*

【リース型フラワーアレンジ】初夏の花で生花リースの作り方とポイント

公開日: : 最終更新日:2017/05/30 フラワーアレンジメント , ,

160518risa14

生花を使ったリースアレンジ。リングの形はお洒落でかわいい作品になります。ちょっとしたポイントを注意したら素敵なアレンジが作れます。

今回はそんなポイントをご紹介しながらご説明します。

吸水性スポンジは吸水の仕方に注意

市販のリング型のスポンジを用意します。今回は20cmを使っています。大体1個1000円前後です。

水を張ったところにそっと浮かべるように置いて下さい。四角いスポンジだと自然に沈んでいきますが、リングの場合は、始めにちょっとだけ斜めに水に浸けるとそこから沈んでいきます。

※この時絶対に強制的に沈めたり、上から水を掛けたりしないで下さい、一度表面だけが濡れるとその後、空気の逃げ道がなくなって中に水が浸みなくなります※

水の浸みたスポンジの角を少し落として(面取り)おくと、アレンジしやすくなります。

160521rina01

ゾーンを分けて入れ始める

挿し始める前に材料をどんな風に入れるか、前もってある程度デザインイメージしておく事が大切です。

今回のような色々な色を使う場合は、色を少しグループにしてゾーンをつくって入れていくとお洒落に入ります。

1605221rin02

クリスマスのような均一にヒバを入れていく場合でも、フォーカルポイントになる花の位置は先に入れておくとイメージしやすくなります。

今回の花材ではボリュームのあるビバーナムを先に配置して白い色のゾーンをつくりました。

そして、短く低く入れるのがポイントです!

160521rin04

その後は青系の花、クリーム色のゾーンを作り、そこから両サイドに花の部分を広げていく入れ方をしています。

160521rin03

 

 

リング型の基本

■短く入れる  長く入れてしまうと中央に空間が無くなってただのラウンドに見えてしまいます。

■中央にしっかりなにも入らない空間をつくる  上と同じように空間が無くなるとリングに見えなくなってしまいます。

■内側の部分にも花を入れてポイントをつくる 下の写真は内側にもバラを入れて華やかに

160521rina09

下の写真ではリング内側下方にマトリカリアを入れています

160521rina10

 

葉の緑はいくつか組み合わせて

花の分量があまりない作品で、葉を美しくお洒落に入れるには、何種類かの葉を組み合わせる事がポイント。下の写真で○の付いている部分にはアイビーが入っていて、とりあえずスポンジは隠れていますが、このままでは隠れているというだけ。

160521rina05

そこにニゲラの葉を何本か足し入れるとそれだけでも、その場所に優しい雰囲気がでます。

160521rina06

花があれば、ニゲラの花も入れれば1つの花でもお洒落なコーナーが作れます。

このテクニックはどんなアレンジにも使えます。

160521rina07

ちなみにこの写真のビオラの下に、先ほど上で説明したマトリカリアをその下にはエミールを入れリング内側を華やかにしました(矢印の書いてある写真参照)

また、近くでばかり見て作っていると外周の下側になにも入っていないという事になってしまいがち、途中で少し離れて観てスポンジが見えているところが無いよう注意してください。

リング型のアレンジはテーブルに置いてテーパーキャンドルなどを立てるとお洒落なテーブルアレンジにもなります。

ワイヤーを通してフックをつければリースとして飾る事もできます。ただ、この場合はスポンジからが落ちても良い場所に飾るようにして下さいね。

160518risa17

 

今回のレッスンでの作品↓

初夏の花で【リース型】フラワーアレンジをレッスン

フラワーアレンジに使う葉をご紹介しています↓

【フラワーアレンジ】に使いやすいグリーン(葉物)基本素材と使い方

ワイングラスに手軽なアレンジ方法をご紹介↓

【庭の花を使って】フラワーアレンジ ワイングラスへの入れ方ポイント



【マテリアル】全品20%OFFアクアリング・20〈2ケ入り〉

価格:1,693円
(2016/5/15 23:29時点)

関連記事

160222gr4

【フラワーアレンジ】に使いやすいグリーン(葉物) 基本素材と使い方

フラワーアレンジで使う葉物は目的によって選び方が違ってきます。今回は1回目として基本的なアレンジに使

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

友人の絵画作品展に出瓶依頼で、久々の中大型作品!どんな作品にしようかな

小学生からの友人Nちゃんは絵画教室の先生です。市内で何箇所もお教室を持っています。彼女はその頃から絵

記事を読む

171023kaiga03b

【花装飾】26日からの水彩画作品展に向けて準備中

26日から始まる【山手234番館】での水彩画作品展に向けて最終準備をしました。大体の構想はできて

記事を読む

160415niwa13

【庭の花を使って】フラワーアレンジ② ワイングラスへの入れ方ポイント

庭の花を使ったアレンジの2回目。1回ではお洒落に見える色の組み合わせ方をご紹介。今回は手軽なワイング

記事を読む

SN3R0254

あじさいを使ったアレンジ1 枝物と梅雨ならではのあじさいで自然な雰囲気に!

 あじさいの季節ですね! 季節感たっぷりのあじさい!お庭に植わっている方も多いのでは?せっかく

記事を読む

150522ars1

フラワーアレンジのハサミ 使いやすいので私はクラフトチョキ

フラワーアレンジといけばなのお教室をしています。お花を活けるのにハサミは必需品!結論から言うと、フラ

記事を読む

171027ha86c

【ハロウィン】横浜山手西洋館のハロウィンイベントを観て感じた事

今年は花装飾が西洋館のハロウィンイベント期間と重なった事もあり、234番館の他5つの洋館を観る事がで

記事を読む

SN3R0669

【フラワーアレンジメント】葉物(グリーン)の上手な使い方講座4【ユーカリ】

フラワーアレンジメントに使う葉物と言っても、デザインとして色や形に変化を持たせたい事があります。今回

記事を読む

151203lease06

生のグリーン(ヒムロスギ・孔雀ヒバ)でクリスマスリース(作り方)

クリスマスに向けてナチュラルなヒムロスギを使ったリースの作り方をご紹介。メインの材料は花屋さんでも手

記事を読む

150905touky02a

プリザーブドフラワーの材料を買いに行きました

9月の花屋さんはお彼岸を過ぎるまでちょっと寂しいラインナップ。と言う事で、生花では無くプリザーブドフ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

180720mona46
【モネそれからの100年】横浜美術館へなるべく暑くないルートで行ってきました!

 【モネ それからの100年】観てきました!極暑の続く日本列島! 涼し

151102paria09
自然に歌えるように、そう歌いたくなるように!更に勉強です

今週のピノはT先生ボイトレにM先生練習。久々の充実した練習になりました

180718kia18
【リクシル らくパット収納】キッチンシンク下収納を掃除しました!

キッチンのシンク下収納の掃除をしてみました。リクシルのリシェルSIのら

180507pmsa34a
【マタイ受難曲】29番がヨハネの冒頭だったという事実を想像してみました

当初【ヨハネ受難曲】の冒頭に使われていたという29番。ボリュームのある

180714bota91
【カイズカイブキ】墓地の生垣の剪定をしてきました!

今年も夏のお墓掃除がやってきました! 実は去年はお墓掃除で熱中症になっ

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑