*

【コロナウイルス対策】合唱用にマスクとフェイスシールドを改良してみました!

公開日: : 最終更新日:2020/07/28 くらし, コーラス , , ,

200720cola59a

新型コロナウイルスが再び猛威を振るいだしてしまいました。対策をし、せっかくできるようになった合唱練習もちょっと心配な状況。

とは言え、環境と状況に合わせて生活を変える努力は必要です。

合唱というコンテンツがこの世から消えてしまわないように・・・。

というわけで、6月に練習を再開するようになってから、あれこれ対策グッズを作ってきました。

簡単合唱用マスク 改良版

200713gasa29a

先日は、歌った時にアゴの動きが邪魔されず、息の漏れを少なくするタオルハンカチを使った簡単合唱用マスクをご紹介しました(こちら)が、更にちょっとした工夫で、息もしやすくなることを発見!

ワイヤーを入れるという手間は私にとってはかなり大変。なので、ワイヤーは鼻上部に1か所しか入れていません。よくある不織布と同じです。

息がしやすくなる方法は簡単!そのワイヤーを挟み込む時、内側に折る長さを2.5~3cmにするだけです。

200720cola58a

タオルなので、厚みがありその分浮き上がるわけです。

この長さの違いは歴然ですので、作る時に自分の鼻に合わせて長さを決めると良いと思います。

前に作ったマスクも、もう一度折りを多くしてみました。

200720cola59a

ただ、タオルが小さかったり、タオルが薄かったりして耳に掛けるゴムで引っ張られると、息のしやすさ効果は落ちますので、ゴムの長さは少しゆるめくらいが良いかもしれません。

◆追記 この後、確実に息がしやすくなるようワイヤーを改良 ↓

【合唱用マスク】改良版3 ワイヤーを改良して更に息が楽になりました!

合唱用フェースシールド

フェイスシールドは口元が見えるので合唱をするのに良いのですが、上手くフィット出来ないという難点があります。

頭や顔の形、かぶり方などで、口から下が意外と無防備で息は漏れ放題になります。(実際、海外の研究ではフェイスシールドだけでは飛沫は広がるそうです。)

そんなかぶり難いフェイスシールドを使って、少しでも息の漏れを防ぐ方法として、フェイスシールドの下部分に10cm~15cm幅の布を下げる方法です。体に当たるまで長くすれば、かなり飛沫の拡散は防げます。

そして、口元は見えたまま歌う事ができます。

200713gasa62a

生地も厚ければ防止能力は上がりますが、それだけシールド内が曇ったり苦しくなったりします。

なので、直接的な飛沫を防ぎ、息の流れの勢いを抑える薄い布、丁度ハンカチ程度の布が良いようです。

私はハンカチを切って使っています。端も縫わなくて済むので簡単。

止め方も、クリップなどで両端を止めるだけで大丈夫ですから、簡単に外して洗う事ができます。

◆今回ご紹介したフェースシールドにしても、マスクにしても確実にウイルスの拡散を防いだり、逆に侵入を防げるものではありません。『不織布のマスクでは歌い難い』その事を改善させるために、考えたものですので、歌う環境の整備、換気、歌い手との間隔など、常に新しい情報をもとに対策をしたうえでご使用ください◆

それにしてもコロナ騒ぎが来る前だったら、なんて珍妙な恰好・・・。

そんな変に思える姿も、今の合唱練習ではおかしくなくなっています。

実際そんな事までして、歌わなくても良い。と思う事もありますけどね。

でも、練習に参加するとなれば極力、感染防止に注意しなければ、練習はできないというのが現状のモラルです。

なので、合唱練習をするために!

これからも、簡単にできる事を色々考えたいと思います。

 

 

関連記事

8名アカペラから400名のカルミナまでダイヤモンドコンサートは華やかに行われました

2年前から準備が始まっていた先生の還暦祝賀の演奏会、ダイヤモンドコンサートが、華やかに行われました。

記事を読む

【Verdi Requiem ,Te Deum】晴れ渡った夜空に熟成された合唱が響きました!

サントリーホールでの合同演奏会という計画発表から3年。コロナで2度の公演延期をし、何度も練習の中断を

記事を読む

【Mozart ハ短調ミサ補筆完成版】2年4か月という時間を感じる最終オケ合わせ練習でした!

PMS合唱団はオケ合わせ2日目が無事終わりました。2020年2月10日に練習がスタートしたMozar

記事を読む

【屋根・外壁塗装工事】4日目 雨漏り箇所を注意しながらジェット噴射で洗浄

4日目は屋根と外壁の洗浄。外壁のコーキングなどが劣化し雨漏りのありそうな箇所を指摘し、相談の結果、水

記事を読む

【合唱用マスク】不織布を使ったマスクで、更に歌いやすく改良してみました!

以前3月に【合唱用不織布マスク】をご紹介しましたが、口に少し当たるのが気になっていましたので、その欠

記事を読む

音楽を作る楽しさを勉強しました!

今週のピノは先生練習。今週は合唱指導を勉強中のK先生が参加されて、今私達が練習しているアカペラのマド

記事を読む

【ヨハネ受難曲】追加練習で難しい曲を丁寧に復習しました

今日のPMS練習は追加で決まった練習でした。先週体調不良でお休みしていた私にとってはラッキーな練習で

記事を読む

古い時代と現代曲の融合で難しいです!

母の介護の事がありひと月お休みしていたピノに今週から復帰。 コダーイのイタリアマドリ

記事を読む

【アルス iD Choki】好みの色の組み合わせで名前も入れられる自分だけのハサミ!

 フラワーアレンジを教えていて、ずっと愛用しているのがアルスのクラフトチョキです。切れ味も

記事を読む

元気だった母が想定外だった有料老人ホームに入るまでの1年間

94歳の母が有料老人ホームに入所する事になりました。この1年間の変化を予想することはできませんでした

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【投げ入れ】留めを入れて簡単な夏のアレンジ

夏の暑い時期、どうしても生の花を敬遠しがちですが、涼し気な器

【あやしいパートナー】濡れ衣をきせられた新人弁護士と検事のラブコメ

2017年韓国【あやしいパートナー】Netflix全30話 

【ホン・チョンギ】王の肖像画にまつわるファンタジーロマンス

2021年韓国【ホン・チョンギ】Netflix  魔王にとり

【玄関ドア】故障してドアクローザー交換しました!

家が建ってから33年、玄関ドアが故障しました。 かなり

Missa in G  最後までやって終了

今週のピノは先生練習。前回から練習が始まったカサーリのミサ曲

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑