*

【ルーツをたどる旅】津・松阪・伊勢 行ってきました 2

公開日: : 最終更新日:2018/06/17 ルーツ, 旅行 ,

180604rua41

 

名前のルーツをたどった旅の2。

津市伊勢平氏発祥の地からスタートし、中出の地名を探した後、久居市の七栗地区から松阪に向いました。

高速道を使うとあっと言う間に松阪。

180604rua10

180605rua05

インターを降り、まずは市内に今でも同じ苗字の人達がかたまって住んでいる地区があるので寄ってみました。

松阪城までもそれほど離れていない場所です。

180604rua11

180604rua13

 

不審者になってしまわないよう、さっと通り過ぎただけです。

番犬には不審者に思われたかも・・・(笑)

そして、今回の旅のメインイベントとも言える、清光寺さんに向いました。

 

松阪清光寺

戸塚の郷土史に載っていた系図と、S氏の調査されたM氏の系図の共通部分から、今回我が家が相模に出てきた頃に伊勢に残っていた人達の動向が分かったわけです。

【松阪権興雑集】という1700年代に書かれた地誌に、我が家の与右衛門与休の甥にあたる人の名が書かれてあり、油屋町の地主だった事、清光寺に墓がある事が書かれていて、その事がS氏によって紹介されていました。

事前にご住職にお電話でお話させていただいたのですが、このお寺(清光寺)は明治33年に火事になり、過去帳が全て消失しているとの事で、それ以前の資料が全くなく分からないのだそうです。

そして現在、同じ苗字の檀家さんはいないという事も分かっていました。

火事になった頃に檀家だったなら、その後に少しは記録があるはずですから、おそらく明治後期にはいなくなっていたか、他へ移ったのだと推測し、まずお墓は無いだろうと予想して向いました。

お寺には予定の2時を少しすぎて到着しました。

山門が修復中で残念ですが、素敵な参道です。

180604rua16

松阪の豪商長谷川家が檀家で火災の後、長谷川家の支援で本堂など再建したとの事で、とても立派な本堂です。

180604rua64

180605rua68

180605rua70

ご住職はご不在と聞いていましたので、奥様にご挨拶をして墓地を見せていただきました。

墓地はこの場所と、離れた山墓があるそうで、もしかしたら山の方には残っていたかもしれませんが、今回はこちらの墓地だけで納得する事にしていました。

ひとまわりすると、古い時代のお墓に、似た雰囲気の戒名が書かれています。きっと、こんなお墓だったのだろうと思いました。

180604rua18

最後に本堂に上がらせていただきましたが、中もとても立派。

数年前に改装したとの事で、明るい本堂でした。

180604rua24

180604rua66

 

油屋町跡

清光寺と同じ通りを300mほど進んだところに旧油屋町があります。松阪では魚町、殿町といった町名があり、現在も使われている町名もあれば、無くなってしまった町名もあり、油屋町がどこにあったのか調べるのに時間が掛かった事は確かです。

たまたま見つけた古地図に町名が書かれていてわかったのです。

180131roa1

現在は、濱町というようで、昔ながらの建物も残っていました。

180604rua35

狭い範囲で町名が違っていて、すぐそばには、古地図にも載っていた八雲神社がありました。

180605rua36

 油屋町に残っていた家の様式は、昔からの形なようで、

この後にまわった三井家旧宅跡の近くにも同じような家がありました。

180605rua38

そして紙などを扱って江戸店持ちだった小津家【松阪商人の館】も大きさの違いはあれど似た雰囲気でした。

180605rua40

180605rua68

ここまで大きくはないにしろ、こんな感じだったのかなぁと、350年前に思いをはせる時間になりました。

伊勢松阪の商人には、有名な三井家の他、江戸店持ちという長谷川家や小津家のような豪商が沢山いたそうです。

そこまではいかなかったとはいえ、1600年中頃、東海道の宿場町戸塚で成功し、何人もの甥や縁者の面倒をみた与右衛門与休の伊勢松阪人の頑張りを感じる時間にもなりました。 

油屋町に行ったところで、今回のルーツをたどる部分は終わりにして、この後は松阪の観光をして歩きました。

【ルーツをたどる旅】津・松阪・伊勢 1

【松阪商人の館】江戸店持ちの豪商の館 

 

 

関連記事

【伊勢・鳥羽】伊勢ではパールピアホテルに泊まりました!

今回の松阪・伊勢の旅行では1日目は伊勢市駅北口のパールピアホテル、2日目は鳥羽の鳥羽国際ホテルに泊ま

記事を読む

【伊勢・鳥羽】2日目は鳥羽の鳥羽国際ホテルに泊まりました!

今回のルーツの旅、2泊目は鳥羽に泊まりました。2日目は9時半【伊勢パールホテル】からスタートし、外宮

記事を読む

ヴェルサイユ宮殿の迷走記1(宮殿編)

2015年11月6日、自力で行ってみよう!とパリからRERに乗ってヴェルサイユに到着!(RERでの道

記事を読む

【ルーツ】1覚書として、調べた事聞いた事を少しづつ書いておく事にしました

私は親に言われたからでもなく、子供の頃から何故か自分の生まれた家の姓を残したいと思っていました。女2

記事を読む

【猿田彦神社】みちひらきの神様にもお参りしました!(伊勢神宮番外編)

今回の伊勢神宮参拝では、伊賀在住の友人のおすすめで内宮近くの【猿田彦神社】にも行ってみました。おはら

記事を読む

【伊勢神宮内宮】格式の高さが漂う千古の森はさすが別格!

2000年の時を超えて、古代のたたずまいを今に伝える【伊勢神宮】。やっと行く事ができました。午前中に

記事を読む

ヴェルサイユ宮殿の迷走記2(庭園編)

迷ったとはいえ1時間で宮殿内を見学し、11時過ぎに広大な庭園にでました。今回のヴェルサイユ宮殿見学の

記事を読む

【箱根離宮】1、行ってきました!コロナ対策下のベラヴィスタでの夕食

箱根離宮にお泊りしてきました。秋に行くのは初めてです。今回は車では無く、箱根登山鉄道を使ってです。箱

記事を読む

【紫雲荘】箱根塔ノ沢の温泉に行ってきました!

母のお誕生会を兼ねて妹と3人で箱根の塔ノ沢温泉【紫雲荘】にお泊りしてきました。 この計画を母に

記事を読む

【松阪牛】ノエルでA5ランクのステーキ食べてきました!

松阪と言ったら【松阪牛】という事で、お店を探してみました。【和田銀】や【牛銀】など高級な松阪牛のお店

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【水彩画教室作品展】花装飾、生け込みから撤収まで

【水彩画教室作品展】は20日に終了し、沢山のお客様に来ていた

【ドライフラワー】薔薇を使ったバスケットアレンジ(作り方)

生の花では綺麗に観れる時期は限られてしまいます。生花だと1週

3つのAve Maria

合唱祭に向けてピノは時代の違う3つのAve Mariaを練習

【水彩画教室作品展】に花装飾してきました2024

5月14日から本郷台リリスギャラリーで開催している友人主宰の

【最愛】15年前の事件から始まった愛するがゆえの苦悩を描く刑事サスペンス(ネタばれナシ)

2021年TBS【最愛】全10話Netflix 殺人事件の重

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑