*

夏のフラワーアレンジ 葉物と水で涼しく

公開日: : 最終更新日:2015/08/03 フラワーアレンジメント, 園芸 , , ,

1507mizufukin01a1

置いただけで涼しげな夏ならではのフラワーアレンジをご紹介。

水の中をメインにアレンジ

今回はメインを水の中にして、より夏らしさを出すアレンジです。

1507mizutuzib01a1

まずは水の中でも痛みにくい シランギボシシダなどをガラスの器の外側に配置します。この時、表面張力を利用して大きなシランなどを先に入れてしまうと固定力が上がります。小さいものだけだと浮いてきてしまいます。

 

次にメインになる花を葉の外へ張り付く力を借りて配置します。水に強い花としてアジサイが一押しです。花が終わりかけた緑になっているものも面白く使えます。

1507mizutuzi03a1

今回はアクセントとしてシンビジュウームを使ってみましたが、葉に比べて痛みが早いので沢山入れない方がよいでしょう。

ヤブランなど形の違う葉も入れてデザインを楽しんでみるのもいいですね。最後に涼しげな雰囲気を出すためにドウダンツツジの枝を水から出してアレンジしています。

1507mizutuzid01a1

シラン、ヤブラン、シダなどは本当に水の中でも痛みにくく水を取り替えていると2週間は持ちます。

それでも少しでも他のものが痛んで触っているとそこから腐りだすので、水の中で痛み出した物は早めに取り出してしまう方が良いでしょう。

また、花など痛んでしまってもシランなどは水でよく洗ってもう一度使うと2週間以上綺麗でいますから、緑だけのアレンジとしてデザインし直すと、長く楽しむ事ができます。

 ここで、あえて失敗談。

今回のレッスンでは メインの花をあじさいにして葉物を使って持ちの良いアレンジを提案する予定でした。ところが家人に伝えていなかった事でレッスン数日前にアジサイの花を剪定してしまい使えなくなってしまったんです。

そこで、花屋さんでの調達となり、比較的水に強いというアドバイスを受けてシンビジュウームをメインに使う事になりました。水の中で綺麗だったのは4日間、5日目には透けてきたので取り出しました。これも思ったよりは長くなかったです。

自宅レッスンでは家にあった胡蝶蘭も入れてみましたが、こちらは2日で駄目になりました。もう少し持つかな?と思っていたのでこれを選択したのは完全に失敗ですね。

一緒に入れたあじさいは痛んでいませんでした。アジサイは本当に水に強く、痛んだものと一緒にしなければ2週間は綺麗なままでいます。

アジサイとシランは間違いなく長く持つ材料ですから、安心して使えます。水を取り替えるのは忘れずに!

ちなみに↓のこの本 500もの作品が色別・デザイン別に載っていて参考になります。

私がアレンジに使っているハサミはアルスのクラフトチョキです。錆びなくて切れ味も長続きし、細かい作業に使いやすいです。それにすごく安くなってますね!普通お店で1600円位はします。

 

関連記事

161026halai04

【ハロウィン】フラワーアレンジをカボチャとリンゴで可愛くエレガントに!

今月はハロウィンアレンジをフルーツアレンジの手法でレッスンしました。カボチャとリンゴをメインにしたデ

記事を読む

SN3R0388

【フラワーアレンジメント】葉物(グリーン)の上手な使い方講座3【ナルコユリ】

フラワーアレンジメントで使う葉物も色々あります。花がメインでも使う葉によって雰囲気がかなり違ってくる

記事を読む

151214my10a

クリスマスアレンジ講習会

先月から準備してきた企業催事のクリスマスアレンジ講習会、無事終了しました。今回は旅行から帰った11月

記事を読む

170721nata01

葉物を使って、夏に長持ちする生花アレンジをレッスン

今月のお花は生花を長持ちさせる事をメインに考えたレッスン。毎年、この時期のレッスンは持ちが良いアレン

記事を読む

160127peta17

ペットボトルをお洒落な花器に変身させるフラワーアレンジ(作り方)

ペットボトルを使って花器を作るナチュラルアレンジのレッスンです。ポーラさんの動画をヒントに 簡単に手

記事を読む

150509ars2a

アルスの刃物クリーナーでヤニや樹液を綺麗にしよう

チョコです。仕事(フラワーアレンジ)でハサミを使うのですが、すぐにヤニや汚れが付いてしまいます。たま

記事を読む

170421basua01

【フラワーアレンジメント】春のバスケットアレンジ

今月は春の花をバスケットにアレンジしてみました。バスケットや入れ方も自由で、花も2つのパターンで用意

記事を読む

150613sonna1

フラワーアレンジの参考になる 本! フラワーアレンジメント デザイン図鑑

 チョコです! フラワーアレンジを教えるという仕事柄レッスンの新しいデザインの参考に フラ

記事を読む

160729hana04

【花屋さんを選ぶ】花を選ぶのに重要なポイントは花屋さん選びから

お花を飾るのに、すでにいただいたお花があってフラワーアレンジメントを作る事もありますが、自分でお花を

記事を読む

160227gr1

【フラワーアレンジ】使いやすい葉物(グリーン)2 デザインに重宝なグリーン材料

 フラワーアレンジではお花だけでなくグリーン(葉物)も重要なデザインのアイテムです。基本ア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

180422kama99p
江ノ島から北鎌倉へ江ノ電とバスを使って新緑の古都を散策しました

久々に鎌倉を散策してきました。地元だからこそ普段はあまり観光的な事はし

180420kama74b
【ジリーノ】新緑のお庭を眺めながらランチしました!

今の場所に移転してから2度目の来店。今回は演奏会と次期オーディションが

160520pino01
【ボイトレ】言葉によって使っているところが違う事を知る練習をしました!

今週のピノはボイトレと自主練習の週でした。T先生のボイトレでは身体の中

180418halsua44a
【フラワーアレンジメント】季節の花でハーフラウンド

今月は基本スタイルの応用編をレッスンしました。アウトラインはハーフラウ

180417siwa3
【顔シワ】骨密度が減るとシワが増える?!骨密度を上げる簡単な方法!

4月17日NHK BSプレミアム【美と若さの新常識】顔のシワと骨密度が

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑