*

【合唱用マスク】改良版5 下からの息漏れを防ぐ形にしてみました!

公開日: : 最終更新日:2021/02/13 くらし, コーラス , , , ,

200803masa56a

【新型コロナウイルス】という合唱にとって青天の霹靂な事態、どうにか合唱練習をするために皆さんあれこれ対策を考え、合唱がしやすいマスクなども考案されています。

今まで、こちらでご紹介したマスクも、飛散防止アゴが動いて歌いやすい手軽に簡単に作れる。この3つがポイントの合唱用に使うマスクでしかありません。

下方向への空気の流れがなるべく自分の体に当たって、広がる事を防ぐといった目的も考えています。

前回までの【マスク1】

200713gasa21a

 

ワイヤーを改良した【マスク3】

200725masa00a

200725masa03a

ただ、布(タオルハンカチ)が小さめだと、下方向部分の飛散防止の役割は低くなると思っていました。

そこで、ハンカチの下をアゴ下から止めたらどうなるかやってみました。

これがなかなか良い感じです。

大きな声を出すイメージでアゴを下に降ろした状態で位置を決め、そこから下まで縫い留めます。

200803masa48a

200803masa50a

あまりキッチリやりすぎると首が閉まってしまいますから、そこはちょっとだけ余裕を持たせます。

200803masa35a

見た目は、中世のペスト医者が着けていたくちばしマスクみたいですが、下方向に余裕があるのでキッチリした普通のマスクよりかなり楽です。

息が胸に当たらないので、胸付近は爽やかな感じです。

200803masa31b

アゴもしっかり動きます。

自分の顔の形に合わせているので、緩かったりきつかったりの調整もできます。

口を大きく開けて歌う時ほどアゴが密着して息漏れは減ります。

でもその分、やはり縫い留めない状態よりは息がこもる感じはします。

最初に【マスク1】を作った時にやってみて良いかも!と思ったのですが、見た目がちょっと変・・・だったのでご紹介しませんでした。でも、下方向への飛散を防ぐという意味合いを加味すると簡単で良い方法と感じます。

今までに専門家や、衣装メーカーで製品化された合唱用のマスクも、歌いやすく感染リスクを減らせないかと研究された物だと思います。

どうにかして感染リスクを減らし、三蜜にならない工夫を凝らして練習ができる方法を模索している現状、何が良くて何が悪いかも模索中なわけです。

コロナウイルスに感染しないようにと言ったら、外界と接触しない生活しかないのですが、ワクチンなどもまだ先の話の様子。この状況がいつまで続くかわからないと言われ始めた今、一歩前進させて、どうやったら感染リスクを減らしながら、今までに近い生活をしていくかという事も考え、新しい情報をもとに常に変化していく事も必要と思っています。

私が使っているクリップはこれ↓両耳で4個必要です。ゴムは平ゴムでも留まりました。長さ調節が可能。

↓ゴム付なので便利ですね

 

関連記事

220218coa60a

【横浜市コロナワクチン接種3回目】ハンマーヘッドで接種してきました!

【横浜市のコロナワクチン接種3回目】を受けてきました。接種会場は悩まず予約しやすかったみなとみらいの

記事を読む

170615pina02a

【Petites voix】横に歌わず縦に音を作る練習

 今週のピノは2週間ぶりのM先生練習。自主練習で改善しきれなかった音程を改善していただきま

記事を読む

180624pina53

【県合唱祭】172団体が参加する4日間の最終日に歌ってきました!

今年の合唱祭は鎌倉芸術館! いつもよりずっと大きいホールで歌ってきました。アンサンブル・ピノはカラオ

記事を読む

20220125ha47

林が宅地に開発される様子 その1(伐採)作業員さんはすごい!

1月24日から工事が始まりました。 うっそうとした笹の下草を刈っている音からスタートしました。こんな

記事を読む

190321pmsa00a

【ハイドン四季】時代の変化を歌う!

私はここのところ欠席が多くなってしまって、落ちこぼれにならないか気にしながらの参加になったPMS練習

記事を読む

211118pina88a

【ヴィサン 人生百歳】コーラスフェスティバルで歌ってきました!

例年 シニアのコーラスフェスティバルとしてみなとみらいホールで開催されている合唱祭ですが、今年はシニ

記事を読む

170821suia01

【長雨の影響】1 我が家のスイカ

長雨、天候不順の記録が更新されそうな勢いですが、我が家にも影響があります。一番影響を受けたのが、家庭

記事を読む

210302masa89a

【合唱用マスク】不織布マスクを使った簡単合唱マスクとても歌いやすいです!

【新型コロナウイルス】で【マスク】が必須の世の中になって1年。合唱するには普通のマスクではとても歌い

記事を読む

160730toria04c

裏の林にいた猛禽類の鳥は【ツミ】なのか【ハイタカ】なのか調べてみた

我が家の庭の向こう側は空き地で小さな林になっています。この地に住んで25年、今日初めて見る鳥がいまし

記事を読む

210602pinoa3b

【かながわ女声コーラスフェスティバル】おかあさん県大会に変えて動画の限定公開になりました

おかあさんコーラス県大会、支部大会が中止となり、2021年は動画での審査で支部へ、さらには7月に支部

記事を読む

Comment

  1. AB より:

     素晴らしい! 工夫と配慮が行き届いてますね。
     合唱をやりたいという熱意の結晶ではないでしょうか。
     東混でも販売を開始しましたがdewさんの方がいいと
    思います。 下側をふさぐのは飛沫拡散を防ぎますから
     上を行ってます! 私の方で練習再開したときは参考
    うにさせて頂きます。m( _ _ )m
     これ!特許とればっ・・・と思いましたがブログで公開
    済みですもんね。(^^;)

    • チョコ より:

      これで一儲け!
      なんて事ができたらいいんですけどね~(笑)

      この下を塞ぐ方法は一番初めの時に良いかなと思ったのですが、プロ仕様や衣装メーカーの物も下を開けたままだったので開けたままでご紹介しました。
      実際、開けたままだと声のこもり加減が少なく、息も楽なので、丈を長くして体に触るところまであれば、息も体に当たって止まるので良いのではと思っています。

      ただ、布が短いものは下に流れ放題なので問題にされる可能性があります。
      練習施設などでも、会場によっては厳しく下が開いたものはダメというところもあるので、塞いだ形もご紹介しました。

      普通のマスクではアゴが引っ掛かったり、ずれたりして歌い難いのですが、この方法だとしっかりアゴが動かせます。
      自分のアゴに合わせるので、苦しくなく息漏れも少ないと思います。
      開いている状態より、かなりこもった感じにはなります。
      それでも、自分で簡単に作れるというのがポイントでしょうか。

  2. ♪CD♪ より:

    益々、進化しましたね。
    最初の頃は白のスタンダードなマスク以外は
    「へんな格好]と思っていましたが
    最近はすっかり慣れてきました。
    柄物や黒のマスクも違和感なくなりました。
    着物でマスクにも慣れました。
    合唱用のマスクもするのが普通になってきますね。
    我がD混でもぜひ参考にさせて頂きます。

    • チョコ より:

      ほんとうに、色々なマスクにすっかり慣らされました・・・。

      以前だったら、変なの!
      と思ってしまう形も、なるほどね! と感心したりしています。

      この形、やはり息はこもります。でもアゴはしっかり自由に動かせるので歌いやすいです。
      家にある物で作れますので、試してみて下さい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

221123kika40a
【もってのほか】食用菊!酢の物もいいけど漬物がおすすめ!

家庭菜園で食用菊を作っています。種類は山形では有名な【もってのほか】で

221122via79a
【ヴィサン《人生百歳》コーラスフェスティバル】で歌ってきました!

 みなとみらい大ホールで歌ってきました! 【ヴィサン《人生百

220707sana1b
イタリア・バロック期の【Antonio Lotti ミサ曲】面白いです!

今週のピノは練習日が変更になって午前練習が2回あります。まずは1回目は

221110sua22a
【横浜ベイシェラトン・スイーツパラダイス】シャインマスカット&マロン行ってきました!

演奏会やら日頃のあれこれお疲れ様会で 横浜ベイシェラトンのスイーツパレ

221112maa27a
100均の毛糸3個でマフラー作りました!簡単でなかなか素敵です!

100円ショップの100円毛糸3個で94歳の母が襟巻を編みました。一目

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑