*

「 ドラマ 」 一覧

【ラグナロク】シーズン2 Netflix 現代のフィヨルドの町で繰り広げられる巨人と神の戦い!

フィヨルドの現代の町を舞台に北欧神話の神と巨人の戦いを描いたノルウェーのドラマのシーズン2。北欧神話を知らずに観始めた私です。名前だけは何となく聞いたことはあるという程度で、神話の中でその人達がどんな

続きを見る

【ラグナロク】Netflixシーズン1北欧神話をベースに現代のフィヨルドの町を舞台にしたお話

2020年配信のノルウェーのドラマ。お話のベースは北欧神話。巨人と神が戦ったという神話が伝えられるフィヨルドの町に戻ってきた家族と主人公マグネ。不思議な老婆から力を与えられ、お話が進んでいきます。ツヨ

続きを見る

【ヴィンチェンツォ】Netflix サスペンスと思いきやコメディー!やっと観終わりました

【ヴィンチェンツォ】全20話はNetflixが2021年2月に配信をスタートさせたイタリアマフィアの顧問弁護士が韓国で悪を懲らしめるドラマです!ソン・ジュンギの固い表情の写真に説明もあまり読まずサスペ

続きを見る

【アウトランダー】シーズン5Netflix 新たな土地での生活と新な危機(ネタバレ有)

2014年に始まった英米合同製作という豪華なテレビドラマシリーズ。2020年に公開されたシーズン5を観ました。ダイアナ・ガバルドン原作の小説を映像化したもので、シーズン1.2での舞台となるスコットラン

続きを見る

【アウトランダー】シーズン4 Netflix 舞台が変わっても旅が続きます(ネタバレ有)

英米合同製作という豪華なテレビドラマシリーズのシーズン4を観ました。ダイアナ・ガバルドン原作の小説を映像化したもので、舞台となるスコットランドでの撮影など巨額な製作費が投入された歴史ファンタジーロマン

続きを見る

【アウトランダー】シーズン3 Netflix 壮大な歴史の一コマを観る事ができるドラマ

英米合同製作という豪華なテレビドラマシリーズのシーズン3を観ました。シーズン1・2までを3年前にみていて→こちらで紹介しています。↑と少し重複しますが1・2シーズンの基本情報ダイアナ・ガバルドン原作の

続きを見る

【梨泰院クラス】Netflix ビジネスでの復讐劇!強い信念の若者のお話です

2020年コロナ禍で話題になった韓国ドラマのひとつ【梨泰院クラス】(イテウォンクラス)を観ました。正義感あふれ、その事で不幸な境遇になってしまった若者パク・セロイが、強い信念のもとに復讐を果たすという

続きを見る

【シーシュポス】15話・16話Netflix 最終話まで観たあらすじと感想

2021年2月17日に韓国と同時に配信が開始されたNetflixの新作【シーシュポス】 15話と最終話が配信されました。核戦争で荒廃した未来から戦争を阻止しようと現在にきたカン・ソヘと、過去へ人を送る

続きを見る

【シーシュポス】13話・14話Netflix 簡単あらすじと感想

2021年2月17日に韓国と同時に配信が開始されたNetflixの新作【シーシュポス】 作物さえ育たなくなった未来と現代を舞台とした韓国ドラマです。父と別れ悲壮感漂う世界から現代の韓国にやってきた女性

続きを見る

【シーシュポス】11話・12話 Neflix 簡単あらすじと感想

2021年2月17日に韓国と同時に配信が開始されたNetflixの新作【シーシュポス】 作物さえ育たなくなった未来と現代を舞台とした韓国ドラマです。父と別れ悲壮感漂う世界から現代の韓国にやってきた女性

続きを見る

210619azha10a
【フラワーアレンジメント】紫陽花を使った洋風なフロウイングスタイル

今月は紫陽花を使って初夏のフロウイングスタイルをレッスン。紫陽花が沢山

180801pina46b
ルネサンス曲のヘ音記号に奮闘中!

今週のピノは自主練習でした。まずは26日の合唱祭に向けて歌い込み練習で

210608biza69a
【ビーズ刺繍ブローチ】プレゼント用のゲームグッズセットが完成しました!

今年初めから依頼されていたプレゼント用、ゲームアイテムのビーズ刺繍ブロ

210609raga1a
【ラグナロク】シーズン2 Netflix 現代のフィヨルドの町で繰り広げられる巨人と神の戦い!

フィヨルドの現代の町を舞台に北欧神話の神と巨人の戦いを描いたノルウェー

210610buda1b
重心に向かって加速させ流れを前へ進ませよう

母のワクチン接種1回目が出来た事もあり、4月半ばから自主自粛していた

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑