*

【新型コロナウイルス】対策を考慮し合唱練習再開!一週遅れで参加しました!

公開日: : 最終更新日:2020/06/25 コーラス, 雑感 ,

200210pmsa19a

PMS合唱団は先週、様々な対策をして練習を再開しました。

私は先週はお休みしましたので今回からの参加です。

私自身が新型コロナウイルスに対する考えをシフトチェンジしないと、生活が停滞したままになると思うようになったからです。

まだまだ、いつまで続くか分からないウイルスの脅威にこのままこもっているのは、良策とばかりは言えないと感じたというのもあります。

少しですが発想のシフトチェンジをしました。

 

練習は通常の約80名を半分の40名に分けて前半後半の2部制にし、部屋に入る人数を減らしました。お休みの方もいるので実質は35名程度。

部屋の窓やドアは開けたまま換気をしながら練習。

一人一人の間隔は横も前後も約1m離れるようにし、互い違いに椅子を配置。部屋全体に広がったような状態に並びました。

各自マスクかフェイスシールドを着用したまま歌う。

入室前に消毒手洗い。練習後にも椅子などを各自消毒。そして、自己管理として検温

とにかく、絶対に感染者を出さない!という各自の意識をもって練習するというのが大前提です。

 

さて、練習は先週モーツァルトの14番までを一通り通したそうで、今週は4番の2コーラス分け部分を練習しました。

ヴェルレクの練習も始まって、1番と2番の234小節付近まで歌いました。

 

マスクをしたままで歌うのはやはり色々な問題があります。

息が苦しい。マスクがベコベコして歌い難い。メガネが曇るなど・・・。

あれこれ、対策を施したマスクの方もいらして参考になりました。私は今の所、ピッタマスクがメガネの曇りも少なく苦しくないので一番使いやすいです。

ピッタマスクはウイルスの防止力は期待できないのですが、少なくとも自分の飛沫を防ぐ効果はあるので、歌うのには良いのではと思っています。

あとは、各自手を洗い、消毒し、顔や口元を触らないなど注意するという、基本的行動を徹底するしかありません。

万が一にも感染者を出さない覚悟の上で練習に参加しました。

来週はモーツァルトの15番とヴェルレク2番の後半379小節までを練習の予定だそうです。

 

 

関連記事

171208pina77

自主練習ならではの有意義な時間♪

今週のピノは自主練習の週です。伴奏のないアカペラだからこそ自立した音程やテンポが必要です。常に自立し

記事を読む

170503coa01

【コーラスワークショップ横浜】参加してきました(5月3日)

 2017年のコーラスワークショップは横浜での開催でした。5月3日から5日までの3日間、全

記事を読む

190512haa01

【ハイドン四季】狩りの歌に酒場の歌!歌うのには体力が必要!

今週の練習会場は私にとっては近くて助かる会場でしたが仕事で四谷から向かう事になり遅刻になりました。と

記事を読む

170612pms02c

【ハイドン天地創造】練習2回目テンポ良く進みます!

 PMS合唱団の【天地創造】練習が始まって今週は2回目。先週練習した曲からスタート。まずは

記事を読む

160626gasyoa03f

【県合唱祭】全178団体が参加する合唱祭の最終日に歌ってきました

毎年6月に4日間行われる県の合唱祭。いつも第4週の土日に参加団体が多いのですが、私達は今回その最大参

記事を読む

160509pms01

【ヨハネ受難曲】第1部を徹底練習!響きの膨らみをつくろう!

先週に引き続きPMSは今週も第一部を丁寧に練習しました。3番コラールからスタートして、コラールの言葉

記事を読む

180315pina49a

【Ego flos campi】全パートを歌ってパート再編成しました!

今週はアンコン後初めての先生練習日で、新曲のパート決めなどを中心に練習。【Ego flos camp

記事を読む

161101poua01

【Petites voix】新年初練習はボイトレでスタート

 ピノの2017年はT先生のボイトレでスタートしました!ピノでは順番で個人ボイトレをしてい

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019ピノは和音の確認練習で歌い納めしました!

2019年アンサンブル・ピノの歌い納めは自主練習で和音の確認を中心に練習しました。歌えると思っていて

記事を読む

161101poua01

【Petites voix】発音改善と音程改善

 今週は今月17日のコーラルフェストと3月12日の関東ヴォーカルアンサンブルコンテストに向

記事を読む

Comment

  1. ♪CD♪ より:

    なかなか苦しい選択ですね。
    大和市の公共施設は当面、合唱活動には利用できません。
    とにかく感染者を出さずに活動しないとですね。
    また様子を教えてください。

    • チョコ より:

      たまたまPMSは町田市の会場で制限付きの利用許可が降りたのでできる事になったようです。
      横浜市はまだダメで、7月9日まではこのまま。それ以降もまだどうなるかわかりません。
      ピノは鎌倉市の会場も使っていて、こちらで、やはり制限付きの利用許可が出たので、練習再開となりました。

  2. AB より:

     練習再開は一つの判断ですね。 ワクチン、
    治療薬を待っていたら年を越す可能性大です
    し、”万が一”の心配をしていたら本当にいつに
    なるか見当もつきません。 私なんかまだ二の
    足を踏むところですが勇気ある(?)決断だと
    思います。 でも色んな情報を総合して冷静に
    考えればマスクと換気と非接触でリスクは相当
    ゼロに近づきますもんね。 歌いたいなあ・・
     

    • チョコ より:

      町田市と鎌倉市の会場で利用ができるようになったので練習再開となりましたが、横浜市ではまだダメです。

      半月前までは、フェイスシールドをつけてまで練習する必要性が無いと感じていた事。
      横浜市などまだ全面的に合唱利用が許可されていない状況で、大手を振って歌えないなら歌わない方が良いという気持ちでした。

      私のその考えが少し変わったので、練習に参加する事にしました。

      ABさんがおっしゃる通り、コロナウイルスに対する薬などは当分無理そうですし、もしかしたら、これからだってずっとこういった新しい脅威に晒され続けるとしたら、
      今わかってきている対処の方法を、基本生活の一部として取り入れる変化も必要かなと思ったわけです。

      この事で、またクラスターを発生させたりしないように! そこには充分、注意しないといけないとは思っています。

      合唱が健康に悪い過去のコンテンツになってしまわないように!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

200713gasa21a
【合唱用マスク】タオルハンカチで簡単に作れました!苦しくないし歌いやすい!

新型コロナウイルスの流行で合唱練習をするのに様々な対策が必要。中でもマ

200712kaba81a
【楽譜カバー】綺麗な包装紙にビニールコーティングして作りました!

現在練習している楽譜は4冊。以前使っていた楽譜カバーが行方不明になって

200711haka92a
【お墓掃除】雨の止み間を狙って生垣剪定してきました!除草剤の効果ありました!

5月末、除草剤だけを撒いてきていて、効果はバッチリ!雑草は生えてい

200709pina57a
息を節約しない流れのある歌い方の基本をご指導いただきました!

今週のピノはT先生のボイトレとM先生の練習になりました。前回から使って

200210pmsa19a
【合唱練習】フェイスシールドに様々な工夫のされたマスク達!まさかこんな練習をする時がくるとは・・・

PMS合唱団のコロナ対策分割練習も4回目。団員が半分に分かれ、時間も前

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑