*

【花装飾】水彩画教室作品展での初日から最終日までの花の様子

21051911suia58a

5月11日から17日まで開催されていた水彩画展の花装飾が終わりました。500名を超えるお客様が来て下さったそうです。

今回は気温が思ったほど上がらなかった事でお花の痛みも少なく済みました。

初日からのお花の様子を中心に書いています。

初日5月11日

活け込みは10時半にスタート。21051911suia49a

21051911suia56a

少し時間が掛かって13時半頃終了しました。

20210511suia96b

20210511suia07b

20210511suia17a

20210511suia10a

20210511suia24b

20210512suia38b

2日目 5月12日

ほとんど傷みも無く、水揚げの悪かったものもありませんでした。

蕾だったアイリスが開花して華やかになっています。

21051912suia32a

 

春菊など曲がり癖のあった物も上に顔を上げていて美しい状態になっていました。

21051912suia42a

 

 

 

3日目 5月13日

この日は会場の方に写真を送っていただきました。

アイリスが更に開花して華やかです。カンパニュラの蕾も開きだしています。

芍薬の蕾もふっくらと膨らんできています

21051913suia71a

21051913suia69a

 

4日目 5月14日

水を全て取り換えました。

暑くならなかった事で水もそれほど傷んでいる様子ではありませんでした。

芍薬も開花して鑑賞するのに一番良い状態になっていました。

21051914suia81a

 

21051914suia82a

 

どの作品も華やかな状態です。
21051914suia91a

21051914suia96a

5日目 5月15日

中央の作品は更に華やかになっています。

シランの花はいくつか枯れた花になっていましたが、枯れたものだけを取り除きました。
21051915suia23a

受付のバラは満開状態。添えのナルコユリが黄色くなったので取り除きました。

バラの持ちを良くするために短く切り白のアヤメを入れました。

21051915suia31a

 

春菊のバスケットも傷んだ花が多くなってきていたので、思い切って別の花に入れ替えました。21051914suia98

210515suia43a

 

7日目 5月17日最終日

16日はお休みして写真はありません。

最終日は芍薬が心配でしたが、綺麗なままです。

アイリスはかなり枯れた為、開花している花は少なくなっていました。

21051917suia73a

21051917suia74a

21051917suia77

 

まだ閉会まで時間があったので、枯れた花や葉を取り除きました。21051917suia88a

コンテナバケツに入れた花 枯れた花を取る前

21051917suia69a

 

取り除いた後 枯れた物を取って少し観れるようになりました。

21051917suia86a

この作品では、予想していなかったトラブル!

コンテナから水が漏れていました。

21051917suia69b

 

籠に入れた作品はシランの花が少なくなった程度です。

21051917suia81a

今回は5月で気温の上昇を心配しましたが、10月に比べ、夜間の気温が高くなかった事がお花の持ちにつながりました。

芍薬も中間で取り換える覚悟でいましたが、最終日まで持ち、撤収時にハラハラと散りました。

カンパニュラも高温には弱いとの事でしたが、水の中の茎が少し傷んでいる程度で、まだまだ鑑賞できる状態でした。

撤収は午後に鑑賞に来てくれていたTさんが手伝ってくださって、とても助かりました。

21051917suia89

 

2016年から本郷台リリスと山手西洋館で花装飾を担当してきた水彩画教室作品展。今回からは山手での開催をせず、リリスで合同にする予定との事。

山手洋館の利用確保が大変だというのが一番の理由だそうです。

会期が一回になるので、次回からはリリスでも違った趣の花が入れられたらと思っています。

21051914suia00a

 

 

関連記事

ヨーロピアンスタイル 絵画からイメージしてフラワーアレンジ

          ルーブル美術館でも沢山展示されていた お花をアレンジした絵画。 これぞまさにヨー

記事を読む

【フラワーアレンジメント】季節の花でハーフラウンド

今月は基本スタイルの応用編をレッスンしました。アウトラインはハーフラウンドですが、花材は均一材料でな

記事を読む

講習会準備作業継続中

講習会の準備作業はまだまだ続いています。短い時間内でそれなりな完成度の作品を作って帰ってもらうには、

記事を読む

【フラワーアレンジ】に使いやすいグリーン(葉物) 基本素材と使い方

フラワーアレンジで使う葉物は目的によって選び方が違ってきます。 今回は1回目として基本的なアレ

記事を読む

【フラワーアレンジ】あじさいをフルーツコンポートに洋風アレンジ(入れ方とポイント)

今月のレッスンはアジサイを洋風な器にアレンジしました。今回使った花器はフルーツを盛り合わせるガラスの

記事を読む

あじさいのアレンジ3 庭の花、枝物を使った素敵アレンジ!

  花屋さんの切花も綺麗なんですが、どうしても花が大きすぎたり豪華すぎてどうも・・・

記事を読む

【バスケットアレンジ】初夏の花でこの季節だけの花かごを楽しむ

風薫る五月! この時期にしか咲かない花や枝物を使った花かご(バスケットアレンジ)を楽しんではいか

記事を読む

フルーツを使った秋のフラワーアレンジ

見た目も綺麗な果物の季節。秋ならではのフルーツを使ったフラワーアレンジの作り方をご紹介します。フルー

記事を読む

【苔だま】簡単な材料で作れる!夏にかわいくて爽やかな苔だま風な緑をおすすめ

夏の涼しげな緑の演出に、苔だまはとても素敵です。でも、苔だまって本格的に作るとなると材料を集めるだけ

記事を読む

【花装飾】畑で咲いていたお花で作品を入れ替えてきました!

花装飾も5日目になりました。昨日は水を全て取り換えましたが、涼しかったおかげで、あまり傷んではいませ

記事を読む

Comment

  1. AB より:

     水彩画展お疲れ様でした。計画から準備、メンテナン
    ス、そして撤去まで大変だったでしょうね。毎年けっこう
    楽しみにしておりました。 絵に加えdewさんのお花の
    「たたずまい」を観るのも味わい深いものがあって好き
    でしたが残念ながらコロナに加え個人的にちょっとした
    事情もあって見送らせて頂きました。ごめんなさい。
     また来年に期待します。
     合唱のほうもかなり頑張っていますね。これもすごい
    なあと感心し、半分羨望を感じています。
     私はもうワクチン頼りです。はやく接種を受けてせめ
    て絵の鑑賞くらいには出かけたいものです。

    • チョコ より:

      ABさん
      いつも気にかけていただき、ありがとうございます。
      こんな状況なので、今回は私もあまり宣伝はしませんでした。
      主宰する友人も、コロナで出かけにくいであろうと、あまり案内も出さなかったそうです。
      にもかかわらず、予想以上に来ていただけたとの事でした。

      歌の方は私はこれでも慎重派で、5月は私ひとり自粛しています。
      「コロナ自粛は気にしなくても良いですよ」と言われていても、私一人がお休みしているという状況は肩身が狭いです・・・。
      こんな状況では、これから先、団での居場所が無くなってしまいそうです(汗)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【水彩画教室作品展】花装飾、生け込みから撤収まで

【水彩画教室作品展】は20日に終了し、沢山のお客様に来ていた

【ドライフラワー】薔薇を使ったバスケットアレンジ(作り方)

生の花では綺麗に観れる時期は限られてしまいます。生花だと1週

3つのAve Maria

合唱祭に向けてピノは時代の違う3つのAve Mariaを練習

【水彩画教室作品展】に花装飾してきました2024

5月14日から本郷台リリスギャラリーで開催している友人主宰の

【最愛】15年前の事件から始まった愛するがゆえの苦悩を描く刑事サスペンス(ネタばれナシ)

2021年TBS【最愛】全10話Netflix 殺人事件の重

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑