*

【Ave regina caelorum】和音を確認しながら自主練習しました

公開日: : コーラス

171028pia01

今週のピノはボイトレと自主練習でした。

ボイトレではいつもの母音での発声練習を丁寧にしていただいた後、今週からミニ個人レッスンに入りました。順番に1週2人づつですが、9人しかいませんからすぐに次の番が来ます!個人個人の声の改善ポイントをみて頂ける良い機会です。

自主練習では、コチャールの曲を練習しました。

テンポ、音程で後半がまだ怪しい雰囲気だった事もあり、後半から和音を意識して音(声)を出す練習をしました。

これは特に私の担当する部分での問題でした(汗)・・・。

まだまだ、自分音程で必死に音をたどっているだけな歌い方をしているようで、他のパートを聴く余裕が無いというのが原因のようです。

そこがまだ私には難しくて、やっと単独パートで音が取れたという段階で、自分では間違っているように感じられないという症状なわけです。

結局は自分の音だけを聴いているからなのだという事。

いつもの事ですが、指摘されて直す事になります・・・。

指摘されないで正しい音に行けるようにしなくてはいけないのですが、これは残念ながら私はすぐには分からないので、教えてもらったら【即】改善するという事を心がけてはいます。

それでもコントロールしきれない部分もあったり・・・そこは努力して改善するしかないと努力はしているのですが・・・。

というわけで、どんな音が正しい和音なのか、どんな和音ができるのかを確認する練習もしました。

最後にジョスカンの曲も歌って終了しました。

 

関連記事

160212chor01

ヨコハマコーラルフェスト116団体のトップで歌ってきました!

2016ヨコハマコーラルフェストで歌ってきました。12(金)13(土)14(日)の3日間みなとみらい

記事を読む

151102paria11

響きと流れをつくる美しいアカペラの歌い方を練習しました!

今週のピノは久々の先生練習でした。まずは Ego flos campi から練習。自主練習が続いてい

記事を読む

160507gakua03

【ヨハネ受難曲】佳境に入った緊迫した情景が歌っていて面白い!

先週はPMSをお休みさせてもらったのですが、コラールの17番と22番が新しく練習したところだそうです

記事を読む

170831pina01

全パートを歌う練習をしました

今日のピノはボイトレと自主練習でした。『なんだかみんなちょっと体調不良?』とT先生に指摘されてしまっ

記事を読む

200226pmsa79a

新型コロナウイルス感染拡大を予防の為、3月中2回の練習を中止するそうです!

今週は仕事の片付けがあり、事前練習も不十分だったので練習をお休みしました。音取りをしていく事がお約束

記事を読む

180607mata15

2パートでひとりずつ音を合わせお互いを聴く練習

今週のピノは自主練習。前回も新曲が2回目練習だったとはいえ綺麗というところまで歌えていません。録音を

記事を読む

200106asa93a

【あさイチ】老け声を改善し予防する方法!これいいですね

2月6日【あさイチ】 【老け声】を予防する方法を紹介していました。年々、声が枯れてきて、痰が絡んだり

記事を読む

160520pino01

練習してきた事を消化吸収させて楽しく!

ピノはコンクール前の最終練習で、和音の最終調整や注意点などを改善練習しました。細かく調整すると、綺麗

記事を読む

170612pms02c

【ハイドン 天地創造・テデウム】原則がある事に気をつけて

先週は木曜の練習で今週は月曜とちょっと近い間隔だったPMS。今回は天地創造の冒頭から練習をスタートし

記事を読む

161204ica03

【ICレコーダー】オリンパスLS-P2合唱練習に使ってみた感想

 ICレコーダーのオリンパスLS-P2を使い始めて2週間。60人合唱と9人アカペラとで使っ

記事を読む

Comment

  1. AB より:

     いつもながら緻密な練習には感心させられ
    ます。 しかしいつも思うのですがコーラスアンサンブルでは絶対的に「正しい」音程(つまり「ラ」であれば440Hz)にはあまり意味がなく、
    あくまで相対的な周波数比になる訳ですから
    自分の出している音が正しいかどうかは他の
    パートとその瞬間の「比較」で判断するしかな
    いということになりますよね。この時一方的に
    相手に合わせてもダメだし、「私に合わせて!」
    でもダメ。両方の探り合いでフラフラするのは
    もっとダメ。これはムズイなあといつも思い
    ます。たぶん「阿吽の呼吸」とか「信頼関係」と
    いうような第六感が必要になるのかも・・・と
    思ったりします。 Dewさんのような精緻な
    コーラス経験が無いもので不思議でなりません。 自分のパートをしっかり覚えたにしても
    「合わせる」ことへのアプローチってどうするん
    でしょうか・・・長々と理屈っぽくてスミマセン・・
    m( _ _ )m

    • チョコ より:

      いえいえ! 私もわからない事だらけです・・・。
      なので、言われたようにしか出来ないんです・・・。

      根音をしっかり正しく出し、その倍音で出てくる第5音はしっかり作る事ができる。
      そこで、音程を合わせ、その和音に3音などをあわせて行くという事なんですが・・・。

      とはいえ、ソプラノなどが3音で長3度になっていても、低い音だと目立つメロディーの時には、上の音は動かずすぐ下の音が音幅で近くなったりして調整。
      なんて事みたいなんですが、そういう場面も私は指示されないと分かりません。
      感覚でできてる時もありますが、自分パートを横に歌っているうちはどうしても気がつきにくいわけです。

      少なくとも根音と5音はしっかり合わせ、根音だったら音程はきっちり周波数的な正確さも必要って事・・・。

      とにかく、未熟な私は、ピアノで音取りしているわけで、後は【少しでも早く耳を使って歌う】 って事みたいです。
      もちろん、その平均律さえ出せないコントロール力を訓練しないといけないわけなんですが・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

220322pmsa86a
【Mozartミサ曲ハ短調補筆完成版】子音をしっかり出して、合唱の存在をアピール!

オケ合わせまで後3回の練習となったPMS。いつもと違う曜日だった今

20220424kaia98a
林が宅地に造成される様子(その6)宅地境界や階段の造成

林が宅地に変わっていく様子を記録していますが、4月中は動きがあったもの

180607mata15
テンポの揺らぎを合わせて、美しい流れを作るって難しい

今週のピノも先生練習。先週ご指導いただいた事をしっかり再現したい!そん

220517sina70b
【フラワーアレンジメント】新緑の季節を楽しむアレンジ

今月は新緑の美しいこの季節を楽しむアレンジ。今しかない爽やかな空気を感

220322pmsa86a
残響の中で美しく、切れ味の良い歌い方をするためのプロセス

演奏会まで1ヶ月を切った今週のPMS。Mozart の11番から練習ス

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑