*

【フラワーアレンジメント】キャンドルスタンドを使ったクリスマスキャンドルアレンジ(作り方)

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 フラワーアレンジメント , , , ,

161214xma02tc

クリスマスの時期にはキャンドルを組み込んだアレンジを飾る機会が増えます。

今回は花器ではなくキャンドルスタンドを使ったフラワーアレンジの作り方をご紹介します。

キャンドルスタンドのセッティング

キャンドルスタンドと言っても色々。キャンドルを立てるの付いている物、付いていない小さな受けだけの物など。

今回は針の無い、小さなお皿状の受けの付いた、キャンドルスタンドを使っています。

161214xma20

お皿が付いているのでその範囲に吸水性スポンジをセットします。

スポンジは3cm程度の高さにカットし、受け皿からはみ出した部分もカットしておきます。

吸水スポンジ用の粘着テープもしくは、ビニールテープ(細くして)で固定します。

 

キャンドルの立て方

キャンドルの立て方にも何種類か方法がありますが、私のおススメは針金を挿す方法です。

18番20番の針金を3~4cmにカットします。

キャンドルの太さによりますが、今回のキャンドルには3本使いました。

針金をペンチで持ち、先が赤くなるまで加熱します。

161214xma22c

熱いうちにキャンドルに差し入れ、固定するまでしばらくそっとしておきます。蝋が溶けている間に垂直になるよう調整してください。曲がっているとスポンジにセットした時、キャンドルが割れたりしてしまいます。

161214xma21c

針金はあまり深くは刺さりません。上に出ている針金の長さが吸水スポンジの厚みより短くなるよう揃えて起きます。

スポンジにセットするときには、少しだけキャンドル部分も沈み込むようにすると安定します。

花をアレンジする

キャンドルのアレンジでは基本の注意のひとつに、キャンドルのが花に燃え移らないようにする事があります。

せっかくのキャンドルが花に埋もれてしまわないよう、キャンドルのまわりにピッタリと花が付かないよう入れて下さい。

あとはお好みでアレンジ!で良いのですが

今回は、小さくアレンジするため、バラなども花首で短く使っています。バラの茎を2~3cmの長さにカットして使います。

161214xma24c

アレンジの手順も今回はグリーンからでなく、花を先に入れています。バラの花の高さ以上に長くならないようにする為と、モミを先に入れてしまうと他の花が入り難くなるからです。

 

 

ポインセチアを使う

クリスマスらしさを出すアイテムとしてアレンジにポインセチアも素敵です!

切花にすると水揚げが悪いと有名なポインセチアですが、この方法で普通に使えるようになりますのでご紹介。

あらかじめボールなどに水を入れておきます。

161214xma25

ポインセチアは鉢植えで購入し、鉢からアレンジに使う長さで切り、すぐに入れます。

161214xma26tc

白い液体が茎から流れ出るので、その液体が出なくなるまでシャブシャブと揺らし続けます。1分程でかなり少なくなりますが、この洗いが短いと目詰まりを起こし、水揚げしなくなるので、1分以上シャブシャブする事をおすすめします。そして、水から上げたらすぐにスポンジに挿します。

 

姫リンゴには18番など太い針金を2本刺して吸水スポンジに固定します。針金の挿す方向で固定力が違いますので、リンゴがスポンジから落ちないよう注意してください。

161214xma27t

松かさには26番の針金を掛けてから挿します。

161214xma23tc

 

モミの小枝をすき間に入れ、最後にヒイラギを入れて出来上がり。

ヒイラギは痛いので必ず最後に!

161214xma31

 

キャンドルを使っただけで、ゴージャスな雰囲気になります!

ぜひ、素敵なクリスマスアレンジを作ってみて下さい!

 

 

関連記事

160117enga03

世界遺産キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々展

昨日1月16日から 汐留ミュージアムで英国王立植物園所蔵のボタニカルアートなどの展覧会が始まったそう

記事を読む

161026halai04

【ハロウィン】フラワーアレンジをカボチャとリンゴで可愛くエレガントに!

今月はハロウィンアレンジをフルーツアレンジの手法でレッスンしました。カボチャとリンゴをメインにしたデ

記事を読む

220712natasz13a

【フラワーアレンジメント】持ちの良い材料を使った夏の涼し気なアレンジ

 夏の生花は花の持ちが一番のポイント! 今月はそんな持ちの良い材料を使って爽やかな夏のアレ

記事を読む

211227oka88a

【お正月飾り】今年は新しく水引を使って作ってみました!

我が家の玄関用のお正月飾りは自作です。本当は毎年新しくした方が良いのですが、何年か使っているのが現

記事を読む

20210511suia23a

【水彩画教室作品展】本郷台リリスギャラリーに【花装飾】してきました!

友人の主宰する水彩画教室作品展に【花装飾】してきました。例年10月に行ってる作品展ですが、昨年は中止

記事を読む

180926yura92a

【フラワーアレンジメント】ユリを使った小さなアレンジをレッスン!

今月は辻堂はお休みで自宅教室のレッスンのみになりました。この季節は毎年花材に悩むのですが、今回は久々

記事を読む

151229paria01

お正月ですがシュノンソー城のクリスマス

日本ではお正月に変わっていますが、クリスマスの期間て1月6日までが一般的とされています。11月にロワ

記事を読む

160515aso01

【はなどんやアソシエ】に吸水スポンジ注文したら翌日届いて便利でした

今月のレッスンで使うリング型吸水スポンジを 通信販売のはなどんやアソシエに注文してみました。午後5時

記事を読む

191007sua96

【水彩画教室作品展】リリス期終了し花装飾撤収してきました。全期の花の変化の様子。

10月1日から花装飾をしていた【水彩画作品展】が7日に終了しました。期間中767名のお客様に観ていた

記事を読む

191113akiia97a

【フラワーアレンジメント】花の色味と配置のテクニックで秋色を楽しむ

11月のレッスンは秋の色味を楽しむアレンジです。 隣り合わせにする花でできる雰囲気の違い。ひ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

230201thia57a
【ティッシュボックスカバー】吊り下げ用 毛糸で作りました!

吊り下げ用ティッシュボックスカバーを家にあった毛糸で作ってみました。

230127roa20a
元気だった母が想定外だった有料老人ホームに入るまでの1年間

94歳の母が有料老人ホームに入所する事になりました。この1年間の変化を

230124sasia05a
【フラワーアレンジメント】裂けやすい茎や弱い茎の花の挿し方

今月は、ステム(茎)が柔らかく入れ難い花材の入れ方をレッスンしました。

230123pmsa85a
【オラトリオ 聖パウロ】言葉やフレーズのイントネーションをしっかりと付ける!

PMS合唱団 2回目練習は2番の復習からスタートしました。語尾のerr

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
自分練習が足らないと迷惑な人に・・・

1月に入って3週間ピノは自習練習で頑張っています。先週も2月のコーラル

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑