをまとめて入れています。

160713natufa04tc

オールサイドと言ってもどうしても、片側だけに集中してしまい、反対側まで侵食する入れ方になりがちです。

途中で必ず反対側に花を回転させて入れて下さい。

今回もう一つのお教室で、花屋さんのサービスでカーネーションが数本余分にあったのですが、カーネーションを3本にしてしまうと、どの作品も少しくどい感じになってしまうという事でプラスしては使いませんでした。

いけばなでは2本という使い方はあまり好まれず、3本が安定の形ですが、アレンジメントでは不思議と2本という選択がおかしくありません。

夏らしい葉物を多く使ってお洒落なテーブルアレンジを作ってみて下さい。 

その他のフラワーアレンジメント関連記事

 


関連記事

150910fruit01

フルーツを使った秋のフラワーアレンジ

見た目も綺麗な果物の季節。秋ならではのフルーツを使ったフラワーアレンジの作り方をご紹介します。フルー

記事を読む

191021yama04d

【水彩画教室作品展】1000人以上のお客様に観ていただき6日間が終了しました!

 17日から開催していた、山手234番館での水彩画展が終了し、飾っていたお花を撤収してきま

記事を読む

160108syoa01

新春の気分を楽しむ お正月のフラワーアレンジ

お正月には普段お花を飾らない方でも、お正月感のあるお花を飾られたのではないでしょうか。 お正月

記事を読む

191001hana44a

【水彩画教室作品展】花装飾してきました!今年はコスモスの季節にできました

10月1日からの【水彩画教室作品展】本郷台リリスに活け込みしてきました。今年はコスモスが咲き始めの

記事を読む

180418halsua44a

【フラワーアレンジメント】季節の花でハーフラウンド

今月は基本スタイルの応用編をレッスンしました。アウトラインはハーフラウンドですが、花材は均一材料でな

記事を読む

160117tsfaa03jpg

おすすめ動画 フラワーアレンジ基本パターン 海外編2 トライアングル

海外フラワーアレンジ動画 TSFAの基本スタイルをご紹介する2回目今回は基本も基本のトライアングルス

記事を読む

200721hama62b

【夏のフラワーアレンジ】少しでも長持ちさせるために葉物を使うアレンジがお勧め!

夏は花が傷んで長持ちしないという事で、生花を敬遠しがち。でも、お花の選び方で驚くほど長持ちさせる事が

記事を読む

181221xmsa92a

【ドア飾り】クリスマスドアスワッグとても簡単!作り方とポイント

クリスマスの季節、ドアにリースも素敵ですが、ドア飾りとして簡単なデザインをご紹介。材料はモミやヒムロ

記事を読む

181126waia53a

講習会用にワイングラスを使ったキャンドルアレンジの準備中です!

12月に依頼されている企業の催事講習会の準備が始まりました。先日はロウソクの調達をしてきましたが、花

記事を読む

160918niw21c

【フラワーアレンジメント】お教室を決める前にチェックする3つのポイント

ひとことに【フラワーアレンジメント】を習うと言っても、個人個人の目的が違っているはずです。【いけばな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

220101osya25a
感染を注意しながらの練習再開になりました!

11月からお休みになっていたPMSの練習が再開しました。当初の予定で

220113buka40a
プレゼント用の花束にかわいいブーケがお薦めです!

プレゼントに花束というシーンは多く訪れます。一言で花束と言っても色々な

220113pina52c
2022年初練習は先生とご一緒できました!

2022年最初のアンサンブル・ピノは先生の復帰お祝いからスタートしまし

2201112doaa10a
ドアノブが壊れたので部品交換してみました!(2)

築30年の家のリビングのドアノブが壊れて開かなくなりました。試行錯誤で

220111kaga16a
【鏡開き】お汁粉に砂糖が無かった話・・・

毎年欠かせないお正月最後の行事が【鏡開き】です。とにかく自分が食べたい

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑