*

もう半音下げて!!・・・楽器(声)の性能上げなくちゃ!

公開日: : 最終更新日:2017/12/02 コーラス

171028pia01

今週のピノは久しぶりな先生練習日! 事前自主練習はHさんが代役で練習、聴いて合わせる事が飛んで行ってしまっている久々感たっぷりの脳みそを活性化させました・・・。

さて、先生練習はジョスカンデプレの曲からスタート。

通して歌って、さっそく『半音下げてみようか?!』

ウワァ~・・・ そうでなくてもアルト低い下のミがあるんです・・・それより下がる?!。

とは言え歌ってみて、先生の鶴の一声! 『出てるから』という事で半音下げて歌う事になりました。

出てはいても戦力にはなっていないのは自覚しています。そうでなくてもブツ切り状態・・・。

私はKさんの息の長さでどうにかまぎれて歌っていたわけで、頑張って工夫して歌うしかありません(汗)頑張ります!

この曲、音域が広くて、アルトにも上のファがあったのですが、それが半音下がって少し楽にはなりました。そっちが問題だったのかもしれませんね・・・。

そしてもう1曲のコチャールの曲でも、音程を気にすると音量が出せないところに重要担当音があって、ここでも役不足・・・。もう少し、存在感のある役に立つ声だったら良かったんですが・・・。

そんな練習でしたが、アンコン用に新曲を持ってきてくださり、来週練習してみる事になりました。

新しい曲ってワクワクしますね!

そのうえ家に帰って楽譜を見たら! 低い音が少ない!!助かったぁ~♪ 

それにしても4声の曲が歌えるようになりたいです!

どなたがアカペラ興味のある方いらっしゃいませんか?M先生のアカペラ!面白くて為になりますよ!

 

 


関連記事

200731masa25a

【合唱用マスク】改良版4 冷感マスク生地付けてみた!

日々【合唱用マスク】の改良を模索しています!簡単に作れるがモットーですが、たまたまいただいた冷感マス

記事を読む

180607mata15

少人数でアカペラ特訓

ピノの今週の自主練習は色々な事情で5人での練習になりました。幸い各パート一人ずつは揃っていたので、し

記事を読む

190512haa01

【ハイドン四季】秋に入って語尾タイミングの練習は続きます!

語尾の発音タイミングを揃える練習が続いているPMS。今週も【秋】に入ってまずは、語尾タイミングを確認

記事を読む

190111pina02a

ピノの初練習は昼食会と福引大会でスタートしました!

2019年最初のアンサンブル・ピノの練習はめずらしい午前・午後練習でした。お正月ボケを予想して午後の

記事を読む

151102paria09

パートが一つの音になるように歌うという基本を忘れてはいけない

今週のピノは久々の玉縄学習センターでの先生練習でした。外せない用事があって1名お休みでしたが、Sさん

記事を読む

201118pina07a

コーラルフェストの舞台に向けて準備中です!

コーラルフェストに向けての準備で、クリスマスの華やかな雰囲気作りのアイテムを製作しました。普段からち

記事を読む

180801pina46

【ルネサンス・ポリフォニー選集】今度の新曲練習はByrdの曲

 新曲練習が続いているピノ。今週はボイトレと自主練習でした。家の用事で遅刻になって私はボイ

記事を読む

180507pmsa34a

【マタイ受難曲】四分音符ひとつにも言葉の空気感を!

先週はお休みしてしまったPMSの練習。今週も1番を丁寧に練習するところからスタート。フレーズのどこを

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポリフォニーの絡みを2声から練習

今週もピノはボイトレと自主練習。課題のルネサンス曲を2声から合わせて行く練習をしました。それぞれのパ

記事を読む

200201pina45a

暗譜の為に楽譜を分析して認識!頭はフル回転でした!

今週のピノは自主練習。先週の先生練習でご指導いただいた改善点をからだに刻み、現在の最大な課題の暗譜を

記事を読む

Comment

  1. ♪CD♪ より:

    音楽の取り組み方には、色々な方向があるんですね。

    dewさんのような練習にはほとんどご縁がないまま(カソリック教会の聖歌隊にいた時はなかなか厳しい練習でしたが)楽しい、ハモる、声が出るか出ないかで終わりそうな私の合唱ライフです。

    dewさんのブログを拝見して、すごく勉強になります。ありがとうございます。

    • チョコ より:

      ルネサンス曲は転調可能という事でよく半音下げたり上げたりします。
      結局、声だけの曲なので、出しにくい音があったりすると和音が綺麗に出ない事につながるので転調する事になるようです。
      元々男声のみが歌っていた楽曲なので、ヘ音記号の楽譜で歌う事もあります。
      メインのパートが男声のテノールという事が多いので、そのあたりの音程に音量が必要だったりして、女声のチェンジ部分との関係で音量バランスが少し問題になったりもするわけです。
      なんて言ってますが、いまだ私は教えてもらわないと大事な音もわかりません・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

230305pina15a
イタリアルネサンス期のマドリガーレ練習中!来週までに出来る事! 

先週の先生練習で練習を開始したルネサンス期のマドリガーレ2曲。今週はこ

230322ilua1a
【イルタ・スキャンダル】高学歴志向受験戦争を舞台にしたラブコメ・ヒューマンドラマ

2023年韓国【イルタ・スキャンダル】Netflix 全16話 有名塾

230116pmsa62a
【オラトリオ・聖パウロ】美しい旋律を美しく

今週のPMSは20番からスタート。美しく心癒される旋律をどう歌って行く

230314furasu87a
【フラワーアレンジメント】水が溢れて流れ落ちるイメージをアレンジ

今月は基本パターンでレッスンする【フロウイングスタイル】の上級編を久々

230305pina15a
古典イタリア合唱曲集から ルネサンス期の世俗曲を練習しました!

コーラルフェストの後、3週間の自主練習ではクレドと古典イタリア合唱曲集

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑