*

講習会用にワイングラスを使ったキャンドルアレンジの準備中です!

181126waia53a

12月に依頼されている企業の催事講習会の準備が始まりました。

先日はロウソクの調達をしてきましたが、花器として使うワイングラスの数を揃えるのに時間が掛かって、なかなか見本を作る事ができませんでした。

ワイングラスも、低予算では資材屋さんにはなかったので、100円ショップでの調達となりました。下見した時点では数があっても、実際買う段になって売り切れてしまったりと、数年前と同じような事態になって100均巡りをしてやっと数を揃えたわけです。

181126waia85a

使用する花材の氷室杉も、今回はいつもの花屋さんでは在庫がなく、あちこち探してやっと購入し、さっそく見本制作をしました。

スポンジの大きさなども、実際に何分割で使うかなど、考えながらになります。

今回は手順書も用意する予定なので、途中途中で写真を撮りながらの制作です。

181126waia41

氷室杉を入れたところ。

181126waia43

全くの初心者の人でも入れやすい手順で入れています。

氷室杉で全体の形を作った後に、バラ、カーネーションと入れて。

181126waia50a

 

飾りと、リボンを入れて、とりあえず完成。

181126waia66a

この飾りの玉やリボンなども、人数分準備しなくてはいけないのですが、見本を作ってみないとわからない部分もあって、この段階で決定しました。

実際、出来上がって別の色の玉を購入するつもりでしたが、すでに資材店で在庫切れになっていて、調達できる物からの選択になりました。

やはり注文しなければいけない物は11月半ばまでには決定しないといけないという事です。

今回は早めに準備はスタートしたものの、グラスの数が揃わずなかなか次の段階に進めなかったわけで、何度やっていても、予定外の事が起こるので、講習会当日までドキドキです。

 

 

関連記事

【水彩画教室作品展】花装飾してきました!今年はコスモスの季節にできました

10月1日からの【水彩画教室作品展】本郷台リリスに活け込みしてきました。今年はコスモスが咲き始めの

記事を読む

【フラワーアレンジメント】講習会とレッスンの準備中!想定外の事も起こるので気が抜けません。

今月は3週目に企業催事の講習会と通常のレッスンがあり、準備が重なっています。どちらも、例年第2週まで

記事を読む

フラワーアレンジのハサミ 使いやすいので私はクラフトチョキ

フラワーアレンジといけばなのお教室をしています。お花を活けるのにハサミは必需品!結論から言うと、フラ

記事を読む

【庭の花を使って】フラワーアレンジ!①ワイングラスでテーブルアレンジ綺麗に見せる花色の組み合わせポイント

庭の花を使ってフラワーアレンジをしてみましょう!今月はそんなレッスンをしました。お庭の花を摘んでき

記事を読む

【フラワーアレンジメント】葉物(グリーン)の上手な使い方講座2【玉しだ】

フラワーアレンジメントでは花がメインといっても、葉物の選び方と使い方で雰囲気が随分と違ってきます。基

記事を読む

生のグリーン(ヒムロスギ・孔雀ヒバ)でクリスマスリース(作り方)

クリスマスに向けてナチュラルなヒムロスギを使ったリースの作り方をご紹介。メインの材料は花屋さんでも手

記事を読む

【アルス iD Choki】好みの色の組み合わせで名前も入れられる自分だけのハサミ!

 フラワーアレンジを教えていて、ずっと愛用しているのがアルスのクラフトチョキです。切れ味も

記事を読む

【ひな祭り】菱餅ケーキをイメージしたフラワーアレンジ!

今月はひな祭りに向けて菱餅ケーキをイメージしたアレンジをレッスンしました。以前、ケーキ型のアレンジを

記事を読む

おすすめ動画 フラワーアレンジ基本パターン 海外編2 トライアングル

海外フラワーアレンジ動画 TSFAの基本スタイルをご紹介する2回目今回は基本も基本のトライアングルス

記事を読む

【夏のフラワーアレンジ】少しでも長持ちさせるために葉物を使うアレンジがお勧め!

夏は花が傷んで長持ちしないという事で、生花を敬遠しがち。でも、お花の選び方で驚くほど長持ちさせる事が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Missa in G  最後までやって終了

今週のピノは先生練習。前回から練習が始まったカサーリのミサ曲

【クリスマスオラトリオ】ミックスして響きを楽しもう!

今週のPMSも43番からスタート。速さもほぼ所定のスピードで

【クリスマスオラトリオ】裏拍で喜ばしく軽快に!

今週のPMSは43番に入りました。この曲、とにかく男声パート

いただいた花束を綺麗に入れ直す方法

お祝いや送別などで花束をいただいた時、そのまま入れられない花

変わりゆく音楽史の間で造られたミサ曲

今週のピノは新曲に入りました。先週末、先生からいただいた新曲

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑