*

【フラワーアレンジメント】お花の写真は撮影場所でここまで違う

190423bafa47a

今月は春の花かごをレッスンしました。

枝付きのスイトピーやコデマリなど、この季節にしか無い材料を使ったバスケットアレンジです。

今回、Iさんがお持ちになった籠は間口が小さめで深さ(高さ)のある籠でした。間口が小さかった事もあって、初めは我が家にある間口が広く浅い籠でアレンジを始めたのですが、なぜが上手く進みませんでした。浅い事が作品のイメージに合わないという事で、途中でIさんのこの籠に変更しました。途中まで入れた作品をそのまま移動し、その先を完成させました。

不思議な位この籠に入れた方が落ち着いて、先のアレンジができたのですが、器の縁の高さがこれだけ作品に影響するという事なんですね。

今回はハンドルの高さも作品に影響していた事は確かで、この高さのあるハンドルにして、作品の空気感に奥行きと広がりが出ました。ハンドルが無い状態を想像していただけると、違いがわかります。

器のテーブル面からの高さやハンドルの形状でもコレだけ違いがあるという事なんですね。

 

作品の写真を写すという場面でも

場所によってとても違いを感じます。

辻堂のお教室でも、南向きの出窓がお花を飾るのにはとても素敵なんですが、明るすぎて上手く写りません。

190423bata36a

逆光になるわけです。

我が家も同じような状態です。

190423bafa57a

逆光で暗くなりすぎるので、露出を花に合わせて調整し、更にトーンカーブで明るさを調整しています。

本当はカーテンを引かずに写した方が自然な光線で色味は良いのですが、この通り・・・。

190423bafa63a

 

後ろの緑の景色と同化してしまいます。

被写界深度を深くして後ろをぼやかすようにしたら良いのではとやってはみるのですが、私の技術ではこの程度・・・。

壁をバックにした順光で写すと こんな感じ。

190423bafa47a

 

作品の花の配置など、順光なので奥行き感も出てどんな作品なのかが一番分かりやすいです。

でも、なんだか写真としての雰囲気はいまひとつ・・・。

花の写真は本当に難しいです。

今回はもうひとつ別の場所で写したのが北側の玄関窓の前。

190423bafa66a

これも、窓の前なので、実際見えている感じより逆光で暗く写ってしまいました。

なので、後からトーンカーブ調整をして明るくしています。はっきり言ってあまりよくありませんよね。

直射の太陽が当る場所も上手く写りませんし、

明るい曇り空の日に、外で映すのが一番綺麗に写るのですが、そんな条件はなかなか揃わないわけです。

実は今まで写したアレンジメントの写真で比較的綺麗に雰囲気まで写っているのが、この玄関の外です。

北側で直接光線の当らない場所です。

今回は写していないので以前撮ったものですが ↓。

161026halai04

この作品も、家の中だと

161026halai01

だいぶ違いますよね。

作品の形などは良くわかるのですが、空気感が足らないよう思います。

毎回、あちこちに置いて写真を撮ってみて、なかなか実際の雰囲気が出せない事が多いですが、ここで写すと比較的に綺麗という環境が見つけられる事は確か。

■直射日光には当てない

■蛍光灯などの明かりのない自然光で写す

■暗くてもフラッシュはダメ

というのが最低限の花を綺麗に写すポイント。

 綺麗なお花写真を撮るために、あれこれ研究してはいますが、なかなか難しいというのが実感です(笑)

 

 

関連記事

180220dewnia04

お花の組み合わせを変えて、各自自由な花器でアレンジしました!(作品解説)

今月のレッスンは自由なアレンジ。自由とは言え、お花は与えられた物なので、花束などをいただいた時にどん

記事を読む

17072nata01c

夏に生花を長持ちさせて楽しむ 水を腐らせない方法

 梅雨明けして暑さの厳しい季節。生のお花は持たないからと敬遠されがちですよね。でも、ちょっとした工夫

記事を読む

170314bouna08

【自分で作れる花束】プレゼントに簡単な小さくてお洒落な花束

 あちこちで花束を見かける機会の多い季節。花屋さんにも花束をつくるためのお花がいっぱい!花

記事を読む

181106toua34b

【東京堂】秋冬のフラワーアレンジ用資材を買いに行って着ました

この季節に必ず行く花資材のお店、四谷の【東京堂】。20年以上前から行っていますが、行き始めた頃のお店

記事を読む

181217meia32a

【企業催事講習会】今年は生花でキャンドルとワイングラスを使ったアレンジ

毎年この時期に依頼されている企業催事の講習会。今年は生花でという事で、10月から末から準備を始めまし

記事を読む

161026halai04

【ハロウィン】フラワーアレンジをカボチャとリンゴで可愛くエレガントに!

今月はハロウィンアレンジをフルーツアレンジの手法でレッスンしました。カボチャとリンゴをメインにしたデ

記事を読む

190317teba63a

【フラワーアレンジメント】個性的な葉でお洒落なテーブルアレンジ

今月のレッスンはテーブルアレンジです。そして、SさんとIさんが久々に(生徒さんにSさんとIさん多いで

記事を読む

151106louva10

ヨーロピアンスタイル 絵画からイメージしてフラワーアレンジ

          ルーブル美術館でも沢山展示されていた お花をアレンジした絵画。 これぞまさにヨー

記事を読む

160518risa14

初夏の花で【リース型】フラワーアレンジをレッスン

今月のレッスンはリース型のアレンジ。初夏の花をつかってのリース型は初めて、さわやかな5月の雰囲気を表

記事を読む

171026sa76a

【花装飾】終了しての感想!お花の持ちは季節のわりに良かったです!

【水彩画教室作品展】の【花装飾】をした10月は10日からのリリス、26日からは山手234番館でした。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

190522asa09
【あさイチ】おからパウダーはダイエットにいい!超微粒子でカフェオレが飲みやすい!

今朝(5月22日放送)のあさイチで【おからパウダー】がダイエットや血糖

190321pmsa00a
【ハイドン四季】デジタルに語尾の子音を合わせる練習

今週のPMSは6番の復習からスタートしました。先週家の用事でお休みして

190518oria2b
【東京オリンピック2020】チケット抽選申し込みしてみた!

2020年7月開催される東京オリンピック。せっかく東京でやるんだから観

190406kaga1
少しでも上手くなっておきたい!自主練習です♪

今週のピノはボイトレと自主練習です。まずはT先生のボイトレ。基本のトレ

190515kaba52
【楽譜カバー】ステージ用にナカノのカバー2種類を比べてみました!

最近、我がアカペラ団のステージで楽譜を持つ事が多くなりました。アクセサ

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑