*

ヴェルサイユ宮殿の迷走記1(宮殿編)

公開日: : 最終更新日:2015/11/27 お出かけ, 旅行, 美術館 , ,

151106vera07

2015年11月6日、自力で行ってみよう!とパリからRERに乗ってヴェルサイユに到着!(RERでの道中記はこちら

門の前に10時に着いたのですが、予想した混雑は全く無くチケット売り場も並んでいる様子はありません。

私達はミュージアムパスを持っていたので左側の個人入場者入り口で手荷物チェックをして入りました。この時、一切行列はしていません。

迷った第一原因

さて、ここでどう進むのかわからなかったのですがとにかく外に一旦出ないと宮殿には入れないはずと中央の広場にでました。

すでに調べてあった右手の2番(ピンク⇒)となっている入り口だったはずと思いながらも、何故か吸い込まれるように中央真正面(青⇒)から入ってしまいました。

1511verab01

 

これが間違いの始まり・・・。

人が少ないなぁ なんて思いながら『1階は簡単に観てから2階を中心に観る』という情報を元に階段を探しますが見当たりません。

それでもあまり気にせず、1階のお部屋を観て歩き人の多いところに着ました。窓の向こう側に礼拝堂の入り口は見えるのですが通れる所がありません。人の流れがある方向にゲートが見えたのでなんとなく進んだら・・・そこは外!庭園に出てしまったわけです。

この時期、庭園は無料開放。という事はもう一度、宮殿に入場しなおさなくてはいけません。

礼拝堂の横の細い通路には人がいっぱい。どうやって入るのかわからないまま、その段階で再入場しなくてはいけないと気が着きました。

すぐそばには団体入り口(B)!パスもあるし、そこから入ってみようと東洋人のツアー客と一緒に入って行ったのですが・・・。荷物チェックの手前で声を掛けられ、あなたはあっちというジェスチャー。よくわかるものです。どうやって区別してるのかなぁ・・・。

ミュージアムパスを持っていたから良かったもののもし単発のチケットだったら買い直しだったわけです。(この再入場でパスの元は取りましたけどね)

再入場して・・・

もう一度荷物チェック!これもノンストレスで入場し、こんどはすぐにあったインフォメーションで2階に上がれる宮殿入り口を聞きました。(英語が苦手なのでなんと聞いたのやら・・・)教えてくれたのは2番の入り口。そこは団体入り口の先にあたる場所でした。

入るとすぐに音声ガイドの貸し出し場所があったのですが、借りる気が無かったので混雑していた事もあって近くにあった2階に上がる階段を上がってしまいました。(ここでも、日本語のパンフレットをもらいそびれるというミス!・・・)

人の流れに沿ってもう一度階段を下りると北翼の礼拝堂の前に出ました。

151106vera06

観光客は礼拝堂の前の部屋に入っていきますが、覘いてみると資料室な感じなので私達は人のいない廊下を階段を探してまっすぐ北に進みました。少し進むと右手に階段があります!何人か上がっていく人も見えたので『やったぁ』とばかり上がってみると、なんとも不思議な部屋(地図の?の場所)。

真っ黒な内装に金色の骸骨の人形!・・・鎌まで持っています・・・。流れている太鼓の音楽はどこかで聴いたことがあるような・・・(たまたま前回の演奏会で演奏したメアリー女王の葬送の曲に似ていたのです)

1511vera05

不気味さも相まって、ここは違うと判断! でもこの迷走の一番の収穫はここだったとわかったのは後での事。

帰ってきてからあの部屋はなんだったのか調べても出てきません。かなり時間をかけて調べてわかったのは 1715年に亡くなったルイ14世崩御300年の『国王崩御』という特別展だったんです。(2015年10月27日~2016年2月21日の開催)国王崩御展 

真っ黒だけど豪華な部屋から金色の骸骨が見下ろしていて、その骸骨が印象的でした。

 

2階に上がる階段!

でも!この時は2階に上がる階段を見つけるのが一番の問題。よく見ると、沢山の観光客が入って行く部屋。でもそのあと出てくる人はいないと気が付き、その礼拝堂前の部屋に入ってみました。

結果はそれが正解でいくつもの部屋がつながっていて一番奥に階段がありました。

その後は、もう観光客の流れの方向にサラサラと進んで、鏡の間に到達しました。

151106vera07

151106vera08

初めから宮殿内は軽く観ると決めていたので「へぇー」「ふぅ~ん」とガイドブックにあるのと同じだなぁとか こんなところでよく眠れたのものだとか、思いながら南翼はパスし、ショップでお土産を少し買ってさっき間違って出てしまったゲートからまた庭園に出ました。

入場が10時で再入場し宮殿を見終わって庭に出たのが11時過ぎ。たった1時間でしたがそうとう歩き回った事は確かですし、見学内容としてはかなりのサラサラモード。でも、これも計画当初から、宮殿内は軽くと思っていたので予定通り?といえば予定通り・・・見学より余分に歩いたり探したりで時間をとった事は確かです。

この後、庭園見学しながらプチトリアノンに向かいました。

ヴェルサイユ宮殿迷走記2(庭園編)

 

関連記事

190318higa33b

【春の彼岸】子供の頃のように、ぼた餅を作ってお墓参り行ってきました!

今年も【春の彼岸】がやってきました。子供の頃の春のお彼岸の景色の中に、つくしとよもぎの土手があります

記事を読む

170512fuzia10

【富士浅間神社】北口本宮とスバルラインで5合目まで行ってきました

 春の恒例になりつつある、箱根の家族お泊り会。今年は5月に入ってになりました。私の家では4

記事を読む

190727una42

土用の丑の日にうなぎを食べる!

毎年この日のニュースにもなる、【土用の丑の日】の【うなぎ】の話題!今まで、この日にスーパーのうなぎを

記事を読む

160408hakob07

【箱根離宮】今回はベラヴィスタの夕食バイキングにしてみました!

昨年に引き続き、今年も予約が取れた事もあって箱根離宮に行ってきました。今回は2号棟3階。昨年の1号棟

記事を読む

151228pms01

ラインベルガー レクイエムop60 は今まで演奏された記録の少ない曲です

来月、3月12日にPMS合唱団で演奏するラインベルガーのレクイエムは日本であまり演奏されていない(1

記事を読む

191104daia50a

横浜新埠頭に【ダイヤモンドプリンセス】の出航を見に行ってきました!

横浜港に10月31日に開設した新埠頭にイギリス船籍の大型客船【ダイアモンドプリンセス】が入港するとい

記事を読む

150803tip01

【第11回】英国イングリシュガーデンの旅 おとぎの国の村チッピングカムデン

コッツウオルズの観光名所に茅葺屋根の町並みチッピングカムデンとローマ時代から栄えていた羊毛の街ボート

記事を読む

1810tosa25

【THE GATE HOTEL】浅草雷門前のホテルに泊まってみました!

スカイツリーと浅草観光に近くて便利そうな【THE GATE HOTEL】に泊まりました。高齢な母と一

記事を読む

180422kama99p

江ノ島から北鎌倉へ江ノ電とバスを使って新緑の古都を散策しました

久々に鎌倉を散策してきました。地元だからこそ普段はあまり観光的な事はしません。今回は片瀬江ノ島でラン

記事を読む

180604rua77

【ルーツをたどる旅】津・松坂・伊勢 行ってきました 1

念願だったルーツの旅(6月1日~3日)に行ってきました。1日目は津と松坂の私の苗字である『中出』をた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

220322pmsa86a
【Mozartミサ曲ハ短調補筆完成版】子音をしっかり出して、合唱の存在をアピール!

オケ合わせまで後3回の練習となったPMS。いつもと違う曜日だった今

20220424kaia98a
林が宅地に造成される様子(その6)宅地境界や階段の造成

林が宅地に変わっていく様子を記録していますが、4月中は動きがあった

180607mata15
テンポの揺らぎを合わせて、美しい流れを作るって難しい

今週のピノも先生練習。先週ご指導いただいた事をしっかり再現したい!そん

220517sina70b
【フラワーアレンジメント】新緑の季節を楽しむアレンジ

今月は新緑の美しいこの季節を楽しむアレンジ。今しかない爽やかな空気を感

220322pmsa86a
残響の中で美しく、切れ味の良い歌い方をするためのプロセス

演奏会まで1ヶ月を切った今週のPMS。Mozart の11番から練習ス

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑