*

【水彩画作品展】花装飾リリス会場終了しました

公開日: : 最終更新日:2020/08/09 フラワーアレンジメント ,

171010sa29bjpg

10日から【本郷台リリス】で開催されていた【水彩画作品展】が終了し、お花の撤収をしてきました。

今回は花屋の花材以外に、畑のコスモスとダリアを使ってみました。どの程度持つのか、水揚げは大丈夫か、それが一番心配でした。そんな10日から15日までを総括して記録させていただきます。

前日(9日)

コスモスとダリアを採取しに畑に行きました。水揚げの為に桶に水を入れて持ち歩き、切ったらすぐに桶に入れるという方法で、水落ちを予防しました。

171009kaiga01

家に戻り、花ガラや、枯れた葉などを取り除き、花の茎を綺麗にして準備。その後、花屋に行き、野バラなどを購入してきました。

1日目(10日)

会場に10時半に到着。予定より遅くなっていたので急いで準備をし、活けこみを開始し、約1時間で中央花瓶は完成。

171010sa01

その他の小品も3つ作り、12時には片付けが終わりました。

171010saa11a

材料 黒壷(中央)

野バラ、ユリ、ドラセナ、アジサイ、コスモス、ダリア、シラン、山ぶどう

籠(受付)

菊、小菊、ミズヒキソウ、シラン

籠(左奥)

グロリオーサ、アンスリューム、野バラ

 

2日目(11日)

左奥に置いた、籠が不安定だった事が気になり、朝一番で花瓶に入れなおす事にしました。10時前に会場入りしたのですが、すでに倒れてしまっていて、グロリオーサの花がいくつかダメになっていました。痛んだ花を除いて、入れ直しました。

171011na02

黒壷の作品は山ぶどうの葉が水落ちしていたので、取り除きましたが、他の花は思ったより元気で、心配したコスモスの水落ちもありませんでした。

暑さもあってか、壷の水はかなり減っていました。

3日目(12日)

花の写真を送ってもらうとそれほど痛んでいない様子で、前日からの体調不良もあり、この日は行かず、水を足してもらいました。

4日目(13日)

アジサイの枯れが目立つという事で、白とピンクのダリアを畑から採り庭の百日草を持って午後会場にいきました。アジサイの他にもダリアに少し傷みの出たものがありました。

171013sa01a

アジサイの変わりに白のダリア、他のダリアも痛んだものは取り除き百日草とピンクのダリアに取替えました。

その他、シランの葉を新しい物にし、一部緑の欲しい部分にハランを入れました。

171013sa03a

171013sa04a

5日目(14日)

グロリオサとコスモスの傷んだものを取り除いてもらい、この日はいきませんでした。

6日目(15日)

昨年より一日短い開催期間。撤収時の花の様子はこんな感じ。

171015kaiga01a

171015kaiga02a

ユリは初めに咲いていた花が痛んでいた程度。コスモスなどもぎりぎり持ったという感じでしょうか。

百日草は一輪だけ水が下がってしまいましたが、あとは綺麗なままでした。

総括

今回季節の花としてやはりコスモスは好評だったそうです。心配した水落ちもほとんどなかったようです。

前回もシランは早くに黄色くなってしまいましたが、今回も3日程度が限界でした。

野バラは予想通り痛むことなく大きな空間を作るのに役立ちました。

ひとつだけ残念だった事は、今回用に岩シャジンを用意していたのですが、開催前が暑かった事で、水落ちしてしまい飾る事ができませんでした。

171009kaiga04

撤収後主催者サイドから水を入れるためのポンプが使いにくかったとの指摘があり、次回には別の物を用意したほうが良さそうです。

制作側としては昨年と同じ会場という事もあり、準備なども慣れて、作業する事ができました。

それにしても、今回は初日から風邪をひいてしまい、あまり花の様子を見に行く事ができず主催者の方にお手数をおかけしてしまいました。ありがとうございました。

26日からは【横浜山手234番館】での開催です。こちらでは、洋風のアレンジメント作品を飾ります。ハロウィンイベント期間中の開催ですので、華やかな山手の散策にぜひお越し下さい。

 

 

関連記事

190327teba19a

【フラワーアレンジメント】個性的な素材を使ったテーブルアレンジ

  今月はテーブルアレンジをレッスンしました。前回の辻堂教室では大輪のラナンキュ

記事を読む

191113akiia97a

【フラワーアレンジメント】花の色味と配置のテクニックで秋色を楽しむ

11月のレッスンは秋の色味を楽しむアレンジです。 隣り合わせにする花でできる雰囲気の違い。ひ

記事を読む

181008kaia47

【水彩画教室作品展】花装飾7日間で780名の方に観ていただきました!

10月2日から8日までの7日間の開催だった【水彩画教室作品展】の【花装飾】。7日間で780名の来訪者

記事を読む

160712natua02to

【フラワーアレンジメント】持ちの良い葉物を多く使ってさわやかな夏のアレンジ

今月は葉物を多く使ってさわやかな夏向きアレンジをレッスンしました。テーブルにも飾れるようオールサイド

記事を読む

151214my10a

クリスマスアレンジ講習会

先月から準備してきた企業催事のクリスマスアレンジ講習会、無事終了しました。今回は旅行から帰った11月

記事を読む

dou0830a03

おすすめ動画 フラワーアレンジ作り方  ポーラ・プライク 説明付き

 イギリスのフローリスト ポーラ・プライクさんのキャンドルを使ったアレンジの動画をご紹介。

記事を読む

210421syoa10b

【フラワーアレンジメント】初夏の枝物を使った自然なアレンジ

今月のレッスンは新緑の季節を楽しむアレンジ。ナツハゼの枝を使った自然な雰囲気のアレンジです。枝の形に

記事を読む

171027ha86c

【ハロウィン】横浜山手西洋館のハロウィンイベントを観て感じた事

今年は花装飾が西洋館のハロウィンイベント期間と重なった事もあり、234番館の他5つの洋館を観る事がで

記事を読む

190423bata37a

【フラワーアレンジメント】春の花かごで季節を楽しむ作品です!

今月は春の花かごをレッスンしました。今回も花屋さんで目を引いた、春の花をメインにしています。まず目に

記事を読む

210719are82b

【フラワーアレンジメント】単調になりがちな材料を個性的な作品にするポイント

同じ材料を使った作品でも材料の配置で個性が発揮されます。アレンジの基本に則った入れ方は簡単に仕上げら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

220322pmsa86a
【Mozartミサ曲ハ短調補筆完成版】子音をしっかり出して、合唱の存在をアピール!

オケ合わせまで後3回の練習となったPMS。いつもと違う曜日だった今

20220424kaia98a
林が宅地に造成される様子(その6)宅地境界や階段の造成

林が宅地に変わっていく様子を記録していますが、4月中は動きがあったもの

180607mata15
テンポの揺らぎを合わせて、美しい流れを作るって難しい

今週のピノも先生練習。先週ご指導いただいた事をしっかり再現したい!そん

220517sina70b
【フラワーアレンジメント】新緑の季節を楽しむアレンジ

今月は新緑の美しいこの季節を楽しむアレンジ。今しかない爽やかな空気を感

220322pmsa86a
残響の中で美しく、切れ味の良い歌い方をするためのプロセス

演奏会まで1ヶ月を切った今週のPMS。Mozart の11番から練習ス

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑