*

【ボッティチェリ展】を観て!東京・春・音楽祭2016 アンサンブル カペラ聴いてきました!

公開日: : 最終更新日:2016/07/22 お出かけ, 演奏会, 美術館 ,

160319botna01

昨日は上野に行ってきました。第一目的はヴォーカル・アンサンブル カペラの演奏会。

東京・春・音楽祭2016という企画の一つ。東京都美術館で行われている『ボッティチェリ展』にちなんだ同時代のフィレンツェとメディチ家に関連のある曲を歌うというもの。

フィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂が完成した際、献堂式で歌われたデュファイの「ばらの花が先ごろ(咲く頃?)」というモテットや、ジョスカン・デ・プレの曲など、6曲を演奏しました。

今回の演奏会のなかでとても興味深かったのは、プログラムにはなかった曲です。

今回の『ボッティチェリ展』に出展されているフェリッピーノ・リッピの絵画《聖母子、洗礼者聖ヨハネと天使たち(コルシーニ家の円形画)》の中に楽譜が描かれているのですが。演奏会前日カペラのメンバーがその楽譜がかなり正確な記述で歌えるのではと気がつき、音などに少しカペラの解釈を入れ編曲。書かれていない歌詞を、絵の中からヒントを得て『アベ・マリス・ステラ』ではないかと想定して、直前まで練習していたという曲が披露されました。

160319bot1

短い曲でしたが、その時代の空気感を味わえた気がしました。

少し残念だったのは、会場にほとんど残響がなく、教会などの響きの中で歌われている響きが出なかった事です。響きのある場所で聴いたら何倍も良かったのではととても残念でしたが。フィレンツェのあの大聖堂の中で歌われているのを想像して聴きました。

 

『ボッティチェリ展』

順番としては、演奏会の後に観に行きました。土曜日でしたが入場券売り場も少し並んだだけで買えました。

160319bota01

ボッティチェリの師匠だったフィリッポ・リッピと息子のフィリッピーノ・リッピの作品とで3人展でした。作品は聖母子像が多かったので宗教的な理解度の低い私にはちょっと難しかったというのが印象。

とは言え、聖母子像など軟らかい印象の作品なので、チケットに使われている絵などはやはりオーラを放っていました。

作品数も約80点、なかなか見応えがありました。

上野の森

東京・春・音楽祭2016という企画の冊子がプログラムに組み込まれていたのですが、内容が多彩で面白そうな演目もいっぱいありました。科学博物館のナイトミュージアム・コンサートや、西洋美術館の『カラバッジョ展』にあわせたリュートや古楽のコンサートなど企画物も凝っています。近かったらもっと行くんですけどね・・・。

噴水の公園もリニューアル後初めて行ったのですが爽やかな雰囲気。雨上がりでしたがたくさんの人が来ていました。

160319bota02

160319bota04

桜の開花が宣言され、数日後にはもっとすごい人になるのでしょうが、桜が咲いたらやっぱり観てみたい気分にもなりました。

 

 


関連記事

171002etea04

【花装飾】今年も水彩画作品展でリリスと山手234番館にお花を飾ります!

【水彩画教室作品展】に今年もお花を飾ります。10日からは本郷台【リリス】、26日からは【横浜山手23

記事を読む

170312kvoca08

【河岸の市】清水港の美味しいマグロを満喫してきました!

3月12日、清水の【河岸の市】に行ってきました。8時59分大船発の快速アクティーに乗り、11時に清水

記事を読む

170212tana01

年齢更新日のお祝いをしてもらいました

 2月は年齢がまた一つ増える月です。当日は家族が揃わなかったので、昨日食事に行ってきました

記事を読む

170214rana06

【山手十番館】それぞれ自分のお誕生会してきました

 2月と4月がお誕生日の2人で自分のお誕生会ランチをしてきました。山手十番館2階席も観光シ

記事を読む

170415hia01

映画【ヒトラー最期の12日間】とジェンキンスの合唱曲【平和への道のり】

先週土曜日に戦争を描いた2つの作品に触れました。 【ヒトラー最期の12日間】2004年のドイツ、オー

記事を読む

160430yub01

【仙台ゆべし】青葉通りの老舗『光明堂』!夫のお土産はゆべしでした

学生時代を過ごした仙台に友人がたくさんいる夫。定年後の初遠征に仙台と実家のある山形に行ってきました(

記事を読む

150515kana11b

5月15日花菜ガーデンはバラの見ごろでした!

チョコです! 去年は6月2日と10月8日に行った花菜ガーデン。去年は6月に入ってバラももう終わりかも

記事を読む

161113dola05

【隠れ家カフェレストラン】ドルチェヴィータ行ってきました!本当に隠れ家です

先日、地元の隠れ家レストンにランチを誘っていただきました。地元と言っても聞いたことが無かったので、興

記事を読む

SN3R0094

【富士の冷泉】秘境な雰囲気でめずらしかったし冷泉は気持ち良かった

アトピーの症状で長年悩んできた息子。良いと聞けば、一応試してみてきました。そんな中の一つに富士山にあ

記事を読む

170307meia01

お野菜レストラン【やさい家めい】行ってみました

 旬のお野菜をメインに置いたお料理を展開するいまどきのレストラン【やさい家めい】に行ってき

記事を読む

Comment

  1. ♪CD♪ より:

    フィレンツェ、また行きたいなあ。
    「最後の晩餐」のスケールの大きさ、奥深さに感激し
    街のバッグ屋さんやパールで過ごした楽しい思い出があります。

    フィレンツェの大聖堂のなかで
    聴いたらさぞ素晴らしいでしょうね。

    • チョコ より:

      フィレンツェいいですよね。あの古い時代に繁栄した街の雰囲気がなんともいえません。

      今回の演奏会は会場がほんとに残念でした。
      都立美術館の講堂だったのでしかたないのですが、いままでアンサンブルカペラを聴くときは教会なので教会の響きの中に中世の教会音楽という雰囲気をたっぷり楽しむ事ができます。
      やはり、グレゴリオ聖歌やルネサンスの楽曲は残響の中で聴くべきだと痛感しました。
      それにしても、絵の中に描かれたネウマ譜をさすが専門家はちゃんと演奏できるんだと関心しました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

180121scoa41
雪かきスコップが活躍するか?PMS練習も中止になりました!

今日のPMS合唱団の練習が、雪の予報で中止になりました。我が家は市内で

0munisi4a1
小説を書いたら沢山の人に読んでもらえる時代なんですね!

我が家の息子の趣味は小説を書く事。最近はもっぱらWebで自由に公開でき

180121scoa42
【雪かきスコップ】にはアルミ製がおすすめ!

 関東地方でも雪の予報が出ていますが、スコップの用意はされて

160208glasa02
かかりつけの病院が閉院する事になり・・・

母が40年近く通っていた、かかりつけの内科の先生が病院を辞める事に

171208pina77
滞りなく自由に歌って合わせる!

今週のピノの先生練習は Josquin des Prez の曲から。こ

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑