*

「 コーラス 」 一覧

私にはタイトなスケジュールがスタート

2018/02/15 | コーラス, 日記

普段のんびりしている生活ですが、今日からしばらく用事が立て込みます。風邪もひきやすい人なのでここまでじっとしていたというのもあります。家にいたここ数日は『ルーツの旅』のために伊勢のホテルやら情報収集し

続きを見る

基本に立ち返ってインテンポを歌う!

2018/02/08 | コーラス

今週のピノは久しぶりの会場でした。とても響きの良い会場で歌いやすいです。事前自主練習ではコーラルフェストで歌う2曲を練習しました。先生練習では先週練習したアンコンの曲からになりました。この曲は見た目は

続きを見る

【ハイドン 天地創造・テデウム】久しぶりな練習に色々ドキドキしました

2018/02/06 | コーラス

前回の練習日が雪で中止になり、先週は練習が無かったのですごく久しぶりな感じになった今週のPMS。練習はテデウムからスタートして、天地創造の冒頭から歌いました。華やかな曲を鮮やかに歌うための練習。出だし

続きを見る

自分の欠点をどうやって改善させるかが課題です

2018/02/03 | コーラス

今週のピノはT先生のボイトレとM先生練習でした。先週とは別の方が風邪を引いてお休みで、なかなか全員集合にはなれない季節ですね。自分もインフルエンザにかかりやすい人なので注意しないといけないわけです。私

続きを見る

自主練習ならではの有意義な時間♪

2018/01/26 | コーラス

今週のピノは自主練習の週です。伴奏のないアカペラだからこそ自立した音程やテンポが必要です。常に自立してと指導されていても、先生がいらっしゃる時なら難しいテンポも指揮に合わせるという技が使えます。でも、

続きを見る

滞りなく自由に歌って合わせる!

2018/01/18 | コーラス

今週のピノの先生練習は Josquin des Prez の曲から。この時代の曲は音程を移動しても良いという事で、先月から半音下げて歌っています。アルト(私)は上のファが半音下がって楽になったものの、

続きを見る

【ハイドン 天地創造・テデウム】原則がある事に気をつけて

2018/01/16 | コーラス

先週は木曜の練習で今週は月曜とちょっと近い間隔だったPMS。今回は天地創造の冒頭から練習をスタートしました。言葉を強調するところ、ブツ切りに跳ねてしまわない歌い方など、単に音だけを追ってしまうとやりが

続きを見る

みなとみらいは雲ひとつない青空でした!

 今日はコーラルフェストの説明会でみなとみらいに行ってきました。みなとみらい線を出て地下から上がって外に出ると、真っ青な空とその空を映すビル群がとても綺麗でした。集合時間まで時間もあったので

続きを見る

【Jan Mul】と【Kocsar】で先生練習スタート!有志で新年決起大会もしました!

2018/01/13 | コーラス

新年練習は2日連続になったピノ。1日目はボイトレと自主練習。2日目は先生練習になりました。練習会場は以前何度か使った事があるけどちょっとデッドな空間。それでも私は近くて助かります。同じ施設内の練習室で

続きを見る

【ハイドン 天地創造・テデウム】歌い始めはテデウムから

2018/01/12 | コーラス

PMS合唱団の2018年歌い始めは【テデウム】から!冒頭の華やかな雰囲気は新年歌い始めにピッタリ!?言葉のイントネーション、軽快なところ、レガートに優雅に歌うところ、そんな華やかでも変化をもっとはっき

続きを見る

180621isea60
【伊勢・鳥羽】2日目は鳥羽の鳥羽国際ホテルに泊まりました!

今回のルーツの旅、2泊目は鳥羽に泊まりました。2日目は9時半【伊勢パー

180621hoa1
【伊勢・鳥羽】伊勢ではパールピアホテルに泊まりました!

今回の松阪・伊勢の旅行では1日目は伊勢市駅北口のパールピアホテル、2日

180612azita64a
【フラワーアレンジメント】紫陽花をクラシカルな花器にアレンジ(ガーベラの使い方)

今月のレッスンは紫陽花のアレンジ。辻堂でのお教室の作品を参考にご紹介し

180507pmsa34a
【マタイ受難曲】不自然さをしっかり歌う!

今週のピノは新曲19番と20番を練習。お話の緊張感のある心情をコラール

180613azifa09
【フラワーアレンジメント】紫陽花をクラシカルな花器で洋風アレンジに!

今月のレッスンは紫陽花を洋風なアレンジにデザインしてみました。紫陽花も

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑