*

【新型コロナウイルス】対策を考慮し合唱練習再開!一週遅れで参加しました!

公開日: : 最終更新日:2020/06/25 コーラス, 雑感 ,

200210pmsa19a

PMS合唱団は先週、様々な対策をして練習を再開しました。

私は先週はお休みしましたので今回からの参加です。

私自身が新型コロナウイルスに対する考えをシフトチェンジしないと、生活が停滞したままになると思うようになったからです。

まだまだ、いつまで続くか分からないウイルスの脅威にこのままこもっているのは、良策とばかりは言えないと感じたというのもあります。

少しですが発想のシフトチェンジをしました。

 

練習は通常の約80名を半分の40名に分けて前半後半の2部制にし、部屋に入る人数を減らしました。お休みの方もいるので実質は35名程度。

部屋の窓やドアは開けたまま換気をしながら練習。

一人一人の間隔は横も前後も約1m離れるようにし、互い違いに椅子を配置。部屋全体に広がったような状態に並びました。

各自マスクかフェイスシールドを着用したまま歌う。

入室前に消毒手洗い。練習後にも椅子などを各自消毒。そして、自己管理として検温

とにかく、絶対に感染者を出さない!という各自の意識をもって練習するというのが大前提です。

 

さて、練習は先週モーツァルトの14番までを一通り通したそうで、今週は4番の2コーラス分け部分を練習しました。

ヴェルレクの練習も始まって、1番と2番の234小節付近まで歌いました。

 

マスクをしたままで歌うのはやはり色々な問題があります。

息が苦しい。マスクがベコベコして歌い難い。メガネが曇るなど・・・。

あれこれ、対策を施したマスクの方もいらして参考になりました。私は今の所、ピッタマスクがメガネの曇りも少なく苦しくないので一番使いやすいです。

ピッタマスクはウイルスの防止力は期待できないのですが、少なくとも自分の飛沫を防ぐ効果はあるので、歌うのには良いのではと思っています。

あとは、各自手を洗い、消毒し、顔や口元を触らないなど注意するという、基本的行動を徹底するしかありません。

万が一にも感染者を出さない覚悟の上で練習に参加しました。

来週はモーツァルトの15番とヴェルレク2番の後半379小節までを練習の予定だそうです。

 

 

関連記事

160507gakua03

【ヨハネ受難曲】母音の音程で語尾の子音を発音する!ドイツ語は深すぎる(汗)

今週のPMSの練習は新しく15番コラールに入りました。まずは3番からコラールを順に練習して行きました

記事を読む

190406kaga1

久々にドキドキするホール練習でした!

13年振りにキューピーおかあさんコーラス大会に出場するピノ。大きな会場で歌う感覚を体感するために今週

記事を読む

151102paria11

母音を繋げ流れを作る 歌を歌う基本を確認練習しました! 

久々のピノの練習に行ってきました。8月に入ってからお盆や工事の為に一度も練習に行けていませんでした

記事を読む

170831pina01

全パートを歌う練習をしました

今日のピノはボイトレと自主練習でした。『なんだかみんなちょっと体調不良?』とT先生に指摘されてしまっ

記事を読む

170103syoa01

お正月の風物詩!【箱根駅伝】の旗の再利用法・・・

毎年2日と3日はすぐ近くを通過する箱根駅伝とともに時間が過ぎます。今日3日はヘリの音と共に『近づいて

記事を読む

210731zaka81a

コロナウイルスさんいつまでこんな感じなの?

オリンピックの真っただ中、コロナウイルスの感染拡大で、なんだか気分が下向きになっています。この時期に

記事を読む

151007ic01

合唱練習録音にオリンパスV823使っています 新機種LS-P2も良さそうですよ!

オリンパスV823を使い始めて2ヶ月、始めの頃は操作ボタンなど以前の機種と配置が違っていた事もあって

記事を読む

181119pmsa2a

【マタイ受難曲】新年最初の練習は冒頭から

PMS合唱練習、2019年最初の練習は本番並びが暫定的とは言え発表され、その並びで歌いました。1番の

記事を読む

201029pina76b

自分達の作り出す世界を楽しむアカペラ練習をしました!

今週のピノは自主練習。コーラルフェストで歌うクリスマスの曲を自分達のものにするべく、テンポ感や強弱な

記事を読む

170612pms02c

【ハイドン Te Deum】全曲を通して時間を計りました

先週はリフォーム工事でお休みし、PMS練習は1週間間が空きました。今週は【Te Deum】 を冒頭か

記事を読む

Comment

  1. ♪CD♪ より:

    なかなか苦しい選択ですね。
    大和市の公共施設は当面、合唱活動には利用できません。
    とにかく感染者を出さずに活動しないとですね。
    また様子を教えてください。

    • チョコ より:

      たまたまPMSは町田市の会場で制限付きの利用許可が降りたのでできる事になったようです。
      横浜市はまだダメで、7月9日まではこのまま。それ以降もまだどうなるかわかりません。
      ピノは鎌倉市の会場も使っていて、こちらで、やはり制限付きの利用許可が出たので、練習再開となりました。

  2. AB より:

     練習再開は一つの判断ですね。 ワクチン、
    治療薬を待っていたら年を越す可能性大です
    し、”万が一”の心配をしていたら本当にいつに
    なるか見当もつきません。 私なんかまだ二の
    足を踏むところですが勇気ある(?)決断だと
    思います。 でも色んな情報を総合して冷静に
    考えればマスクと換気と非接触でリスクは相当
    ゼロに近づきますもんね。 歌いたいなあ・・
     

    • チョコ より:

      町田市と鎌倉市の会場で利用ができるようになったので練習再開となりましたが、横浜市ではまだダメです。

      半月前までは、フェイスシールドをつけてまで練習する必要性が無いと感じていた事。
      横浜市などまだ全面的に合唱利用が許可されていない状況で、大手を振って歌えないなら歌わない方が良いという気持ちでした。

      私のその考えが少し変わったので、練習に参加する事にしました。

      ABさんがおっしゃる通り、コロナウイルスに対する薬などは当分無理そうですし、もしかしたら、これからだってずっとこういった新しい脅威に晒され続けるとしたら、
      今わかってきている対処の方法を、基本生活の一部として取り入れる変化も必要かなと思ったわけです。

      この事で、またクラスターを発生させたりしないように! そこには充分、注意しないといけないとは思っています。

      合唱が健康に悪い過去のコンテンツになってしまわないように!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

180607mata15
テンポの揺らぎを合わせて、美しい流れを作るって難しい

今週のピノも先生練習。先週ご指導いただいた事をしっかり再現したい!そん

220517sina70b
【フラワーアレンジメント】新緑の季節を楽しむアレンジ

今月は新緑の美しいこの季節を楽しむアレンジ。今しかない爽やかな空気を感

220322pmsa86a
残響の中で美しく、切れ味の良い歌い方をするためのプロセス

演奏会まで1ヶ月を切った今週のPMS。Mozart の11番から練習ス

180621isea71b
やっぱり先生練習は違う!!

今週のピノは3週間振りの先生練習でした。その間の自主練習で音は取れてい

220513cara52a
車の買い替えで悩んでいます・・・

2009年から乗っているカローラフィールダー。車検が近づいて買い替えの

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑