*

「 PMS合唱団 」 一覧

【オラトリオ 聖パウロ】4か月振りの練習は浦島太郎気分

2023/09/05 | コーラス

PMS練習を5月から4か月間お休みしていました。中心性漿液性脈絡網膜症という目の疾患で、ストレスなどから視野の中央が見えにくくなっていました。楽譜のアルファベットが特に見にくく、練習ができま

続きを見る

【オラトリオ・聖パウロ】美しい旋律を美しく

2023/03/21 | コーラス

今週のPMSは20番からスタート。美しく心癒される旋律をどう歌って行くかの練習です。とは言え少しづつ変化している音型を正確に歌わなくては美しくはなりません。そういう意味では、私は沢山の臨時記号の持つ美

続きを見る

【オラトリオ・聖パウロ】復習でわかる、歌えるところとダメなところ・・・。

2023/03/14 | コーラス

2週間のお休みがあったPMS合唱団。練習は冒頭からの復習で始まりました。新曲の音取りばかり練習していて、復習していなかった事もあり、どの曲がダメなのか再確認ができました。歌えると思っていたけど、ダメな

続きを見る

【オラトリオ 聖パウロ】正しく響くように歌おう!

2023/02/21 | コーラス

今週のPMSは11番からスタート。美しいメロディーの流れを作るための歌を歌う練習です。歌心があれば自然にできる事かもしれませんが、先週ご指導いただいたフレーズごとの歌い込みの息の流れを実践する練習をし

続きを見る

【オラトリオ 聖パウロ】全体を聴く耳が美しさをつくる

2023/02/14 | コーラス

久々にブログ更新です。PMSの練習も先々週はお休みし先週は練習に参加したものの、その後体調を崩して寝ていました。練習不足が重なって、発音や音を一通り練習はしてあっても、一人で歌えるところまでできていま

続きを見る

【オラトリオ 聖パウロ】言葉やフレーズのイントネーションをしっかりと付ける!

2023/01/24 | コーラス

PMS合唱団 2回目練習は2番の復習からスタートしました。語尾のerrなど、しっかりと発音しながらフレーズを作っていく。『イントネーションのしっかりと出さなてはいけない所を出す』納めるところは押さない

続きを見る

【オラトリオ 聖パウロ】2024年1月20日紀尾井ホールに向けて練習スタートしました!

2023/01/17 | コーラス

PMS合唱団36期 メンデルスゾーン【オラトリオ 聖パウロ】の練習が72名でスタートしました。PMSとしては22年ぶりだそうです。12月のオーディションからも時間があって、皆さんしっかり練習されての参

続きを見る

【Verdi Requiem ,Te Deum】晴れ渡った夜空に熟成された合唱が響きました!

サントリーホールでの合同演奏会という計画発表から3年。コロナで2度の公演延期をし、何度も練習の中断を余儀なくされ、本当に演奏会ができるのかと危ぶまれる事もありました。そして、やっとこの日を迎える事がで

続きを見る

【Verdi Requiem ,Te Deum】大迫力のオーケストラとオケ合わせ

いよいよミューザ川崎でオケ合わせとなりました。75人のオーケストラと330人の合唱。ワクワクする時間です。初めて聴くテ・デウムのオーケストラ。大迫力のレクイエム。私は初めて歌うホールなので、どの位声が

続きを見る

【Verdi Requiem ,Te Deum】330人で最終練習!!

2022/10/24 | コーラス

2020年から練習してきた【Verdi Requiem ,Te Deum】いよいよ最終練習の日になりました。コロナ禍『合唱する事は難しい!』と言われ続けた日々。300人越えの大人数練習を続けてこられた

続きを見る

Missa in G  最後までやって終了

今週のピノは先生練習。前回から練習が始まったカサーリのミサ曲

【クリスマスオラトリオ】ミックスして響きを楽しもう!

今週のPMSも43番からスタート。速さもほぼ所定のスピードで

【クリスマスオラトリオ】裏拍で喜ばしく軽快に!

今週のPMSは43番に入りました。この曲、とにかく男声パート

いただいた花束を綺麗に入れ直す方法

お祝いや送別などで花束をいただいた時、そのまま入れられない花

変わりゆく音楽史の間で造られたミサ曲

今週のピノは新曲に入りました。先週末、先生からいただいた新曲

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑