*

お花の組み合わせを変えて、各自自由な花器でアレンジしました!(作品解説)

180220dewna02a

今月のレッスンは自由なアレンジ。自由とは言え、お花は与えられた物なので、花束などをいただいた時にどんな風にデザインするかというレッスンですね。

今回はお花も全員違う組み合わせになるよう選んでいきました。

季節のお花『ヒヤシンスとかスイセンといった』とみなさんに余計な事を言ってしまいましたが、それらはありませんでした・・・。

というわけで、花屋さんで一番目をひいた花から組み合わせていきました。

今回はカップ咲きのクレマチスやチューリップが目をひきました。

クレマチスの3つの組み合わせ

■ パラレル 1 

クレマチスの落ち着いた紫に合う臙脂のラナンキュラス。春なので暗くなり過ぎないように白とピンクを入れています。

アレンジデザインは基本のパラレルです。タマシダではっきりパラレルを表現しています。

 

180220dewnsa03

 

 ■ ハーフラウンド 2

この組み合わせはクレマチスよりも、レモンイエローのチューリップを先に選んでいます。そのチューリップに合う、ワインのチューリップと紫のクレマチスという順で選択しました。 

久々に自宅教室に参加してくださったKさんの作品。手付きの籠ですが籠という事に拘らないラウンドに仕上げています。コデマリを上手に使ってゆったりとしたラウンドですね。180221dewnak08a

 

 ■ パラレル 3

このお花は、ピンク系のチューリップをメインに選択していて、紫のクレマチスはアクセントとして入れています。

こちらも手付きの籠ですが、チューリップを目立たせるよう自然な姿で高めに入れ、他の花を足元に盛り合わせるスタイルにデザインしています。お花の分量的に四方見にはできなかったので一方から見るデザインにしました。沢山あれば後ろ側にもお花を入れると、よりゴージャスなアレンジにできあがります。お子さん連れのお客様がいらっしゃるとの事で、しっかり締めたデザインにしています。180221dewnai09a

 

 

 春の象徴 チューリップ

■ パラレル 4

↑の作品と同じようにチューリップをメインに姿を強調させる入れ方にしています。足元も籠が少し小さめなのでバランスが悪くならない様に、注意して、三方から見ることの出来る作品に作っています。ジャンケンで一番先にお花の選択権を取ったHさん、ご自分の花器と飾り場所に合うデザインがしっかりイメージできていたようです。

180220dewnah05a

 ■ 籠のアレンジ 5

こちらも、イエローのチューリップから組み合わせたお花です。爽やかな雰囲気になるよう真白のスイトピーとガーベラを入れました。アクセントにパンジーを入れているのですが、茎が柔らかく入れにくかったようです。写真ではあまり目だっていなくて残念。

少し和の雰囲気を出すためにコデマリを大きめに入れています。

180220dewnasi98b

 

ピンクの色を強調した選択

 ■ パラレル 6

このお花は臙脂のラナンキュラスから選択しています。臙脂から全体をピンクにまとめて、かわいい春の花のイメージで桜の枝も入れました。アクセントにはブルースターと白のガーベラも合わせています。

花首を短く低く入れているので四方から見る事ができます。短く使えば足元を隠す事が出来て花持ちも良い作品になります。どんな風にしようか悩んだときには、こういった丈の短い作品にするとまとめやすくなります。

180220dewnia04

 

花屋さんで、花を選んだ段階ではこんな感じです。

左から1番目のパラレル、 4番のパラレル、 5番の籠のアレンジ、 6番のパラレルの材料です。

180220dewa07c

どんなデザインでも可能なように選択した結果、やはり少し似たような雰囲気かもしれません。

これで、あらかじめ花器をどんなものにするか知っていたら、もっと変わった選択ができたかもしれないと思いました。

それでも、花器が違う事で、違ったデザインにできあがって、みなさん他の方の作品が参考になったようです。

今までレッスンした事をベースに、色々なシーンでお花をいかしてもらえたらと思います。

 

関連記事

151216my01

フラワーアレンジ講習会手順(企業催事)①事前準備

企業がお客様を集めて企業の宣伝を兼ねた講習会をするという企業催事。今回はその講習の手順をご紹介。今回

記事を読む

191017yama17b

山手234番館【水彩画作品展】に花装飾してきました!

【山手234番館】で10月17日から【水彩画教室作品展】が始まりました。今年は中型の作品をメインに、

記事を読む

151217xmaTi02

ポインセチアを使ったクリスマスアレンジ

今回は花器が黒のコンポート、キャンドルがダークレッドという事で少し大人なデザインをイメージして花屋さ

記事を読む

160906dora03s

【ドライフラワー】秋を先取りできる素材!生花の少ないこの季節におすすめです

まだまだ暑い日が続いていますが、季節は確実に秋に向っています。そんな9月は生のお花の種類が少ない時期

記事を読む

170721nata01

葉物を使って、夏に長持ちする生花アレンジをレッスン

今月のお花は生花を長持ちさせる事をメインに考えたレッスン。毎年、この時期のレッスンは持ちが良いアレン

記事を読む

170620azita06cc

【フラワーアレンジメント】花器にフルーツコンポートを使ったアジサイのお洒落なアレンジ

 季節の花アジサイを使ったレッスンをしました。今月はフルーツ用のコンポートを新しく花器とし

記事を読む

200321hara49a

【フラワーアレンジメント】春の花を自由にアレンジ!

世の中がちょっと憂鬱な気分だったので、レッスンは春のお花を使った自由なスタイルのアレンジにしました。

記事を読む

180320tuah07a

【フラワーアレンジメント】フルーツコンポートを使ったテーブルアレンジ

今月はフルーツなどの盛り合わせに使うコンポートを使ったテーブルアレンジをレッスンしました。器の上面の

記事を読む

150522ars1

【フラワーアレンジのハサミ】と【いけばなのハサミ】使いやすいのはどれ?

海外のフラワーアレンジの動画を見ていると、とても切れなさそうなハサミを使っていてほんと日本のハサミを

記事を読む

21051910suia93a

【フラワーアレンジメント】庭の花を使う時の水揚げや準備の仕方!

庭などに咲いているお花を切り花として使うと、【すぐに水が下がってしまった】という事がありませんか。な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

220101osya25a
感染を注意しながらの練習再開になりました!

11月からお休みになっていたPMSの練習が再開しました。当初の予定で

220113buka40a
プレゼント用の花束にかわいいブーケがお薦めです!

プレゼントに花束というシーンは多く訪れます。一言で花束と言っても色々な

220113pina52c
2022年初練習は先生とご一緒できました!

2022年最初のアンサンブル・ピノは先生の復帰お祝いからスタートしまし

2201112doaa10a
ドアノブが壊れたので部品交換してみました!(2)

築30年の家のリビングのドアノブが壊れて開かなくなりました。試行錯誤で

220111kaga16a
【鏡開き】お汁粉に砂糖が無かった話・・・

毎年欠かせないお正月最後の行事が【鏡開き】です。とにかく自分が食べたい

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑