*

【失敗談】南関東の出身者が寒冷地に住んで経験した水周り(下水等)のトラブル

公開日: : 最終更新日:2017/01/19 くらし , , ,

170116snoa02

 

かなり前の話ですが転勤で関東から初めて赴任したのが秋田県能代市でした。県内でも北部の日本海に面した町です。

日本海中部地震があって護岸工事をしていた人達が多数津波の犠牲になった町で、当時その能代市に住んでいました。

能代市は寒冷地で、雪はさらさら。あまり積雪量は多くない土地でしたが、寒いのですぐに根雪になってしまいます。それでも12月に一晩で1m以上も雪が降り、そのまま3月末まで雪が残っていて、家の周りも積もった雪と屋根から落ちた雪で囲まれてしまうほどでした。

寒冷地ならではの、水周りのトラブル

寒冷地ですから、水道などは水抜き栓(水道管が凍結しないように)が付いています。

寒さで家の中にあったバケツの水が凍ってしまったり、昼間なのに和式水洗トイレに残っている水が凍った事もあります。

窓の結露が凍ったまま氷が厚くなってしまい、春まで開けられない窓があったり。

こんな、南関東では経験しなかったような寒冷地ならではの出来事が色々ありました。

中でもお正月に関東に帰郷して留守にした時、知識が無かった事もあって、お風呂の湯船に水を入れて(その方が良いのではと思って)出かけてしまいました。

1週間後帰ってくると、お風呂の湯船のなかに20cm位の厚いが出来ていました!・・・。

どうにかしてお風呂を壊さずに氷を溶かせないかと考えた末、風呂釜の種火を付けてしばらく放置し、風呂釜の中の氷を少しづつ溶かしていきました。実際にこれが本当に正しかったのかは、分かりまりませんが、その後もお風呂は問題なく使う事ができました。

 

そして最大の失敗

その後、今度はトイレの水を溜めるタンクへの細い吸水管が途中で凍ってしまってタンクに水が溜まらなくなってしまいました。屋内にも関わらずあまりにも寒く、何度溶かしてもすぐに凍ってしまい、しばらくして吸水管のつなぎ目が外れてしまったのです。

仕方なしに、地震で断水した時もお風呂の残り湯をバケツに汲んで流していたので、吸水バルブを閉め、その方式で、風呂水を流していました。

そんな状況でやっと3月半ば積もった雪も減ってきていた時期のこと。玄関を開けてすぐのところに積もっていた雪が、なんだか黄色く変色しているではありませんか!

すぐに、その場所に下水の蓋がある事を思い出しました!

雪をどけてみると・・・・・蓋が浮き上がって・・・・・(後はご想像の通り)

あわててバキュームカーを呼んで処理をしてもらいました。

 

原因は下水管が地面に近かったから?!

原因は、いくつかの複合的な問題があったからなのですが、

その社宅は会社の裏側にあって、会社と社宅との間に浄化槽が設置されていました。なのでその浄化槽までは普通の家に比べて、かなりの距離があったのです。そして長いにもかかわらず、勾配もほとんど無い造りでした。

そんな状態の所に、タンクからではない水、それもバケツを使った少ない、勢いもない水で流していたのですから、浄化槽まで届くわけがありません。

その上、浄化槽との高低差が少ない分、地表近く下水管が通っていて、流れそびれた物が寒さで途中で凍ってしまったわけです。

そして滞ってしまった・・・。

この状況を作らない為にどうしたら良かったのか。

おそらく、お風呂の残り湯を流すなんて事をしなければ良かった。もっと根本的な事なら吸水管を治してもらい、凍らないように改善してもらえば良かったのでしょう。

でも当時は、残り湯もあるし、地震で断水の時もそうやって流したし。どうせ吸水管は凍るんだから春になって治してもらえばいい。と思っていました。

まさか、雪の下の下水管が凍るなんて・・・。南関東では想像のつかない事が本当にいっぱいあり、ある意味良い経験になった事はまちがいありません。

現在の住宅設備は随分改善されてきていますが、基本の部分では思いつかない事もあると思います。

なにかの参考にでもなればと書いてみました・・・。

170115snoua01

 


関連記事

161001oila04c

【水性オイルステイン】30年前の木彫飾り棚を塗り替えてみました!

38年前にお祝いでいただいた民芸調の木彫飾り棚。ずっと花を飾ったり、鉢植えを置いたりして疲れてきて

記事を読む

160123da01

100円ショップの商品便利だけど それだけじゃないと思う事

娘が毛玉取りを買ってきました。初めはとりあえずと100円ショップですぐに壊れちゃうかもと覚悟しつつも

記事を読む

170906hana01

【プロポーズ男子】サプライズの花を買いに来たお兄さんにほんわか空気をもらいました!

駅の改札前にある小さな花屋さんでの話です。時間待ちで、お店のすぐ横に立っていました。さっきから目の前

記事を読む

170829kata01

【家庭菜園】今の旬はナスとミニトマト!大量消費の食べ方を研究しなくちゃ!

八月に入って、天候が悪かった事もあって、生育が良くなかったものもありましたが、ナスとミニトマトが

記事を読む

160321raka02

【らっか】浜松銘菓 ピーナッツあん入りに惹かれて買ってみました!甘さ控えめなもなかです

生協のカタログで地方の名産品を紹介しているのですが、知らない銘菓や東北に住んでいた時に良くお土産に

記事を読む

170530kata01

【家庭菜園】本格的?になったけど本職のようにはいきません!

夫は土いじりが大好きです。以前会津に単身赴任していた時にも300坪という敷地の庭に畑を作っていました

記事を読む

170516kabia01

【カビ対策】カビに酢は逆効果!間違ったネット情報に注意!

 NHK【助けてきわめびと】で、間違った 【カビ対策】の方法を検証する内容を放送していまし

記事を読む

170530pota01

【トライタン】哺乳瓶にも使われている安全な素材で割れないコーヒーサーバー買いました

我が家ではコーヒーサーバーを常時2個使っています。でも最近、続けざまに何回も壊してしまいました。さす

記事を読む

170818sena02

【長雨の影響】2 コインランドリー

今回、雨が続いて一番困ったのが洗濯物でした。家族の肌の症状が悪く、とびひが何度も繰り返し発症して寝具

記事を読む

170122pulat02a

【フラワーアレンジメント】ワインを組み込んだプレゼントアレンジ!手土産に最適です!

 今月はプレゼントを組み込んだアレンジをレッスンしました。コンセプトはパーティーなどの手土

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

171023kaiga03b
【花装飾】26日からの水彩画作品展に向けて準備中

26日から始まる【山手234番館】での水彩画作品展に向けて最終準備

171018hatia01a
【フラワーアレンジメント】かぼちゃを使ってハロウィンを楽しむアレンジ

今月のレッスンのテーマは【ハロウィン】!かぼちゃを使ってアレンジメン

170831pina01
全パートを歌う練習をしました

今日のピノはボイトレと自主練習でした。『なんだかみんなちょっと体調不良

171016rifa02
【キッチンリフォーム】残っていた工事が終わってリフォーム完成しました

先月末の4日間の工事で残ってしまった吊戸棚上の化粧板をつける工事をしま

171013sa03a
【水彩画作品展】花装飾リリス会場終了しました

10日から【本郷台リリス】で開催されていた【水彩画作品展】が終了し、お

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑