*

【水彩画作品展】花装飾リリス会場終了しました

公開日: : 最終更新日:2020/08/09 フラワーアレンジメント ,

171010sa29bjpg

10日から【本郷台リリス】で開催されていた【水彩画作品展】が終了し、お花の撤収をしてきました。

今回は花屋の花材以外に、畑のコスモスとダリアを使ってみました。どの程度持つのか、水揚げは大丈夫か、それが一番心配でした。そんな10日から15日までを総括して記録させていただきます。

前日(9日)

コスモスとダリアを採取しに畑に行きました。水揚げの為に桶に水を入れて持ち歩き、切ったらすぐに桶に入れるという方法で、水落ちを予防しました。

171009kaiga01

家に戻り、花ガラや、枯れた葉などを取り除き、花の茎を綺麗にして準備。その後、花屋に行き、野バラなどを購入してきました。

1日目(10日)

会場に10時半に到着。予定より遅くなっていたので急いで準備をし、活けこみを開始し、約1時間で中央花瓶は完成。

171010sa01

その他の小品も3つ作り、12時には片付けが終わりました。

171010saa11a

材料 黒壷(中央)

野バラ、ユリ、ドラセナ、アジサイ、コスモス、ダリア、シラン、山ぶどう

籠(受付)

菊、小菊、ミズヒキソウ、シラン

籠(左奥)

グロリオーサ、アンスリューム、野バラ

 

2日目(11日)

左奥に置いた、籠が不安定だった事が気になり、朝一番で花瓶に入れなおす事にしました。10時前に会場入りしたのですが、すでに倒れてしまっていて、グロリオーサの花がいくつかダメになっていました。痛んだ花を除いて、入れ直しました。

171011na02

黒壷の作品は山ぶどうの葉が水落ちしていたので、取り除きましたが、他の花は思ったより元気で、心配したコスモスの水落ちもありませんでした。

暑さもあってか、壷の水はかなり減っていました。

3日目(12日)

花の写真を送ってもらうとそれほど痛んでいない様子で、前日からの体調不良もあり、この日は行かず、水を足してもらいました。

4日目(13日)

アジサイの枯れが目立つという事で、白とピンクのダリアを畑から採り庭の百日草を持って午後会場にいきました。アジサイの他にもダリアに少し傷みの出たものがありました。

171013sa01a

アジサイの変わりに白のダリア、他のダリアも痛んだものは取り除き百日草とピンクのダリアに取替えました。

その他、シランの葉を新しい物にし、一部緑の欲しい部分にハランを入れました。

171013sa03a

171013sa04a

5日目(14日)

グロリオサとコスモスの傷んだものを取り除いてもらい、この日はいきませんでした。

6日目(15日)

昨年より一日短い開催期間。撤収時の花の様子はこんな感じ。

171015kaiga01a

171015kaiga02a

ユリは初めに咲いていた花が痛んでいた程度。コスモスなどもぎりぎり持ったという感じでしょうか。

百日草は一輪だけ水が下がってしまいましたが、あとは綺麗なままでした。

総括

今回季節の花としてやはりコスモスは好評だったそうです。心配した水落ちもほとんどなかったようです。

前回もシランは早くに黄色くなってしまいましたが、今回も3日程度が限界でした。

野バラは予想通り痛むことなく大きな空間を作るのに役立ちました。

ひとつだけ残念だった事は、今回用に岩シャジンを用意していたのですが、開催前が暑かった事で、水落ちしてしまい飾る事ができませんでした。

171009kaiga04

撤収後主催者サイドから水を入れるためのポンプが使いにくかったとの指摘があり、次回には別の物を用意したほうが良さそうです。

制作側としては昨年と同じ会場という事もあり、準備なども慣れて、作業する事ができました。

それにしても、今回は初日から風邪をひいてしまい、あまり花の様子を見に行く事ができず主催者の方にお手数をおかけしてしまいました。ありがとうございました。

26日からは【横浜山手234番館】での開催です。こちらでは、洋風のアレンジメント作品を飾ります。ハロウィンイベント期間中の開催ですので、華やかな山手の散策にぜひお越し下さい。

 

 

関連記事

180416oha18a

【小原流】支部創立記念花展を観てきました!とにかく豪華でした!

小原流の花展を観てきました。久々のいけばなの花展です。いけばなの花展も単に生徒作品発表会といったもの

記事を読む

CA371024

【苔だま】簡単な材料で作れる!夏にかわいくて爽やかな苔だま風な緑をおすすめ

夏の涼しげな緑の演出に、苔だまはとても素敵です。でも、苔だまって本格的に作るとなると材料を集めるだけ

記事を読む

161214xma08t

【フラワーアレンジメント】クリスマスキャンドルアレンジ 赤い花とモミの緑をエレガントに!

 今月のレッスンはキャンドルを使ったクリスマスアレンジをレッスン。キャンドルスタンドの小さ

記事を読む

181130rina92b

【リース型フラワーアレンジ】リンゴを使ったリングアレンジのポイント!

今月のレッスンは姫リンゴを使って、リース型のアレンジを作りました。こちらのお教室では庭のハツユキカズ

記事を読む

180220dewnia04

お花の組み合わせを変えて、各自自由な花器でアレンジしました!(作品解説)

今月のレッスンは自由なアレンジ。自由とは言え、お花は与えられた物なので、花束などをいただいた時にどん

記事を読む

160712natua02to

【フラワーアレンジメント】持ちの良い葉物を多く使ってさわやかな夏のアレンジ

今月は葉物を多く使ってさわやかな夏向きアレンジをレッスンしました。テーブルにも飾れるようオールサイド

記事を読む

171028sa13a

【ラクスル】お教室案内のチラシを注文してみた!

 水彩画教室を主宰する友人から、お教室の案内を置いた方が良いという助言を受け、チラシを作る

記事を読む

160227gr1

【フラワーアレンジ】使いやすい葉物(グリーン)2 デザインに重宝なグリーン材料

 フラワーアレンジではお花だけでなくグリーン(葉物)も重要なデザインのアイテムです。基本ア

記事を読む

151217xmaTi02

ポインセチアを使ったクリスマスアレンジ

今回は花器が黒のコンポート、キャンドルがダークレッドという事で少し大人なデザインをイメージして花屋さ

記事を読む

150624natuare01

夏の葉物アレンジ 持ちの良い材料でさわやかに

気温が上がってくるとどうしても生花でのアレンジを敬遠がち。でも素材選びで夏中飾っておけるアレンジがで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

230127roa20a
元気だった母が想定外だった有料老人ホームに入るまでの1年間

94歳の母が有料老人ホームに入所する事になりました。この1年間の変化を

230124sasia05a
【フラワーアレンジメント】裂けやすい茎や弱い茎の花の挿し方

今月は、ステム(茎)が柔らかく入れ難い花材の入れ方をレッスンしました。

230123pmsa85a
【オラトリオ 聖パウロ】言葉やフレーズのイントネーションをしっかりと付ける!

PMS合唱団 2回目練習は2番の復習からスタートしました。語尾のerr

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
自分練習が足らないと迷惑な人に・・・

1月に入って3週間ピノは自習練習で頑張っています。先週も2月のコーラル

230116pmsa62a
【オラトリオ 聖パウロ】2024年1月20日紀尾井ホールに向けて練習スタートしました!

PMS合唱団36期 メンデルスゾーン【オラトリオ 聖パウロ】の練習が7

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑