*

コロナ禍で色々中止になっても【お盆のお迎え】はちゃんとあります

公開日: : 最終更新日:2020/08/14 くらし, 日記 ,

200813oboa17a

今年はお寺の行事も新型コロナウイルスでいくつか中止になりました。

我が家のお寺で毎年7月下旬に行われるお施餓鬼は、新盆の檀家のみが参加となり、他の檀家はお塔婆のみをあげていただきました。

そして、我が家では8月のお盆にお坊様がいらっしゃる棚経も中止となりました。

なので、お盆のお迎えだけが夏の行事となりました。

7月の掃除で剪定してきた生垣は途中で雨が降りそうになり止めてしまった事もあって、ちょっと見た目が品素と感じました。やはり最後にもう少し形を整えなければいけなかったという感じです。全部切ってしまったら、外側に石塀を作らなくてはいけないので切ってしまうわけにもいかず、少し背も低くこぢんまりさせたいので、秋にもう一度剪定しないといけなそうです。

除草剤は効いているいるようで雑草はありませんでしたが、梅雨の長雨とその後の猛暑で土の面はひび割れていました。

200813oboa13a

お花を挙げて、お線香やお水を供えて、本家のご先祖様のお墓にもお参りし戻ってきました。

夫の実家では提灯に灯をともして家まで連れて帰りますが、我が家はそれはしません。家に着いたら玄関前でおがらを焚いてその火でロウソクの火を付けてお迎えします。灯はないけど着いてきてねという感じでしょうか。

仏壇にお団子をお供えしてお迎え完了。

その後、買い物に出たら、珍しく虹が出ていました。それも2段!

200813oboa23a

写真を撮った時には上の虹は薄くなって写りませんでしたが、久しぶりに虹を見る事ができました。

 

関連記事

【雨漏り対策】台風が近づいて外壁の亀裂をコーキング剤で補修しました。

築25年の我が家、バブル最高値期で買った簡素な住宅・・・。あちこち問題があります。恥ずかしい話ですが

記事を読む

【アトピー】とびひになって・・・奮闘中です・・・

  (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({

記事を読む

ブログを毎日書くのはやっぱり大変!

今年になってから毎日ブログを書くようにして8か月を過ぎました。お花の事と合唱の事をメインに9年書いて

記事を読む

【花束縛り方】ひもを使って花束を縛る縛り方、覚えておくと手を離さずしっかり縛れます!(作り方)

花束を自分で作っても、最後に縛るとき手を離してゆるくなってしまったりしませんか?花屋さんでは輪ゴムを

記事を読む

経年劣化を想定した新しい楽しみ方を考える年齢更新日でした!

何回目とも言えない私の年齢更新日になりました。早生まれなのですでに同級生はこの年齢になっていて、時折

記事を読む

【母の日プレゼント】希望したのはフリータイム!

今年も花屋さんにカーネーションがあふれる母の日がやってきました。『母の日だけど夕飯何がいい?』『あー

記事を読む

風邪なのか花粉症なのか・・・

活けこみの日から鼻水と頭痛に身体がとにかくだるくて参りました・・・。初日に入れた花器の一つが不安定と

記事を読む

【紫芋】家庭菜園でできた紫色のサツマイモでご飯を炊いたらすごい色になりました!

いただいた紫芋の苗でできたお芋はとても立派です。 外側からだと普通のサツマイモと違いはありませ

記事を読む

【臭いタオルの解消法(その2)】汗臭さの浸みたTシャツも 熱湯で簡単に臭わなくなります!

梅雨時期から夏場にかけて、いつのまにかタオルが臭くなったりしませんか? 濡れたまま置いておいた

記事を読む

ダイエット4週間目の結果

チョコです! 人生の中で最大値を記録してしまった4週間前・・・。 4ヶ月前にノロウイルスにかかり減

記事を読む

Comment

  1. ♪CD♪ より:

    お盆の行事をちゃんとされているんですねえ。
    我が家は神道ということもあり、ただお墓参りをするだけです。

    私の実家のお仏壇は我が家にあり
    ホントはちゃんとしなきゃいけないのですが
    そちらはお迎えもせずに
    お供えをしたぐらいで何もしていません。

    仏教の正しいお盆の過ごし方が分かりました。
    反省して、今日はお仏壇を丁寧にお掃除してみます。
    ありがとうございました!

    • チョコ より:

      お盆の行事も地域や宗派その家庭によってやり方は違っているようです。
      母の実家(東京)の方ではお寺が遠い事もあって、家の前でおがらを焚いてお迎えし、16日には近くの川に馬や牛(きゅうり・なす)を流して送ったと言っています。お墓参りもしてなかったのかもしれません。

      棚経も本来は家にいらしたご先祖様の為にお坊様が家で供養してくださる行事なので、我が家にはお盆前5日頃いらっしゃるのは『ご先祖様がいらしてないけど、檀家が多いから仕方ないね』と祖父などは言っていました。
      そういう意味では夫の実家では、お墓に火のない提灯を持ってお迎えに行き、お墓で明りを付けて、家に戻りその火でお仏壇の明りを入れています。お盆中にはお寺のお坊様がいらしてお経も挙げてくださっていました。
      宗派も違いますが、家にご先祖様がいらっしゃるというのは変わらないようです。

      お盆は、【迎え団子に、送りそば】
      お彼岸は、【入りぼた餅に、明け団子、中の中日五目飯】

      と母に教わりましたが、これは母が母方の祖母から言われた事だと思います。
      なので、宗派的にも地域的にもなにが正しいなどという事は無く私は【おもてなし】しなさいという事だと思っています。
      ちなみに、今年のお団子は時間がなかったのでスーパーのみたらし団子でお迎えしました(汗)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

造られた時代のその時代での歌い方で!

今週のピノは先生練習。23日の合唱祭に向けた最終先生です。

【クリスマスオラトリオ】軽く優雅に!

5月はお花仕事で練習を3回お休みしていました。浦島太郎気分で

【財閥家の末息子】財閥家の孫に転生しての復讐劇

2022年韓国【財閥家の末息子】Amazonプライムビデオ 

先を歌い最後まで支える

今週のピノはボイトレと先生練習。先週の自主練習では3曲を繋げ

【フラワーアレンジメント】花材選択をレッスン

今月は花屋さんのレッスンスペースを借りて花材を選択するレッス

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑