*

【ICレコーダー】オリンパスLS-P2合唱練習に使ってみた感想

161204ica03

 

ICレコーダーのオリンパスLS-P2を使い始めて2週間。60人合唱9人アカペラとで使ってみた感想です。

色々な感想の中でも、私が気になった部分のみの記載です。

本体造作と操作の感想

以前使っていた 2機種オリンパス(DS-750V-823)と違うところ。

◆ 裏面電池の蓋にロックが付いた。

◆ mSDカードの入り方が裏から表面に変わった。

上記 2点は改善と言って良いところで、特にSDカードの取り外しがしやすくなった。

単4電池1本なので、DS-750より軽い。

操作性の違い

◆ 再生音量がスリープになるたび17に戻っている。したがって、そのたびに音量の調節が必要。(誤操作などによる大音量の防止?)

◆ 電池を取り換える(取り外す)度 時間設定の画面になる。(これは少し面倒)

気になった部分はこの2つ。

 

録音設定と音質

説明書の内容を参考に、録音レベルマニュアルとした。

これに関しては以前の機種で、リミッターローカットフィルターをONにした場合の音質の変化が気になったので、自動設定の高、中、低、オートは初めから除外した(自動設定ではリミッターなどが設定される為)。

 

マニュアルでの録音レベルと録音モード設定

自然な音を録音するために、リミッター、ローカットフィルター、はOFF

録音モード形式はLS-P2では従来どおりの「リニアPCM録音」「MP3録音」の2タイプが選べる。(WMA形式での録音は出来なくなっている)
さらに、「44.1kHz」「48.0kHz」「88.2kHz」「96.0kHz」と複数の音質が選択でき、
V-823にくらべて「88.2kHz」「96.0kHz」が増え、より高音質での録音が可能となっている。
その中から、今回はテストとして、「48kHz」(DS-750でも選択できたタイプ)と「88.2kHz」で録音。

 

◆60人合唱 筆者の前席の椅子の背で録音

録音レベル 16~17。 18では激しい音場面(大音量)で音割れした。8m程度離れた指揮者の声は小さ過ぎると感じた。マイクの指向性も無しにしているので、近くの大きな声を録音する傾向(直前の自分より数名先の大きな声が大きく録音)。離れたパートは実際より小さく感じた。椅子、人などが音を遮る状況である事も影響していると思われる。

 

◆9名アカペラ 筆者1~2m前の床で録音

録音レベル 17~18。20で音量によって音割れした。こちらでは、指揮者も合唱と距離がほぼ同じなので、問題は無いと感じた。

 

音像は48.0kHzでまずまずな感じ、外付けマイク(ソニー ECM-DS70P)を付けてみると寄りすっきりとした景色に録音できていた。

88.0kHz48.0kHzの差は歴然。

88.0kHzではホワイトノイズが無くなりクリアーな音質になった。

 

 

microSDカード

32Gまで使える。いままで8Gを使っていたが、88.2kHz以上の設定にすると録音時間が短くなってしまうので、新たに32Gを購入した。

ちなみに8Gでも44kHzなら11時間30分出来るが、88.2以上だと3時間30分程度。

32Gで44kHzは48時間。 88.2kHzで16時間。96kHzで14時間30分録音が可能。

フォルダが5つあるので、練習1回(約2時間)分を一つのフォルダに入れるとすると、8Gで88.2kHzを録音すると5回の練習には不足する。

16Gでも88.2kHz録音では7時間45分なので少し不足になる計算。安心して録音するには32Gという事になる。

ただし、ファイル1つに1時間しかできないというような事が書かれていたので注意が必要かもしれない。私はまだそこは確認していません。

 まとめ感想

全体として、この価格帯で このレベル(96kHz)の録音ができるのは良いと思う。マイク感度は少しこもった感はあるが、これまでの物と比べるとクリアー。価格と機能を考えると良い機種。

見た目はV-823などと比べてもしっかりした高級感のある外観です。

 高音質の録音モードで録音する場合は、少しサイズの大きいSDカードがあったほうが使いやすいかもしれません。

 

関連記事

古典イタリア合唱曲集から ルネサンス期の世俗曲を練習しました!

コーラルフェストの後、3週間の自主練習ではクレドと古典イタリア合唱曲集の歌っていない曲の中から、とり

記事を読む

アバウトな音にならないよう注意して正確な音を綺麗な声で歌う

今週のPMSは16bを丁寧に練習。この曲の力試しをされているような音と動き。それにしっかりと言葉のく

記事を読む

練習してきた事を消化吸収させて楽しく!

ピノはコンクール前の最終練習で、和音の最終調整や注意点などを改善練習しました。細かく調整すると、綺麗

記事を読む

合唱練習では結局自分の課題が一番問題なんです

昨日は月末演奏会での合同練習日でした昼間はピノの声出しと自主練習でした。仕事などで参加できない人や体

記事を読む

【ヨハネ受難曲】第1部を徹底練習!響きの膨らみをつくろう!

先週に引き続きPMSは今週も第一部を丁寧に練習しました。3番コラールからスタートして、コラールの言葉

記事を読む

息を流し続けて響きを作る!少人数アカペラ

 今週は先生練習!合唱祭で演奏しなかった曲2曲から練習をスタートしました。3月に一度コンク

記事を読む

普段歌わない音域を歌うときのポイントを教えてもらいました。

今週のピノは自主練習の週。自主練習は新曲を先生にみていただく前に練習する重要な練習でもあります。自分

記事を読む

私にはタイトなスケジュールがスタート

普段のんびりしている生活ですが、今日からしばらく用事が立て込みます。風邪もひきやすい人なのでここまで

記事を読む

新曲はイタリアのバロック期のミサ曲です!

先週の自主練習から新曲に入ったピノ。先生のご用意くださった曲はAntonio Lotti のミサ曲。

記事を読む

【新型コロナウイルス】東京の感染者数増加と岐阜の団内感染を考慮し練習中止しました

ここ数日の新型コロナウイルスの感染者動向は予断を許しません。いつ自分の身にふりかかってもおかしくない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

【白石川一目千本桜】12日見事な満開でした!

35年前に住んでいた宮城県大河原町の【白石川一目千本桜】を観

おかあさんコーラスに向けて!

ピノは20日のおかあさんコーラスに出場します。Oさんが引っ越

【クリスマスオラトリオ】コラールの意味を感じて

先週がお休みになったPMSの4回目の練習は5番、9番コラール

桜を撮るって難しい!

ここ数年まともに桜を観る事はできていませんでした。特にお花見

とりあえず歌ってはいけない!

ピノは先週自主練習で、新たにもう一つ先生から提案された曲を音

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑