*

【リース型フラワーアレンジ】初夏の花で生花リースの作り方とポイント

公開日: : 最終更新日:2017/05/30 フラワーアレンジメント , ,

160518risa14

生花を使ったリースアレンジ。リングの形はお洒落でかわいい作品になります。ちょっとしたポイントを注意したら素敵なアレンジが作れます。

今回はそんなポイントをご紹介しながらご説明します。

吸水性スポンジは吸水の仕方に注意

市販のリング型のスポンジを用意します。今回は20cmを使っています。大体1個1000円前後です。

水を張ったところにそっと浮かべるように置いて下さい。四角いスポンジだと自然に沈んでいきますが、リングの場合は、始めにちょっとだけ斜めに水に浸けるとそこから沈んでいきます。

※この時絶対に強制的に沈めたり、上から水を掛けたりしないで下さい、一度表面だけが濡れるとその後、空気の逃げ道がなくなって中に水が浸みなくなります※

水の浸みたスポンジの角を少し落として(面取り)おくと、アレンジしやすくなります。

160521rina01

ゾーンを分けて入れ始める

挿し始める前に材料をどんな風に入れるか、前もってある程度デザインイメージしておく事が大切です。

今回のような色々な色を使う場合は、色を少しグループにしてゾーンをつくって入れていくとお洒落に入ります。

1605221rin02

クリスマスのような均一にヒバを入れていく場合でも、フォーカルポイントになる花の位置は先に入れておくとイメージしやすくなります。

今回の花材ではボリュームのあるビバーナムを先に配置して白い色のゾーンをつくりました。

そして、短く低く入れるのがポイントです!

160521rin04

その後は青系の花、クリーム色のゾーンを作り、そこから両サイドに花の部分を広げていく入れ方をしています。

160521rin03

 

 

リング型の基本

■短く入れる  長く入れてしまうと中央に空間が無くなってただのラウンドに見えてしまいます。

■中央にしっかりなにも入らない空間をつくる  上と同じように空間が無くなるとリングに見えなくなってしまいます。

■内側の部分にも花を入れてポイントをつくる 下の写真は内側にもバラを入れて華やかに

160521rina09

下の写真ではリング内側下方にマトリカリアを入れています

160521rina10

 

葉の緑はいくつか組み合わせて

花の分量があまりない作品で、葉を美しくお洒落に入れるには、何種類かの葉を組み合わせる事がポイント。下の写真で○の付いている部分にはアイビーが入っていて、とりあえずスポンジは隠れていますが、このままでは隠れているというだけ。

160521rina05

そこにニゲラの葉を何本か足し入れるとそれだけでも、その場所に優しい雰囲気がでます。

160521rina06

花があれば、ニゲラの花も入れれば1つの花でもお洒落なコーナーが作れます。

このテクニックはどんなアレンジにも使えます。

160521rina07

ちなみにこの写真のビオラの下に、先ほど上で説明したマトリカリアをその下にはエミールを入れリング内側を華やかにしました(矢印の書いてある写真参照)

また、近くでばかり見て作っていると外周の下側になにも入っていないという事になってしまいがち、途中で少し離れて観てスポンジが見えているところが無いよう注意してください。

リング型のアレンジはテーブルに置いてテーパーキャンドルなどを立てるとお洒落なテーブルアレンジにもなります。

ワイヤーを通してフックをつければリースとして飾る事もできます。ただ、この場合はスポンジからが落ちても良い場所に飾るようにして下さいね。

160518risa17

 

今回のレッスンでの作品↓

初夏の花で【リース型】フラワーアレンジをレッスン

フラワーアレンジに使う葉をご紹介しています↓

【フラワーアレンジ】に使いやすいグリーン(葉物)基本素材と使い方

ワイングラスに手軽なアレンジ方法をご紹介↓

【庭の花を使って】フラワーアレンジ ワイングラスへの入れ方ポイント



【マテリアル】全品20%OFFアクアリング・20〈2ケ入り〉

価格:1,693円
(2016/5/15 23:29時点)

関連記事

181106toua34b

【東京堂】秋冬のフラワーアレンジ用資材を買いに行って着ました

この季節に必ず行く花資材のお店、四谷の【東京堂】。20年以上前から行っていますが、行き始めた頃のお店

記事を読む

211210toua41a

フラワービジネスの世界も流行りの変化に対応するのは大変ですね!

四谷東京堂に会員の更新を兼ねて一年ぶりに行ってきました。12月に入ってしまっていたので、クリスマス用

記事を読む

230314furasu87a

【フラワーアレンジメント】水が溢れて流れ落ちるイメージをアレンジ

今月は基本パターンでレッスンする【フロウイングスタイル】の上級編を久々にレッスンしました。一言に【フ

記事を読む

180629floa75

【フラワーアレンジメントの本】Jeux de fleurs フランス人デザイナーの素敵な本です!

フランス人デザイナー、ローラン・ポーニッシュの作品を集めた本が誠文堂新光社から今年5月に発売されまし

記事を読む

181217meia32a

【企業催事講習会】今年は生花でキャンドルとワイングラスを使ったアレンジ

毎年この時期に依頼されている企業催事の講習会。今年は生花でという事で、10月から末から準備を始めまし

記事を読む

190123waia90a

【フラワーアレンジメント】ヒヤシンスの使い方と挿し方

春の花として、花屋さんでもこの時期にしかないヒヤシンス。春を感じる材料の代表格です。そんなヒヤシンス

記事を読む

191216risa33a

【クリスマスリース】生のグリーンを使うナチュラルなリースをレッスン!

今年の12月レッスンは生のグリーンを使ったリースを作りました。今までにも何度か生のグリーンを使ったリ

記事を読む

210619azha10a

【フラワーアレンジメント】紫陽花を使った洋風なフロウイングスタイル

今月は紫陽花を使って初夏のフロウイングスタイルをレッスン。紫陽花が沢山ある時ならではのデザインです。

記事を読む

150905touky02a

プリザーブドフラワーの材料を買いに行きました

9月の花屋さんはお彼岸を過ぎるまでちょっと寂しいラインナップ。と言う事で、生花では無くプリザーブドフ

記事を読む

220617suia57a

【花装飾】6月会期中の紫陽花など花の様子

 今年の水彩画作品展での花装飾は6月という事で紫陽花をメインにしました。家の紫陽花を使った

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

230106pia96b
休符で仕切り直ししすぎない発音の準備が大切

今週のピノはボイトレと自主練習でした。T先生に時間延長をお願いして、

230530ieba1b
【100万回言えばよかった】Netflixサスペンス要素のあるファンタジーロマンス

2023年日本TBS【100万回言えばよかった】全10回をNetfli

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
3年ぶりにマスクを外して練習しました!

今週は久しぶりに全員揃っての先生練習になったピノ。人数の少ない私達は練

2305124mea36a
片目で見ると茶色の丸いフィルターが掛かったように見え眼科を受診

今までも左目は色が薄っすら違って見えたり、暗い所でせん光が走ったりして

230509suika75a
【花装飾】水彩画教室作品展での花の様子 準備から撤収まで

5月9日から15日まで開催されていた【高宮水彩画教室作品展】での花装飾

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑