*

【棚経】夏の行事で思う事

公開日: : 最終更新日:2016/08/07 くらし, 雑感

160805tana01c

私のブログでもよく登場するお寺さん絡みの話題。

1600年代に伊勢から出てきた商人のご先祖さまは、なぜかこの地が気に入って定住。伊勢から親戚や知人を呼び寄せて暮らしたくらいですから、よほど住みやすかったのでしょう。

お寺にはその時に伊勢から出てきた、遠~~~い親戚の方達の墓地もあります。

と、そんな事から、お寺の行事は避けて通れません。

先日も練習日の打ち合わせの中で、彼岸の入り、彼岸の中日やお盆など練習が入るとちょっと困るというのが本音な日に、『その日は彼岸の中日ですね』と話したところ、全く関係のない方達ばかりでした。

そう!ほとんどの人が関係ないんですよね・・・。

行事をちゃんとすべてやっているわけではありませんが、なんにもしないわけにもいきません。ずっと、何代もやっている事だから私のご先祖さまだからやっているってだけで、個人的な宗教観はほとんどありません。

しかし、最近で棚経なんてお坊さんがいらっしゃってお経をあげて下さるお宅、少なくなっているんでしょうね。『棚経』という言葉すら若い人は知らないかもしれません。ふと、同じ町の中でもそんな事をやっている家の割合ってどの位なのかなぁと思ってしまいました。ちなみに、いらした住職さんに今日のご予定は?と伺ったら今日は16件と仰ってました。この暑い時期に大変ですよね。

私は・・・年中行事としてこなしているだけというふとどき者なわけです・・・。

ん~・・・ 何を書きたかったか!

棚経』なんていまどきの世代には関係ないんだなって思ったわけです。

 

 

それでも、子供の頃から8月のこの時の仏壇の掃除は私の仕事でした。朝から、家中お掃除して、お正月並みにお掃除して、打ち水したり涼しそうなしつらえにしてお坊さんをお迎えしました。

一種独特なその時間。お経をあげていただく時間も随分長かった気がします。

お帰りになった後のさばさばとすっきり片付いた家のすがすがしさは印象的・・・。

そう!今の子供達はどう思っているのでしょう。お坊さんの都合もあってお盆の間にいらっしゃるわけではないので、子供達が同席した事は1,2度。

お盆の行事だって、夏休みとしてその時期に休むからという程度。

私にしたら、13日にお迎えに行って、お迎えして、『迎えダンゴに送りそば』とうい事で、お団子を作り。おせがきでお寺に行き、16日にはおそばをお供えしてお送りする。まあ、お盆や彼岸の行事はみなさんやっていると思いますが・・・。

子供達もやるようになるのか・・・。

一年のメリハリすら感じる、行事のひとつですが・・・。

それにしても、毎年『棚経』にはかなりのエネルギーを使います。

という訳で何日も前から『一年の一大行事だから!』と気を入れ、その日を過ごしました。

お坊さんの帰った後、すっきり綺麗になった涼しい部屋で昼寝をした事は、暑~い日差しの中をバイクで移動しているお坊さんには言えません・・・。

 

 

 


関連記事

150503ranpu1-a

見た目もお洒落なソーラーランプは地震や災害に備えて置きたい物

最近の火山活動や大型地震の発生確率などを見るにつけ、『絶対に来る!でもいつ来るかはわからない』だ

記事を読む

161027aoa01

表参道も四谷もひとつ露地を入ると昔の東京がありました

今日はピノの新メンバーの衣装依頼に同行しました。個人のデザイナーさんのお店です。久々の表参道駅、地下

記事を読む

160816asa01c

【グリーンカーテン】今年は朝顔が調子いい!縮れには殺虫剤が有効!

グリーンカーテンのベースは今年で3年目の山ぶどう。残念ながら昨年ほど実はついていません。かわりに朝顔

記事を読む

170116snoa02

【失敗談】南関東の出身者が寒冷地に住んで経験した水周り(下水等)のトラブル

 かなり前の話ですが転勤で関東から初めて赴任したのが秋田県能代市でした。県内でも北部の日本

記事を読む

170725sega03

【施餓鬼会】にもミストシャワーの時代なんですね!

毎年、暑いこの時期にある施餓鬼会。我が家の菩提寺では以前は8月のお盆の時でしたが、今の住職になってか

記事を読む

160301asaa01

【あさイチ】スゴ技Q 絶対やってみたい!ゆでたまごの綺麗なむき方とふわふわオムレツ作り方

今朝のあさイチは卵の特集。ツルッとゆでたまごがむけるというのは覚えたい技です! ふわふわオムレ

記事を読む

150818gcurt11

グリーンカーテンに山ぶどう育てたら なかなか良いです

グリーンカーテンといえばゴーヤが主流ですが、去年からグリーンカーテンに山ぶどうを使っています。特に今

記事を読む

17072nata01c

夏に生花を長持ちさせて楽しむ 水を腐らせない方法

 梅雨明けして暑さの厳しい季節。生のお花は持たないからと敬遠されがちですよね。でも、ちょっとした工夫

記事を読む

CA370439

ハロウィンを演出するフラワーアレンジの方法

フラワーアレンジでハロウィンを楽しむ方法をご紹介。季節のお花の中から少し濃い目の色や 濁った色味の花

記事を読む

160723pokeb01

【ポケモンGO】話題の波に乗ってみた!60のおばさんだけどなんでもやってみないとね!

昨日配信開始された【ポケモンGO】超話題になっている事だし!無料だし!どんな感じかやってみる事にしま

記事を読む

Comment

  1. ♪CD♪ より:

    エライですねー
    我が家ではお坊さんを呼ぶこともなく、迎え火送り火もなく、
    ま、神道ですからね。
    きれいに片付いて、清々しいお部屋でお昼寝、畳、開け放した窓、風鈴なあんて勝手に日本の夏を思い描きました。
    子供の頃の夏休みで、廊下でゴロンと寝転がると、どこからかそよ風が吹いてきて、気持ちよかった記憶があります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

171215koua74
校歌を練習しに40年ぶりに高校に行ってきました

【青春かながわ校歌祭】というイベントがあるという事を、このお話を聞いて

171213xmsa48
【ナチュラルクリスマスリース】緑の香りも楽しめる生リースを作りました!

今月のレッスンはクリスマスリース。クリスマスリースと言っても生グリーン

171212xma66
【クリスマスキャンドルアレンジ】プリザーブドフラワーを使ってプレゼント作品つくりました

 家族の依頼で、プレゼント作品を作りました。出来上がるとも

171211xma11
【ナチュラルクリスマスリース】簡単なグリーンリースの作り方

毎年この時期になると玄関ドアにクリスマスリースが欲しくなりますよね! 

171210choa22
【ヨコハマコーラルフェスト】2018の説明会行ってきました!

 ブログの時系列が前後していますが10日は来年2月のヨコハマ

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑