*

【花装飾】6月会期中の紫陽花など花の様子

公開日: : 最終更新日:2022/06/25 フラワーアレンジメント , , ,

220617suia57a

 

今年の水彩画作品展での花装飾は6月という事で紫陽花をメインにしました。

家の紫陽花を使ったので、前日に花を切り水揚げ処理をしました。

220617suia32a

220617suia45a

1日目(6月14日) 活け込み

会場に到着し、メインの瓶を置く場所を決定して活け込み開始しました。

まずは、ドウダンツツジをイメージした場所に入れますが、留めが無いのでふらついた状態です。

220621suia54a

ここにドラセナを入れて、少し動きを留めます。

220621suia55a

この後、スモークツリー、紫陽花と入れて行き、最後にカンパニュラを入れて完成。

220614suia18a

会場右側のユリのアレンジは、大きなテラコッタ(植木鉢)を使っています。

下の穴を防水テープでふさぎ、新聞紙、タオルなどを何重も敷いて水漏れを防止しています。

220621suia84a

ドラセナ、3本で大きさのイメージを作り、ユリの花部分を2パーツに分けていれました。

まだ花は1輪程度しか咲いていませんが、この後開花する事を想定して入れています。

220614suia26b

和風の籠に投げ入れをつくり

220614suia08a

受付の花

220614suia98a

ダリアだけのアレンジ

220614suia05a

小品投げ入れ

220614suia23a

全6作品で、約3時間かかりました。

 

2日目(6月15日)

紫陽花の水揚げが一番心配でしたが、ひとつも水下がりした花が無く、元気な状態です。

カンパニュラが開きだして、少し華やかになっています。

220615suia36a

 

4日目(6月17日)

3日目はお休みして、水だけ入れていただきました。

4日目なので、中央の瓶の水を全て抜き取り、新しい水を入れました。

カンパニュラが咲いて華やかになってきていますが、大きく変化なく、スモークツリーも水が上がっています。

220617suia441a

 

ユリのアレンジも開花がすすみ、華やかになっています。

220617suia49a

5日目(6月18日)

メインの大瓶は紫のカンパニュラが満開になりこの日が一番華やかでした。

220618suia79a

 

ユリも沢山開花して制作時にイメージした感じになっています。

220618suia73a

 

ダリアは残念ながら、ピークを過ぎた花が目立ってきたので、傷んだ花をこの後切りました。

220618suia69a

籠の紫陽花も少し水が下がってきた様子で花びらに元気がありません↓

220618suia70a

 

クレマチスの終わった花を取り除き、紫陽花だけ入れ替えました。

220618suia72a

7日目(6月20日)最終日

220620suia01a

6日目はお休みさせていただきました。

最終日の午後、撤収2時間前に会場入りしました。

まだまだお客様がいらしている状態なので、傷んだ花を取り除きました。

メインの大瓶の紫陽花が2か所水が下がっていました。

220620suia02a

220620suia03a

どちらもそれほど目立つ場所ではありませんでしたが、花だけ切り取りました。

ユリは満開状態

220620suia98a

受付の投げ入れは17日にカーネーション白を数本取り除いただけでしたが、まだ鑑賞できるレベルでした。

220620suia06a

小品投げ入れと籠の作品も鑑賞できる状態でした。

ダリアのアレンジだけは鑑賞限界線ギリギリでしたが、撤収時間までそのまま展示しました。

撤収時間が近づいて 生徒さんが集合し始めています。

220620suia08a

 

総括

今回一番心配した、紫陽花が思ったより元気で、活け込んだ花に痛みはほとんど出ませんでした。かえって、予備にとバックヤードに置いて置いた紫陽花の水が下がっていたので、やはり作品の水に漂白剤を入れておいたのが良かったのかもしれません。

スモークツリーも普段のレッスンでは水が上がらず葉が枯れてしまいやすいのですが、ほんの少し乾燥した程度でした。

ユリは毎年使って、様子が分かっている、持ちの良い花です。初めに開花した花が最終日撤収で散り始めました。

ダリアは花の裏側から痛み出しました。蕾が順に開いてくれたので、傷んだ部分を取り除いて、ギリギリ持ったという感じである意味予想通りです。途中で別の物に入れ直す覚悟もしていました。

今回はあまり暑くならなかった事もあって、1週間花が持ったのだと思います。

当日活け込みの数が多かったので、今回は作らなかったのですが、紫陽花をつかったアレンジメント(洋風)もあったらよかったなと、思いました。

220617suia57a

 

 

関連記事

【アルス iD Choki】好みの色の組み合わせで名前も入れられる自分だけのハサミ!

 フラワーアレンジを教えていて、ずっと愛用しているのがアルスのクラフトチョキです。切れ味も

記事を読む

【フラワーアレンジメント】紫陽花をクラシカルな花器で洋風アレンジに!

今月のレッスンは紫陽花を洋風なアレンジにデザインしてみました。紫陽花も薄い色つきの花から濃い目の色ま

記事を読む

【プリザーブドフラワー】キャンドルアレンジを冬バージョンで!

 今月のレッスンはプリザーブドフラワーを使ったキャンドルアレンジ。クリスマスも意識していま

記事を読む

ペットボトルをお洒落な花器に変身させるフラワーアレンジ(作り方)

ペットボトルを使って花器を作るナチュラルアレンジのレッスンです。ポーラさんの動画をヒントに 簡単に手

記事を読む

【フラワーアレンジメント】プレゼントを組み込んだ手土産に最適なデザイン(作り方)

 お友だちの家でパーティーにお呼ばれ!何かちょっとした手土産を持って行きたい。そんな時に、

記事を読む

【フラワーアレンジメント】花瓶にそのまま飾れる花束

今月は花瓶にそのまま飾るという事をポイントにした花束の作り方をレッスンしました。 花

記事を読む

【花装飾】終了しての感想!お花の持ちは季節のわりに良かったです!

【水彩画教室作品展】の【花装飾】をした10月は10日からのリリス、26日からは山手234番館でした。

記事を読む

【クリスマスリース】生のグリーンを使うナチュラルなリースをレッスン!

今年の12月レッスンは生のグリーンを使ったリースを作りました。今までにも何度か生のグリーンを使ったリ

記事を読む

【展示用花装飾】花の持ち具合は気温が大きく影響!

絵画作品展(リリス会場)10月4日~10日の7日間の長期花装飾が終わり、リリスでの総括をしてみました

記事を読む

【フラワーアレンジメント】お皿を使った紫陽花アレンジ

今月は大きめのお皿を使った紫陽花のアレンジをレッスン。 お皿の様な平たい器に季節のお花の代表格アジサ

記事を読む

Comment

  1. ♪CD♪ より:

    すてきですね!
    見に行きたかったです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【白石川一目千本桜】12日見事な満開でした!

35年前に住んでいた宮城県大河原町の【白石川一目千本桜】を観

おかあさんコーラスに向けて!

ピノは20日のおかあさんコーラスに出場します。Oさんが引っ越

【クリスマスオラトリオ】コラールの意味を感じて

先週がお休みになったPMSの4回目の練習は5番、9番コラール

桜を撮るって難しい!

ここ数年まともに桜を観る事はできていませんでした。特にお花見

とりあえず歌ってはいけない!

ピノは先週自主練習で、新たにもう一つ先生から提案された曲を音

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑