*

【フラワーアレンジメント】キャンドルスタンドを使ったクリスマスキャンドルアレンジ(作り方)

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 フラワーアレンジメント , , , ,

161214xma02tc

クリスマスの時期にはキャンドルを組み込んだアレンジを飾る機会が増えます。

今回は花器ではなくキャンドルスタンドを使ったフラワーアレンジの作り方をご紹介します。

キャンドルスタンドのセッティング

キャンドルスタンドと言っても色々。キャンドルを立てるの付いている物、付いていない小さな受けだけの物など。

今回は針の無い、小さなお皿状の受けの付いた、キャンドルスタンドを使っています。

161214xma20

お皿が付いているのでその範囲に吸水性スポンジをセットします。

スポンジは3cm程度の高さにカットし、受け皿からはみ出した部分もカットしておきます。

吸水スポンジ用の粘着テープもしくは、ビニールテープ(細くして)で固定します。

 

キャンドルの立て方

キャンドルの立て方にも何種類か方法がありますが、私のおススメは針金を挿す方法です。

18番20番の針金を3~4cmにカットします。

キャンドルの太さによりますが、今回のキャンドルには3本使いました。

針金をペンチで持ち、先が赤くなるまで加熱します。

161214xma22c

熱いうちにキャンドルに差し入れ、固定するまでしばらくそっとしておきます。蝋が溶けている間に垂直になるよう調整してください。曲がっているとスポンジにセットした時、キャンドルが割れたりしてしまいます。

161214xma21c

針金はあまり深くは刺さりません。上に出ている針金の長さが吸水スポンジの厚みより短くなるよう揃えて起きます。

スポンジにセットするときには、少しだけキャンドル部分も沈み込むようにすると安定します。

花をアレンジする

キャンドルのアレンジでは基本の注意のひとつに、キャンドルのが花に燃え移らないようにする事があります。

せっかくのキャンドルが花に埋もれてしまわないよう、キャンドルのまわりにピッタリと花が付かないよう入れて下さい。

あとはお好みでアレンジ!で良いのですが

今回は、小さくアレンジするため、バラなども花首で短く使っています。バラの茎を2~3cmの長さにカットして使います。

161214xma24c

アレンジの手順も今回はグリーンからでなく、花を先に入れています。バラの花の高さ以上に長くならないようにする為と、モミを先に入れてしまうと他の花が入り難くなるからです。

 

 

ポインセチアを使う

クリスマスらしさを出すアイテムとしてアレンジにポインセチアも素敵です!

切花にすると水揚げが悪いと有名なポインセチアですが、この方法で普通に使えるようになりますのでご紹介。

あらかじめボールなどに水を入れておきます。

161214xma25

ポインセチアは鉢植えで購入し、鉢からアレンジに使う長さで切り、すぐに入れます。

161214xma26tc

白い液体が茎から流れ出るので、その液体が出なくなるまでシャブシャブと揺らし続けます。1分程でかなり少なくなりますが、この洗いが短いと目詰まりを起こし、水揚げしなくなるので、1分以上シャブシャブする事をおすすめします。そして、水から上げたらすぐにスポンジに挿します。

 

姫リンゴには18番など太い針金を2本刺して吸水スポンジに固定します。針金の挿す方向で固定力が違いますので、リンゴがスポンジから落ちないよう注意してください。

161214xma27t

松かさには26番の針金を掛けてから挿します。

161214xma23tc

 

モミの小枝をすき間に入れ、最後にヒイラギを入れて出来上がり。

ヒイラギは痛いので必ず最後に!

161214xma31

 

キャンドルを使っただけで、ゴージャスな雰囲気になります!

ぜひ、素敵なクリスマスアレンジを作ってみて下さい!

 

 

関連記事

170421basua01

【フラワーアレンジメント】春のバスケットアレンジ

今月は春の花をバスケットにアレンジしてみました。バスケットや入れ方も自由で、花も2つのパターンで用意

記事を読む

200721hama62b

【夏のフラワーアレンジ】少しでも長持ちさせるために葉物を使うアレンジがお勧め!

夏は花が傷んで長持ちしないという事で、生花を敬遠しがち。でも、お花の選び方で驚くほど長持ちさせる事が

記事を読む

SN3R0275

【テーブルアレンジメント】夏向きなフラワーアレンジをテーブルに

いよいよ暑さも本格的! フラワーアレンジメントでも夏向きなデザインを楽しめる季節です。テーブルアレン

記事を読む

170102sisa01

【いけばな】新春のお花の話

 お正月そのものは冬真っ盛りですが、お花の世界では春がきます。【いけばな】や【茶花】ではお

記事を読む

160828dora01c

【プリザーブドフラワー】在庫材料をどう活用するか?もったいない状況です

プリザーブの作品を作るとどうしても材料が余ってしまいます。最近流行りのネットオークションなどでも、こ

記事を読む

171023kaiga03b

【花装飾】26日からの水彩画作品展に向けて準備中

26日から始まる【山手234番館】での水彩画作品展に向けて最終準備をしました。大体の構想はできて

記事を読む

201215xma55b

【フラワーアレンジメント】シックなリボンで大人クリスマスを演出!

今月のレッスンはクリスマスアレンジ。昨年と一昨年はドアスワッグとリースでしたので、今年は久しぶりに生

記事を読む

161207meia02

【クリスマスリース】講習会準備でリボンやリース台40個準備完了!

今回の企業催事講習会の準備も最終段階。講習時間が1時間という事で、普通にお教室では生徒さんにやっても

記事を読む

SN3R0754

【フラワーアレンジメント】葉物(グリーン)の上手な使い方講座2【玉しだ】

フラワーアレンジメントでは花がメインといっても、葉物の選び方と使い方で雰囲気が随分と違ってきます。基

記事を読む

150522ars1

【フラワーアレンジのハサミ】と【いけばなのハサミ】使いやすいのはどれ?

海外のフラワーアレンジの動画を見ていると、とても切れなさそうなハサミを使っていてほんと日本のハサミを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

210801swia91a
【ワイヤレス温湿度計】SwitchBot 離れていても温度が分かる温度計を母の部屋に買いました!

離れていても温度が分かる温湿度計を買ってみました。母のいる部屋の温度を

210731zaka81a
コロナウイルスさんいつまでこんな感じなの?

オリンピックの真っただ中、コロナウイルスの感染拡大で、なんだか気分が下

210528waa3a
【コロナワクチン予防接種】64歳以下、地域を諦め大手町大型接種会場で予約しました!

30代の息子がコロナウイルス予防の64歳以下の人へのワクチン接種を大手

210727kima1a
【キム秘書はいったい、なぜ?】Netflix 最後まで楽しくみられるラブコメです!

【キム秘書はいったい、なぜ?】Netflix 2018年制作の韓国ドラ

210726kina2a
【金枝玉葉~新たな王妃となりし者~】Netflix 全6話エイラクの娘を主人公にした続編番外編!

中国ドラマ【エイラク】の続編的番外編です。乾隆帝の第7皇女を主人公にし

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑