*

【合唱用マスク】改良版5 下からの息漏れを防ぐ形にしてみました!

公開日: : 最終更新日:2020/10/04 くらし, コーラス , , , ,

200803masa56a

【新型コロナウイルス】という合唱にとって青天の霹靂な事態、どうにか合唱練習をするために皆さんあれこれ対策を考え、合唱がしやすいマスクなども考案されています。

今まで、こちらでご紹介したマスクも、飛散防止アゴが動いて歌いやすい手軽に簡単に作れる。この3つがポイントの合唱用に使うマスクでしかありません。

下方向への空気の流れがなるべく自分の体に当たって、広がる事を防ぐといった目的も考えています。

前回までの【マスク1】

200713gasa21a

 

ワイヤーを改良した【マスク3】

200725masa00a

200725masa03a

ただ、布(タオルハンカチ)が小さめだと、下方向部分の飛散防止の役割は低くなると思っていました。

そこで、ハンカチの下をアゴ下から止めたらどうなるかやってみました。

これがなかなか良い感じです。

大きな声を出すイメージでアゴを下に降ろした状態で位置を決め、そこから下まで縫い留めます。

200803masa48a

200803masa50a

あまりキッチリやりすぎると首が閉まってしまいますから、そこはちょっとだけ余裕を持たせます。

200803masa35a

見た目は、中世のペスト医者が着けていたくちばしマスクみたいですが、下方向に余裕があるのでキッチリした普通のマスクよりかなり楽です。

息が胸に当たらないので、胸付近は爽やかな感じです。

200803masa31b

アゴもしっかり動きます。

自分の顔の形に合わせているので、緩かったりきつかったりの調整もできます。

口を大きく開けて歌う時ほどアゴが密着して息漏れは減ります。

でもその分、やはり縫い留めない状態よりは息がこもる感じはします。

最初に【マスク1】を作った時にやってみて良いかも!と思ったのですが、見た目がちょっと変・・・だったのでご紹介しませんでした。でも、下方向への飛散を防ぐという意味合いを加味すると簡単で良い方法と感じます。

今までに専門家や、衣装メーカーで製品化された合唱用のマスクも、歌いやすく感染リスクを減らせないかと研究された物だと思います。

どうにかして感染リスクを減らし、三蜜にならない工夫を凝らして練習ができる方法を模索している現状、何が良くて何が悪いかも模索中なわけです。

コロナウイルスに感染しないようにと言ったら、外界と接触しない生活しかないのですが、ワクチンなどもまだ先の話の様子。この状況がいつまで続くかわからないと言われ始めた今、一歩前進させて、どうやったら感染リスクを減らしながら、今までに近い生活をしていくかという事も考え、新しい情報をもとに常に変化していく事も必要と思っています。

私が使っているクリップはこれ↓両耳で4個必要です。ゴムは平ゴムでも留まりました。長さ調節が可能。

↓ゴム付なので便利ですね

 

関連記事

170306kiua03

【あさイチ】キウイを美味しく食べる追熟方法と見分け方

 3月6日の【あさイチ】はキウイの特集でした。キウイを美味しく食べるのって結構難しくないで

記事を読む

170110pmsa01t2

【ヨハネ受難曲】お話に沿って曲が作られていきます!軽薄になったり偉そうになったり

  先週は自己都合でお休みしてしまったPMS。今週は2部からのスタート。どの言葉に重点をお

記事を読む

160126nigh02a

2016合唱コンクール課題曲 F1 いろんなタイプの歌い方あって面白い

  合唱コンクール課題曲が発表(前年11月)になるとどんな曲なのかYou Tubeで

記事を読む

160123da01

100円ショップの商品便利だけど それだけじゃないと思う事

娘が毛玉取りを買ってきました。初めはとりあえずと100円ショップですぐに壊れちゃうかもと覚悟しつつも

記事を読む

160514niwa01

【菜の花】おひたしで楽しんで 今日は夏庭に向けて種を収穫!

庭も春の花から夏の花に変わる季節になりました。今年は花を観るより食べる方で楽しませてくれた菜の花もも

記事を読む

160520pino01

県合唱祭に向けての最終練習

今日のピノは合唱祭に向けての練習をしました。音楽の流れを作る事が中心の練習になりました。音程の安定な

記事を読む

200712kaba81a

【楽譜カバー】綺麗な包装紙にビニールコーティングして作りました!

現在練習している楽譜は4冊。以前使っていた楽譜カバーが行方不明になってしまい、ここ数か月、どこからか

記事を読む

180607mata73

コンクールまで残り2回しかありません!・・・

合唱コンクールまで残り2回となった練習日は自主練習でした。とにかく少しでも精度を上げるために歌いこむ

記事を読む

160626gasyoa02cfs

自主練習とボイトレで弱点を点検

今日は自主練習とボイトレの日。ボイトレでは各パートの苦手部分や、改善したい所を時間配分していただいて

記事を読む

160910yakia02c

【焼き入れ】ガスバーナーを使って花台を作ってみました

来月、友人の絵画展の広い会場に花を依頼されています。我が家の古い瓶を使う予定ですが、広い空間を埋める

記事を読む

Comment

  1. AB より:

     素晴らしい! 工夫と配慮が行き届いてますね。
     合唱をやりたいという熱意の結晶ではないでしょうか。
     東混でも販売を開始しましたがdewさんの方がいいと
    思います。 下側をふさぐのは飛沫拡散を防ぎますから
     上を行ってます! 私の方で練習再開したときは参考
    うにさせて頂きます。m( _ _ )m
     これ!特許とればっ・・・と思いましたがブログで公開
    済みですもんね。(^^;)

    • チョコ より:

      これで一儲け!
      なんて事ができたらいいんですけどね~(笑)

      この下を塞ぐ方法は一番初めの時に良いかなと思ったのですが、プロ仕様や衣装メーカーの物も下を開けたままだったので開けたままでご紹介しました。
      実際、開けたままだと声のこもり加減が少なく、息も楽なので、丈を長くして体に触るところまであれば、息も体に当たって止まるので良いのではと思っています。

      ただ、布が短いものは下に流れ放題なので問題にされる可能性があります。
      練習施設などでも、会場によっては厳しく下が開いたものはダメというところもあるので、塞いだ形もご紹介しました。

      普通のマスクではアゴが引っ掛かったり、ずれたりして歌い難いのですが、この方法だとしっかりアゴが動かせます。
      自分のアゴに合わせるので、苦しくなく息漏れも少ないと思います。
      開いている状態より、かなりこもった感じにはなります。
      それでも、自分で簡単に作れるというのがポイントでしょうか。

  2. ♪CD♪ より:

    益々、進化しましたね。
    最初の頃は白のスタンダードなマスク以外は
    「へんな格好]と思っていましたが
    最近はすっかり慣れてきました。
    柄物や黒のマスクも違和感なくなりました。
    着物でマスクにも慣れました。
    合唱用のマスクもするのが普通になってきますね。
    我がD混でもぜひ参考にさせて頂きます。

    • チョコ より:

      ほんとうに、色々なマスクにすっかり慣らされました・・・。

      以前だったら、変なの!
      と思ってしまう形も、なるほどね! と感心したりしています。

      この形、やはり息はこもります。でもアゴはしっかり自由に動かせるので歌いやすいです。
      家にある物で作れますので、試してみて下さい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

210122quea2a
【クイーンズ・ギャンビット】Netflix チェスの世界一を目指す少女がかっこいい!(ネタバレ無し)

2020年にNetflixで配算が開始され世界的な大ヒットとなっている

210121bura69a
【ビーズブローチ】色石を入れ楕円のクラシックな雰囲気にできました!

ビーズブローチの2作目が出来ました!前回は失くしたオニキスのブローチに

210119hima2a
【秘密の森 2】Netflix 検察と警察の内部を暴く硬派なサスペンスドラマ!

2020年制作韓国ドラマ【秘密の森2】Netflix を観ました。20

210117bura20b
【ビーズブローチ】作ってみました!

ビーズでブローチ作りました!昨年年末、オニキスのお気に入りだったブロー

210116dena72a
【SHARP JD-XG1】無線式電話器 電話線に繋がないのでどこにでも置けて便利です!

電話線の取り口が変わってしまったので、電話線に繋がない無線親機の電話【

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑