*

【ミュシャ展】【エルミタージュ展】山種美術館行ってきました!

170320arta21

20日、恵比寿駅を12時半にスタートして、まずは山種美術館に向いました。

東口に出てしまったので少し迷い、遠回りになりましたが、それほど遠くはなくゆっくり散歩な感じで20分ほどで到着しました。

山種美術館の今回の企画展は【日本画の教科書】

170320art05

 

繊細で緻密なものから、墨絵のような日本画。金箔を使った屏風絵など、見覚えのある絵もたくさんありました。

それほど多くないのでのんびり観ても1時間もかからず、近くのカフェでお茶をし、そこからタクシーで新国立美術館に向かいました。

 

 

ミュシャ展

 

170320arta03

 

3時を少し回った時間で【ミュシャ展】のチケット売り場はかなりの列ができています。整理している人は「只今30分から40分待ちです」と言っていましたが、実際は15分から20分という感じでした。

ミュシャ展会場の中はそれなりに人も多かったのですが、観難いという感じではありません。

170320arta07

170320arta06

170320arta10

それより、会場の照明が少し暗くて観難いと感じました。

写真を写しても良い部屋は少し明るかった?

肝心の絵! 国外初という『スラブ叙事詩』の全作品。

170320arta04

その大きさにまず驚き。写実的な人物を幻想的な配置で描いた不思議な構図。

今まであまり観た事の無い雰囲気の絵でした。

絵に登場する人達を描くのに、村人に扮装をさせ写真を撮って描いたとの事で、絵全体の幻想的な雰囲気に浮き出たような人物達が少し不気味に感じるほどでした。

他にもミュシャと言ったら思い浮かぶ、ポスター画なども展示されていました。

好き、嫌いはともかく、インパクトのある絵でした。

 

 

ミュシャ展を観終わって5時。

さて、この後の行動をどうしようかと決まらずにいたのですが、目の前にそびえる森ビル!そのうえ森美術館8時までやっているという事で、美術館を観る観ないはともかく、六本木ヒルズに向う事にしました。

体力温存という事もあって、タクシーで行ったため、どこから入ったのか分からなくなって・・・。

事前勉強もヒルズはほとんどしていなかったので、本当にどこにいるのやら・・・。

それでも美術館のチケット売り場は簡単に見つかったので、おねえさんに混み具合を聞くと、「只今はゆっくりご鑑賞いただけます」というわけで、【エルミタージュ展】をみる事にしました。

専用エレベーターで52階に上がり、3つ目の美術展【エルミタージュ展】を観ました。

170320arta12

絵画はほとんどがリアルな油絵。時代や作者によって少し作風が違ってはいましたが、それほどの違いはなく、少し単調な印象でした。

森ビルは初心者には分かり難い

あっさり観終わって、夕食をする場所を探す事に。

ここで、事前勉強が無かった事で、迷走するハメに(汗)

エスカレター横にあった、飲食店の案内ボードに行きたいお店はB2と書いてあったので、B2へ行ったのですがそのお店はありません。結局、うろうろした結果、そのエリアにある和食のお店に入る事にしたのですが、ヒルズの分かりづらさはルーブル並みでした。

帰ってから落ち着いて調べてみたら書いてありました、メトロハットという帰りの地下鉄に近いビルエリアのB2でした・・・。

前日には【アートフェア東京】。そして2日目は【山種美術館(日本画の教科書)】【ミュシャ展】【エルミタージュ展】

アートな2日間でした!

 

関連記事

160409lala01

【箱根ラリック美術館】アールデコの美しい作品達、なかなか見応えありました!

箱根離宮に泊まって翌日は箱根ラリック美術館に行きました。事前に調べてみるとローソンで前売りを買ってお

記事を読む

180608mata22

【松阪もめん手織りセンター】手織り体験もできて楽しそう!

松阪に行く事になって、どんな名産品があるか調べると、【松阪牛】の他に出てくるのが【松阪もめん】です。

記事を読む

191017yama17b

山手234番館【水彩画作品展】に花装飾してきました!

【山手234番館】で10月17日から【水彩画教室作品展】が始まりました。今年は中型の作品をメインに、

記事を読む

190413rika23a

【箱根離宮】4回目の利用で今回は2度目の1号棟

今回の箱根行きでも箱根離宮に泊まりました。と言うよりここに泊まるのが目的で出かけました。4回目ですが

記事を読む

180416oha18a

【小原流】支部創立記念花展を観てきました!とにかく豪華でした!

小原流の花展を観てきました。久々のいけばなの花展です。いけばなの花展も単に生徒作品発表会といったもの

記事を読む

160331tido02

【皇居乾通り】通り抜け②和田倉噴水公園でランチして千鳥が淵戦没者墓苑に靖国神社まで行ってきました!

皇居乾門の通り抜けと千鳥ヶ淵のお花見がメインで出かけた3月30日。この日は他にもいくつか観光スポット

記事を読む

151106vera07

ヴェルサイユ宮殿の迷走記1(宮殿編)

2015年11月6日、自力で行ってみよう!とパリからRERに乗ってヴェルサイユに到着!(RERでの道

記事を読む

191104daia50a

横浜新埠頭に【ダイヤモンドプリンセス】の出航を見に行ってきました!

横浜港に10月31日に開設した新埠頭にイギリス船籍の大型客船【ダイアモンドプリンセス】が入港するとい

記事を読む

190318higa33b

【春の彼岸】子供の頃のように、ぼた餅を作ってお墓参り行ってきました!

今年も【春の彼岸】がやってきました。子供の頃の春のお彼岸の景色の中に、つくしとよもぎの土手があります

記事を読む

180607mata06

【松阪牛】ノエルでA5ランクのステーキ食べてきました!

松阪と言ったら【松阪牛】という事で、お店を探してみました。【和田銀】や【牛銀】など高級な松阪牛のお店

記事を読む

Comment

  1. ♪CD♪ より:

    頑張りましたねー
    都心にはすぐ行かれる場所に住んでいるのに
    案外行く機会がないですよね。
    あの美術展行きたいなあと思っていても
    会期を逃してしまいます。
    最近ではマリーアントワネット展に行きたかったのに行きそびれました。

  2. チョコ より:

    CDさん

    そうなんです!
    いつでも行けるんで、行きそびれちゃう・・・。

    綺麗な物をたくさん観れて楽しかったです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

180707outa1
【アウトランダー】スコットランドの歴史の中に降り立った時の旅人

 ★★★★☆ 2014年英米合作【アウトランダー】シーズン1(現在シー

210923higa55a
【秋彼岸】本堂建て替えで見納めのお墓参りしました

秋彼岸で今回は母の都合もあって入りではない日にお墓参りに行ってきました

210923ria1a
ベトナムのロックダウンが我が家にも影響するなんて・・・

 ベトナムのロックダウンという、対岸の火事的印象の出来事が我

200120sina1a
【新米史官ク・ヘリョン】歴史を残す女性書記官と王子のラブストーリー

★★★★☆ 2019年韓国【新米史官ク・ヘリョン】全20話。架空の朝鮮

210920oha48a
【秋彼岸】今日は入りのおはぎを作りました!

彼岸の入りで敬老の日で祝日。とにかく今日は入りだから午前中におはぎを作

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑