*

【フラワーアレンジメント】お花の写真は撮影場所でここまで違う

190423bafa47a

今月は春の花かごをレッスンしました。

枝付きのスイトピーやコデマリなど、この季節にしか無い材料を使ったバスケットアレンジです。

今回、Iさんがお持ちになった籠は間口が小さめで深さ(高さ)のある籠でした。間口が小さかった事もあって、初めは我が家にある間口が広く浅い籠でアレンジを始めたのですが、なぜが上手く進みませんでした。浅い事が作品のイメージに合わないという事で、途中でIさんのこの籠に変更しました。途中まで入れた作品をそのまま移動し、その先を完成させました。

不思議な位この籠に入れた方が落ち着いて、先のアレンジができたのですが、器の縁の高さがこれだけ作品に影響するという事なんですね。

今回はハンドルの高さも作品に影響していた事は確かで、この高さのあるハンドルにして、作品の空気感に奥行きと広がりが出ました。ハンドルが無い状態を想像していただけると、違いがわかります。

器のテーブル面からの高さやハンドルの形状でもコレだけ違いがあるという事なんですね。

 

作品の写真を写すという場面でも

場所によってとても違いを感じます。

辻堂のお教室でも、南向きの出窓がお花を飾るのにはとても素敵なんですが、明るすぎて上手く写りません。

190423bata36a

逆光になるわけです。

我が家も同じような状態です。

190423bafa57a

逆光で暗くなりすぎるので、露出を花に合わせて調整し、更にトーンカーブで明るさを調整しています。

本当はカーテンを引かずに写した方が自然な光線で色味は良いのですが、この通り・・・。

190423bafa63a

 

後ろの緑の景色と同化してしまいます。

被写界深度を深くして後ろをぼやかすようにしたら良いのではとやってはみるのですが、私の技術ではこの程度・・・。

壁をバックにした順光で写すと こんな感じ。

190423bafa47a

 

作品の花の配置など、順光なので奥行き感も出てどんな作品なのかが一番分かりやすいです。

でも、なんだか写真としての雰囲気はいまひとつ・・・。

花の写真は本当に難しいです。

今回はもうひとつ別の場所で写したのが北側の玄関窓の前。

190423bafa66a

これも、窓の前なので、実際見えている感じより逆光で暗く写ってしまいました。

なので、後からトーンカーブ調整をして明るくしています。はっきり言ってあまりよくありませんよね。

直射の太陽が当る場所も上手く写りませんし、

明るい曇り空の日に、外で映すのが一番綺麗に写るのですが、そんな条件はなかなか揃わないわけです。

実は今まで写したアレンジメントの写真で比較的綺麗に雰囲気まで写っているのが、この玄関の外です。

北側で直接光線の当らない場所です。

今回は写していないので以前撮ったものですが ↓。

161026halai04

この作品も、家の中だと

161026halai01

だいぶ違いますよね。

作品の形などは良くわかるのですが、空気感が足らないよう思います。

毎回、あちこちに置いて写真を撮ってみて、なかなか実際の雰囲気が出せない事が多いですが、ここで写すと比較的に綺麗という環境が見つけられる事は確か。

■直射日光には当てない

■蛍光灯などの明かりのない自然光で写す

■暗くてもフラッシュはダメ

というのが最低限の花を綺麗に写すポイント。

 綺麗なお花写真を撮るために、あれこれ研究してはいますが、なかなか難しいというのが実感です(笑)

 

 

関連記事

150522ars1

【フラワーアレンジのハサミ】と【いけばなのハサミ】使いやすいのはどれ?

海外のフラワーアレンジの動画を見ていると、とても切れなさそうなハサミを使っていてほんと日本のハサミを

記事を読む

160319hana14

【プレゼント花束】100円ショップのラッピング用品でも作れます!(作り方)

今月のレッスンは花束の作り方。花束というよりラッピングの方法をレッスンしました。シュトラウスとは違う

記事を読む

171027ha86c

【ハロウィン】横浜山手西洋館のハロウィンイベントを観て感じた事

今年は花装飾が西洋館のハロウィンイベント期間と重なった事もあり、234番館の他5つの洋館を観る事がで

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【花装飾の準備作業】スムーズな作業になるようにやっぱり準備は大切です!

絵画教室作品展の花装飾での仕事の準備段階をまとめました。依頼されて初めに会場の広さの確認、置き場所、

記事を読む

191007sua96

【水彩画教室作品展】リリス期終了し花装飾撤収してきました。全期の花の変化の様子。

10月1日から花装飾をしていた【水彩画作品展】が7日に終了しました。期間中767名のお客様に観ていた

記事を読む

170324boua07

【自分で作れる花束】葉の使い方 庭の葉でも使えます

 花屋さんの店先でよく見かけるミニブーケ。かわいいですよね!ちょっとしたプレゼントにも、自

記事を読む

201129risa86a

企業催事用に北欧風クリスマスリースを作りました!

今年の企業催事講習会はちょっと北欧をイメージしたリースにしました。企業からの希望は、今年は【長く持つ

記事を読む

171213xmsa48

【ナチュラルクリスマスリース】緑の香りも楽しめる生リースを作りました!

今月のレッスンはクリスマスリース。クリスマスリースと言っても生グリーンを使ったものからドライフラワー

記事を読む

161122akaa12

【フラワーアレンジメント】オアシスを使わないデザイン1 アカツルを使ったお洒落な方法

フラワーアレンジメントと言えばオアシス(吸水性スポンジ)が付き物。そのスポンジを使わないデザインは、

記事を読む

160614azia03

【あじさい】を使った籠のフラワーアレンジメントをレッスン 

今月はアジサイを使って、口の広いバスケットのアレンジメントをレッスンしました。籠と言っても和風だった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

210801swia91a
【ワイヤレス温湿度計】SwitchBot 離れていても温度が分かる温度計を母の部屋に買いました!

離れていても温度が分かる温湿度計を買ってみました。母のいる部屋の温度を

210731zaka81a
コロナウイルスさんいつまでこんな感じなの?

オリンピックの真っただ中、コロナウイルスの感染拡大で、なんだか気分が下

210528waa3a
【コロナワクチン予防接種】64歳以下、地域を諦め大手町大型接種会場で予約しました!

30代の息子がコロナウイルス予防の64歳以下の人へのワクチン接種を大手

210727kima1a
【キム秘書はいったい、なぜ?】Netflix 最後まで楽しくみられるラブコメです!

【キム秘書はいったい、なぜ?】Netflix 2018年制作の韓国ドラ

210726kina2a
【金枝玉葉~新たな王妃となりし者~】Netflix 全6話エイラクの娘を主人公にした続編番外編!

中国ドラマ【エイラク】の続編的番外編です。乾隆帝の第7皇女を主人公にし

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑