*

【Ave regina caelorum】和音を確認しながら自主練習しました

公開日: : コーラス

171028pia01

今週のピノはボイトレと自主練習でした。

ボイトレではいつもの母音での発声練習を丁寧にしていただいた後、今週からミニ個人レッスンに入りました。順番に1週2人づつですが、9人しかいませんからすぐに次の番が来ます!個人個人の声の改善ポイントをみて頂ける良い機会です。

自主練習では、コチャールの曲を練習しました。

テンポ、音程で後半がまだ怪しい雰囲気だった事もあり、後半から和音を意識して音(声)を出す練習をしました。

これは特に私の担当する部分での問題でした(汗)・・・。

まだまだ、自分音程で必死に音をたどっているだけな歌い方をしているようで、他のパートを聴く余裕が無いというのが原因のようです。

そこがまだ私には難しくて、やっと単独パートで音が取れたという段階で、自分では間違っているように感じられないという症状なわけです。

結局は自分の音だけを聴いているからなのだという事。

いつもの事ですが、指摘されて直す事になります・・・。

指摘されないで正しい音に行けるようにしなくてはいけないのですが、これは残念ながら私はすぐには分からないので、教えてもらったら【即】改善するという事を心がけてはいます。

それでもコントロールしきれない部分もあったり・・・そこは努力して改善するしかないと努力はしているのですが・・・。

というわけで、どんな音が正しい和音なのか、どんな和音ができるのかを確認する練習もしました。

最後にジョスカンの曲も歌って終了しました。

 

関連記事

オミクロン株の脅威に練習自粛としました!

ピノは今週の自主練習から3週間、練習を中止する事にしました。10人でかなり大きな会場を使っての練習。

記事を読む

【クリスマスオラトリオ】喜びをもって声を合わせる!練習がスタートしました!

2025年1月に向けて、【クリスマスオラトリオ】の練習がスタートしました。私は2009年に

記事を読む

【ヨハネ受難曲】母音の音程で語尾の子音を発音する!ドイツ語は深すぎる(汗)

今週のPMSの練習は新しく15番コラールに入りました。まずは3番からコラールを順に練習して行きました

記事を読む

響きと流れをつくる美しいアカペラの歌い方を練習しました!

今週のピノは久々の先生練習でした。まずは Ego flos campi から練習。自主練習が続いてい

記事を読む

【モーツァルト ミサ曲ハ短調補筆版】鮮やかなメリスマを目指して練習です!

PMS合唱団のミサ曲ハ短調練習の2回目。今週は8番からスタートしました。メリスマの沢山あるこの曲、そ

記事を読む

響きのある場所に合わせた歌い方を体感練習

今月から広いホール会場での練習になったPMS。発声の段階から おぉ~良く響く!と自分の声が響いて飛ん

記事を読む

【ハイドン四季】終曲までの練習に追いつきました!

またまた2回お休みしてしまったPMS練習に浦島太郎気分で行ってきました。この2回の間に20b 22終

記事を読む

録音を聴いて発見する改善点がいっぱいありました・・・

今週のピノはボイトレと自主練習。ボイトレではいつもの基本練習の後、アルトの低い音のハミングの仕方など

記事を読む

【マタイ受難曲】言葉は覚えるまで練習する!

今週のPMSは60番から練習をスタート。短いフレーズの曲が続くこの付近。イエスの最後にまつわる場面が

記事を読む

【クリスマスオラトリオ】軽く優雅に!

5月はお花仕事で練習を3回お休みしていました。浦島太郎気分で今週から復帰!参加できなかった

記事を読む

Comment

  1. AB より:

     いつもながら緻密な練習には感心させられ
    ます。 しかしいつも思うのですがコーラスアンサンブルでは絶対的に「正しい」音程(つまり「ラ」であれば440Hz)にはあまり意味がなく、
    あくまで相対的な周波数比になる訳ですから
    自分の出している音が正しいかどうかは他の
    パートとその瞬間の「比較」で判断するしかな
    いということになりますよね。この時一方的に
    相手に合わせてもダメだし、「私に合わせて!」
    でもダメ。両方の探り合いでフラフラするのは
    もっとダメ。これはムズイなあといつも思い
    ます。たぶん「阿吽の呼吸」とか「信頼関係」と
    いうような第六感が必要になるのかも・・・と
    思ったりします。 Dewさんのような精緻な
    コーラス経験が無いもので不思議でなりません。 自分のパートをしっかり覚えたにしても
    「合わせる」ことへのアプローチってどうするん
    でしょうか・・・長々と理屈っぽくてスミマセン・・
    m( _ _ )m

    • チョコ より:

      いえいえ! 私もわからない事だらけです・・・。
      なので、言われたようにしか出来ないんです・・・。

      根音をしっかり正しく出し、その倍音で出てくる第5音はしっかり作る事ができる。
      そこで、音程を合わせ、その和音に3音などをあわせて行くという事なんですが・・・。

      とはいえ、ソプラノなどが3音で長3度になっていても、低い音だと目立つメロディーの時には、上の音は動かずすぐ下の音が音幅で近くなったりして調整。
      なんて事みたいなんですが、そういう場面も私は指示されないと分かりません。
      感覚でできてる時もありますが、自分パートを横に歌っているうちはどうしても気がつきにくいわけです。

      少なくとも根音と5音はしっかり合わせ、根音だったら音程はきっちり周波数的な正確さも必要って事・・・。

      とにかく、未熟な私は、ピアノで音取りしているわけで、後は【少しでも早く耳を使って歌う】 って事みたいです。
      もちろん、その平均律さえ出せないコントロール力を訓練しないといけないわけなんですが・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【クリスマスオラトリオ】冒頭1番から復習練習

今週のPMSは冒頭第1日目の1番からスタート。今年3月から練

新盆前の墓地の掃除と剪定

毎年この時期に除草と生垣の剪定に行っていますが、今年は特に母

造られた時代のその時代での歌い方で!

今週のピノは先生練習。23日の合唱祭に向けた最終先生です。

【クリスマスオラトリオ】軽く優雅に!

5月はお花仕事で練習を3回お休みしていました。浦島太郎気分で

【財閥家の末息子】財閥家の孫に転生しての復讐劇

2022年韓国【財閥家の末息子】Amazonプライムビデオ 

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑