*

【精霊の守り人】悲しき破壊神第1回 視聴感想

公開日: : 最終更新日:2017/01/29 ドラマ , ,

170125seia01

 

【精霊の守り人】第2シリーズ始まりました。第1シリーズも観ていたので、観てみる事にしました。

同名ファンタジー小説のドラマで、前シリーズど同じ豪華な俳優陣が引き続き演じています。

(主役バルサを綾瀬はるかが。昨年亡くなった平幹二郎も聖導師を演じています)

前回のシリーズから4年経ったところからお話が始まります。

お尋ね者になったバルサ隣の国ロタ国で、不思議な力を持った少女を助ける事になります。

新ヨゴ国の方では、皇太子として立派に成長したチャグムが、またも父帝(藤原竜也)から疎んじられ戦いに出兵する事に。

 

感想

綾瀬はるかの力強い演技などとても好感がもてます。ただ、脚本の問題なのかなんとなく全体的に物語に入っていけないと感じるのは私だけでしょうか?

アニメなら違和感とは感じない、物語設定の説明部分も、実写となるとなんとなく「子供っぽい作話感」が出てしまう場面があるように思えました。そういったところなど、もう少し脚色されていてもいいのではと感じました。

折角セットやCGに手がかかっているのに、勿体無いように感じてしまいます。

ちょっと珍しい東洋風ファンタジーの持つ世界観。よくある西洋ファンタジーではない、オリエンタルな匂いがする世界観が面白いからこそ、こうしてかなりのお金をかけて映像化されたわけですが、どうにも嘘っぽく見えてしまうのが残念な所。これって自分が東洋人だから、東洋ファンタジーの細かいうそ臭さが目についてしまうんでしょうか?

とはいっても、前シリーズよりもCG等の使い方は良くなったように感じましたし、東洋的な違和感も、舞台が少し中東風な場所へ移ったことで緩和しています。

正直、前シリーズよりも「面白そう!」と思える一話でした!ここから話がどう動いていくのか、第二話に期待したいところ 

(原作を読んでいない私の、ドラマを観ただけの視聴感想です。)

NHK総合土曜日 よる9時放送

 

関連記事

『美女と男子』第16話 新しいパートナー

それぞれの場所で再出発した一子と遼のこれから どうなる!ネタバレありのあらすじひのでプロ復活!一子(

記事を読む

【VIVANT】世界を舞台にしたサスペンスで面白い!

2023年日本【VIVANT】全10話Netflix 昨年TBS日曜劇場で放送された作品を

記事を読む

【ゲーム・オブ・スローンズ】第1シーズン 簡単あらすじと感想

2011年にアメリカで制作された超人気ドラマ【ゲーム・オブ・スローンズ】。2019年に最終話第8シー

記事を読む

【鳳凰の飛翔】最終話まで観終わりました!すぐに語りたかった感想!(ネタバレあり)

 全70話のお話が終わりました。最後は67話、68話、69話、70話と4話配信されましたが。今回はあ

記事を読む

【海外ドラマ】韓国ドラマなど過去に観た面白さを星の数で評価してみました!

過去に観た韓国ドラマなど海外ドラマ作品の面白さの個人的評価を星で数値化してみる事にしました!ドラマの

記事を読む

【相続者たち】Netflix「その重さに耐えろ!」原題そのままな青春ラブストーリー!

2013年制作の【相続者たち】原題(王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち)をNetfl

記事を読む

『美女と男子』12話 芸能界裏話が面白い 

遼と右京のスキャンダルに奔走する一子!芸能界の裏話を見てる感じが面白いですよね!簡単ネタバレあらすじ

記事を読む

【シーシュポス】13話・14話Netflix 簡単あらすじと感想

2021年2月17日に韓国と同時に配信が開始されたNetflixの新作【シーシュポス】 作物さえ育た

記事を読む

次期朝ドラ『あさが来た』は波瑠と宮崎あおいの“姉妹ヒロイン” 時代は初の幕末から!

チョコです!次期朝ドラ『あさが来た』は波瑠と宮崎あおいの姉妹ヒロイン なんですね。それも時代は幕末か

記事を読む

【明蘭】Netflix 中国ドラマ全73話 北宋時代を舞台にしたお話!視聴感想

2017年製作の中国ドラマ【明蘭】をNetflixで観ました。北宋の時代を舞台にした、官僚家族のお話

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Missa in G  最後までやって終了

今週のピノは先生練習。前回から練習が始まったカサーリのミサ曲

【クリスマスオラトリオ】ミックスして響きを楽しもう!

今週のPMSも43番からスタート。速さもほぼ所定のスピードで

【クリスマスオラトリオ】裏拍で喜ばしく軽快に!

今週のPMSは43番に入りました。この曲、とにかく男声パート

いただいた花束を綺麗に入れ直す方法

お祝いや送別などで花束をいただいた時、そのまま入れられない花

変わりゆく音楽史の間で造られたミサ曲

今週のピノは新曲に入りました。先週末、先生からいただいた新曲

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑