*

「 コーラス 」 一覧

【マタイ受難曲】全曲通しでわかる『ブレスが曲を作る!』事

2018/12/28 | コーラス

年内最後のPMSの練習は全曲をとにかく通す練習をしました。問題があってもとにかく繰り返さず先に進む。その事でどれだけ歌えていないかが露見しました。普通に練習している時には曲の始めなども繰り返す事で、ど

続きを見る

年末最後の練習は自主練習で

2018/12/28 | コーラス

ピノの2018最終練習は自主練習でした。全曲を日本語曲から練習しました。アルトは何箇所かスッキリしていなかった部分を自己申告で調整しました。低い音のハミングで自分で出している音がわかり難いからなのです

続きを見る

【マタイ受難曲】息遣いに言葉の意味をこめて

2018/12/22 | コーラス

今週は月曜と木曜の2回練習でしたが、私は月曜はお休みしました。木曜の練習は60番の2コロからスタート。この付近も合唱は短いフレーズの短い言葉の曲が続きます。そんな短い言葉だからこそ、前もっての息遣いか

続きを見る

ただ歌うのではない自らアンサンブルをする事を勉強

2018/12/21 | コーラス

今週のピノはアンサンブルの基本を先生に丁寧に練習していただきました。アンサンブルという名を掲げて歌っている私達の、その真髄たる部分を練習しました。気をつけて歌っているつもりでも、いつの間にか自分だけだ

続きを見る

【マタイ受難曲】コラールの雰囲気を歌い分けるって難しい

2018/12/15 | コーラス

今月後半はPMSの練習日が混んでいます。日曜練習に木曜と2回でした。日曜練習では1番から29番までを、木曜練習は、2部のコラールから練習がスタートしました。コラールだけをピックアップして歌うのですが、

続きを見る

万華鏡の様に美しく輝く歌を目指します!

2018/12/14 | コーラス

今週のピノは久々の先生練習。自主練習で練習していたルネサンスの新曲から練習しました。ルネサンス曲でも最近はほとんど歌う事のなかったバードの曲です。ちょっと違うところに進んで行く感覚で、なかなか音をつか

続きを見る

【マタイ受難曲】息を吸うところから曲が始まる!

2018/12/11 | コーラス

PMSの11月最後の練習日は先生のご都合で中止になりました。そして先週はPMSからも沢山の方が参加したMファミリーのモツレク・プラハ公演がありました。PMSでピアノを担当されているO先生も今回はベート

続きを見る

『ル』と『M』わざわざそう書かれている歌詞の意味を理解して歌う

2018/12/07 | コーラス

今週のピノはプラハに行った4名を除いた6名でのボイトレと自主練習になりました。ボイトレでは歌詞にかかれた、『ル、ル、ル』とそれに続く『Mー』の発音の意味を考慮して歌う事を教えていただきました。なんとな

続きを見る

自主練習でパート別ボイストレーニング

2018/11/29 | コーラス

今週はT先生にパート別にボイストレーニングをしていただきました。まずは体操でがらだをほぐしてから、パートごとに問題のある部分の改善練習。私達アルトはパートソリのある2曲。どうしても目だってしまうソリ部

続きを見る

パート混ぜ混ぜ自主練習で精度を上げる練習!

2018/11/23 | コーラス

今週のピノは先生のご都合で、自主練習となりました。なので、まずは先週歌えなかった、ルネサンス曲から練習しました。パートをバラバラにして混ざって歌うスタイルでの練習です。この方法だと、普段なかなかすぐ横

続きを見る

190131yuua96a
自分達でできる事を頑張って自主練習!

今週のピノは彼岸の中日。そのためにお休みになった人、仕事がどうしても休

190321pmsa00a
【ハイドン四季】言葉が大切な曲の言葉を立てる歌い方を練習!

 【ハイドン四季】PMS合唱団37期の練習2回目。前回入った18番から

190319sena45
【乾燥機能付き洗濯機】高評価の日立BW-DV100C 買いました!

13年使った洗濯機が時々怪しい動きをするようになったので、壊れるまえに

181116houa7b
【鳳凰の飛翔】25話26話27話  簡単あらすじと感想 

2018年9月Netflixで配信が始まった中国ドラマ【鳳凰の飛翔】の

190318higa33b
【春の彼岸】子供の頃のように、ぼた餅を作ってお墓参り行ってきました!

今年も【春の彼岸】がやってきました。子供の頃の春のお彼岸の景色の中に、

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑