*

【合唱用マスク】改良版5 下からの息漏れを防ぐ形にしてみました!

公開日: : 最終更新日:2021/02/13 くらし, コーラス , , , ,

200803masa56a

【新型コロナウイルス】という合唱にとって青天の霹靂な事態、どうにか合唱練習をするために皆さんあれこれ対策を考え、合唱がしやすいマスクなども考案されています。

今まで、こちらでご紹介したマスクも、飛散防止アゴが動いて歌いやすい手軽に簡単に作れる。この3つがポイントの合唱用に使うマスクでしかありません。

下方向への空気の流れがなるべく自分の体に当たって、広がる事を防ぐといった目的も考えています。

前回までの【マスク1】

200713gasa21a

 

ワイヤーを改良した【マスク3】

200725masa00a

200725masa03a

ただ、布(タオルハンカチ)が小さめだと、下方向部分の飛散防止の役割は低くなると思っていました。

そこで、ハンカチの下をアゴ下から止めたらどうなるかやってみました。

これがなかなか良い感じです。

大きな声を出すイメージでアゴを下に降ろした状態で位置を決め、そこから下まで縫い留めます。

200803masa48a

200803masa50a

あまりキッチリやりすぎると首が閉まってしまいますから、そこはちょっとだけ余裕を持たせます。

200803masa35a

見た目は、中世のペスト医者が着けていたくちばしマスクみたいですが、下方向に余裕があるのでキッチリした普通のマスクよりかなり楽です。

息が胸に当たらないので、胸付近は爽やかな感じです。

200803masa31b

アゴもしっかり動きます。

自分の顔の形に合わせているので、緩かったりきつかったりの調整もできます。

口を大きく開けて歌う時ほどアゴが密着して息漏れは減ります。

でもその分、やはり縫い留めない状態よりは息がこもる感じはします。

最初に【マスク1】を作った時にやってみて良いかも!と思ったのですが、見た目がちょっと変・・・だったのでご紹介しませんでした。でも、下方向への飛散を防ぐという意味合いを加味すると簡単で良い方法と感じます。

今までに専門家や、衣装メーカーで製品化された合唱用のマスクも、歌いやすく感染リスクを減らせないかと研究された物だと思います。

どうにかして感染リスクを減らし、三蜜にならない工夫を凝らして練習ができる方法を模索している現状、何が良くて何が悪いかも模索中なわけです。

コロナウイルスに感染しないようにと言ったら、外界と接触しない生活しかないのですが、ワクチンなどもまだ先の話の様子。この状況がいつまで続くかわからないと言われ始めた今、一歩前進させて、どうやったら感染リスクを減らしながら、今までに近い生活をしていくかという事も考え、新しい情報をもとに常に変化していく事も必要と思っています。

私が使っているクリップはこれ↓両耳で4個必要です。ゴムは平ゴムでも留まりました。長さ調節が可能。

↓ゴム付なので便利ですね

 

関連記事

201113kika96a

【もってのほか】秋の味覚!癖が無くて食べやすい食用菊です!

家庭菜園のお仲間から食用菊をいただき、さっそく調理しました。秋田や宮城に住んでいた頃はこの季節に菊

記事を読む

160507gakua03

【ヨハネ受難曲】リズム感で緊張感を作ろう!

昨日のPMS合唱団はヨハネの練習2回目。1番後半からスタート。自主練習必須の難しいメリスマ部分に入っ

記事を読む

200330masa33a

【手造りマスク】手縫いで簡単に作れました!直線縫いなので裁断も簡単!(作り方)

サージカルマスクがなかなか店頭に並びません。本当に家に1枚もマスクが無くなった時を予想して、布マスク

記事を読む

170612pms02c

【ハイドン Te Deum】最後まで練習しましたが、思い込みで間違えやすかった!

今週のPMSは テデウムの83小節から練習をスタート。この曲の前半に比べると言葉は少し言いやすいので

記事を読む

200501niwa68a

【バラ】今年はいつもより早い開花の種類と遅い種類があります!

バラが咲き始めました。いつもより少し早い開花かもしれません。数年前に購入したローズポンパドゥールは早

記事を読む

160725risa01

【利尻昆布】ヘアカラーシャンプー10回使ってわかった良い使い方!

洗うだけで白髪が目立たなくなるという【利尻昆布】ヘアカラーシャンプーを使い始めてから、先日10回

記事を読む

160702bara02c

【バラ】急に枯れた原因はカミキリムシの幼虫だった

先日、庭のバラが急に水落ちしているとこちらに書きましたが、結局翌日にも復活せず、新芽だけでなく全部の

記事を読む

190710haka45

お盆とお施餓鬼前の恒例仕事!お墓掃除してきました!

夏のお寺の数々ある行事前に、今年もやってきました! お墓掃除!今年は5月に除草剤を撒きに行き、その段

記事を読む

180709pmsa46

【マタイ受難曲】息を吸うところから曲が始まる!

PMSの11月最後の練習日は先生のご都合で中止になりました。そして先週はPMSからも沢山の方が参加し

記事を読む

200325pmsa92a

【Mozart Verdi】練習時間は短くても確実に進歩して行きます!

今週のPMSは後半グループ。練習はMozartの14番からスタート。私はこれまで14番の練習タイミン

記事を読む

Comment

  1. AB より:

     素晴らしい! 工夫と配慮が行き届いてますね。
     合唱をやりたいという熱意の結晶ではないでしょうか。
     東混でも販売を開始しましたがdewさんの方がいいと
    思います。 下側をふさぐのは飛沫拡散を防ぎますから
     上を行ってます! 私の方で練習再開したときは参考
    うにさせて頂きます。m( _ _ )m
     これ!特許とればっ・・・と思いましたがブログで公開
    済みですもんね。(^^;)

    • チョコ より:

      これで一儲け!
      なんて事ができたらいいんですけどね~(笑)

      この下を塞ぐ方法は一番初めの時に良いかなと思ったのですが、プロ仕様や衣装メーカーの物も下を開けたままだったので開けたままでご紹介しました。
      実際、開けたままだと声のこもり加減が少なく、息も楽なので、丈を長くして体に触るところまであれば、息も体に当たって止まるので良いのではと思っています。

      ただ、布が短いものは下に流れ放題なので問題にされる可能性があります。
      練習施設などでも、会場によっては厳しく下が開いたものはダメというところもあるので、塞いだ形もご紹介しました。

      普通のマスクではアゴが引っ掛かったり、ずれたりして歌い難いのですが、この方法だとしっかりアゴが動かせます。
      自分のアゴに合わせるので、苦しくなく息漏れも少ないと思います。
      開いている状態より、かなりこもった感じにはなります。
      それでも、自分で簡単に作れるというのがポイントでしょうか。

  2. ♪CD♪ より:

    益々、進化しましたね。
    最初の頃は白のスタンダードなマスク以外は
    「へんな格好]と思っていましたが
    最近はすっかり慣れてきました。
    柄物や黒のマスクも違和感なくなりました。
    着物でマスクにも慣れました。
    合唱用のマスクもするのが普通になってきますね。
    我がD混でもぜひ参考にさせて頂きます。

    • チョコ より:

      ほんとうに、色々なマスクにすっかり慣らされました・・・。

      以前だったら、変なの!
      と思ってしまう形も、なるほどね! と感心したりしています。

      この形、やはり息はこもります。でもアゴはしっかり自由に動かせるので歌いやすいです。
      家にある物で作れますので、試してみて下さい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ポリフォニーの絡みを2声から練習

今週もピノはボイトレと自主練習。課題のルネサンス曲を2声から合わせて行

211130risa55a
【クリスマスリース】グリーンを使った生の簡単リースを作りました!

12月に入ってクリスマスに向けてのグリーンリースを作りました。今回は友

211127nota1a
【ノッティングヒルの恋人】心が温かくなるラブストーリー!

1999年イギリス映画【ノッティングヒルの恋人】を観ました。ロンドンの

211119yuya92a
自分のパートが歌えただけじゃ歌えない!

ピノは今週は自主練習の週。お休みされている先生のご様子が気になりますが

211122yoka14a
【ロイヤルパークホテル 鉄板焼きよこはま】ランチしてきました!

みなとみらいのロイヤルパークホテル【鉄板焼き よこはま】に行ってきまし

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑