*

【フラワーアレンジメント】初夏の緑を楽しむアレンジ

公開日: : フラワーアレンジメント

170516syoia01

 

今月は新緑の綺麗な緑を楽しむアレンジをレッスン。

色とりどりのお花が真っ盛りなこの季節、綺麗なお花もいいのですが新緑の緑も一緒に楽しむのも素敵です。

この時期だけの素材として、リョウブバイカウツギなど枝物も明るい表情で花屋さんに並びます。

そんな枝物も含めて、アスパラミリオンリキュウソウビバーナムなどの緑の材料を使っています。

緑も色々な形や色を使うのがポイントで、今回はシャガの葉がデザインの中心になっています。

170516syoha01

今回、辻堂ではバイカウツギとオレンジのバラの組み合わせとリョウブと赤いバラの組み合わせの2種類を用意しました。

オールサイドでアレンジしているので、上のHさんの写真ではバイカウツギは反対側に入っています。

170516syosia01

SIさんは家のいけばな用の大きな花器に入れるイメージで大きめにアレンジ。バイカウツギも見えて華やかです。花器にセットしたお写真を送ってもらう予定です。

赤いバラを使ったSAさんは青い和風のお皿にアレンジ。とても絞まった落ち着いた雰囲気に見えます。

170516syosaa02

 

皆さんの作品が並ぶととても爽やかです!

この時期だけの花として選んだ、ニゲラが良い雰囲気を造ってくれています。

170516syota01

写真では味わえない、奥行き感がとても素敵です!

そして、たとえ片側(一方)からだけしか観れないとしても、オールサイド(全方向)に入れる事が自然な奥行き感を作れるポイントでもあります。

どうしても片側ばかりからアレンジしてしまうのですが、こういった自然な雰囲気のデザインではオールサイドに入れる事をオススメします。

我が家のお教室は今回 Iさんお一人でしたが、お皿と花器の両方をイメージしてアレンジしてみました。

170517syoa02

写真はお皿でしか写さなかったのでお見せできないのですが、

白いお皿と青い花器(足付き)では全く違った印象になりました。

ご本人もビックリするほど違っていました。

この作品もオールサイド、もう一つの方向からはバイカウツギが存在感のある表情にアレンジされて素敵です!

170517syoa03

後ろ側にお花を入れるのは、もったいない感じもしてしまいますが、

自然な雰囲気を楽しみたい時には是非オールサイドで入れてみてください!

 


関連記事

160127peta17

ペットボトルをお洒落な花器に変身させるフラワーアレンジ(作り方)

ペットボトルを使って花器を作るナチュラルアレンジのレッスンです。ポーラさんの動画をヒントに 簡単に手

記事を読む

191014hana58a

【ドライフラワーアレンジ】山手234番館花装飾用にバラの籠アレンジを製作しました!

10月17日から【山手234番館】に展示するお花と。12月の企業催事講習会の準備中です。先週は材料の

記事を読む

200128boua06a

【ウエディングブーケ】ナチュラルステムで簡単に作れるラウンドブーケ

今月はウエディングに使えるナチュラルステムのラウンドブーケをレッスン。ナチュラルステムの花束ですが、

記事を読む

190423bafa57a

【フラワーアレンジメント】お花の写真は撮影場所でここまで違う

今月は春の花かごをレッスンしました。枝付きのスイトピーやコデマリなど、この季節にしか無い材料を使っ

記事を読む

CA371024

【苔だま】簡単な材料で作れる!夏にかわいくて爽やかな苔だま風な緑をおすすめ

夏の涼しげな緑の演出に、苔だまはとても素敵です。でも、苔だまって本格的に作るとなると材料を集めるだけ

記事を読む

151216my01

フラワーアレンジ講習会手順(企業催事)①事前準備

企業がお客様を集めて企業の宣伝を兼ねた講習会をするという企業催事。今回はその講習の手順をご紹介。今回

記事を読む

181106toua34b

【東京堂】秋冬のフラワーアレンジ用資材を買いに行って着ました

この季節に必ず行く花資材のお店、四谷の【東京堂】。20年以上前から行っていますが、行き始めた頃のお店

記事を読む

171026sa76a

【花装飾】終了しての感想!お花の持ちは季節のわりに良かったです!

【水彩画教室作品展】の【花装飾】をした10月は10日からのリリス、26日からは山手234番館でした。

記事を読む

150522ars1

【フラワーアレンジのハサミ】と【いけばなのハサミ】使いやすいのはどれ?

海外のフラワーアレンジの動画を見ていると、とても切れなさそうなハサミを使っていてほんと日本のハサミを

記事を読む

17072nata01c

夏に生花を長持ちさせて楽しむ 水を腐らせない方法

 梅雨明けして暑さの厳しい季節。生のお花は持たないからと敬遠されがちですよね。でも、ちょっとした工夫

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

220626kana70a
【かながわ旅割】を使ってみなとみらいでお泊り会

【かながわ旅割】が6月末まで延長(現在7月15日まで延長)となったの

220626pina48a
メンバーに支えられ歌う事ができた合唱祭の舞台でした

県の合唱祭で歌ってきました! 声出し練習の場所がなかなか近くではとれな

220621aza31b
【フラワーアレンジメント】紫陽花を使ったテーブルに飾れるデザイン

紫陽花というと和風を思い描いてしまいますが、和風ではないデザインにアレ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
一筆書きのイメージで先へ向かって歌おう!

26日の合唱祭直前練習となった今週のピノ。8名で歌う対策をしながら、練

220617suia57a
【花装飾】6月会期中の紫陽花など花の様子

 今年の水彩画作品展での花装飾は6月という事で紫陽花をメイン

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑