*

お花の組み合わせを変えて、各自自由な花器でアレンジしました!(作品解説)

180220dewna02a

今月のレッスンは自由なアレンジ。自由とは言え、お花は与えられた物なので、花束などをいただいた時にどんな風にデザインするかというレッスンですね。

今回はお花も全員違う組み合わせになるよう選んでいきました。

季節のお花『ヒヤシンスとかスイセンといった』とみなさんに余計な事を言ってしまいましたが、それらはありませんでした・・・。

というわけで、花屋さんで一番目をひいた花から組み合わせていきました。

今回はカップ咲きのクレマチスやチューリップが目をひきました。

クレマチスの3つの組み合わせ

■ パラレル 1 

クレマチスの落ち着いた紫に合う臙脂のラナンキュラス。春なので暗くなり過ぎないように白とピンクを入れています。

アレンジデザインは基本のパラレルです。タマシダではっきりパラレルを表現しています。

 

180220dewnsa03

 

 ■ ハーフラウンド 2

この組み合わせはクレマチスよりも、レモンイエローのチューリップを先に選んでいます。そのチューリップに合う、ワインのチューリップと紫のクレマチスという順で選択しました。 

久々に自宅教室に参加してくださったKさんの作品。手付きの籠ですが籠という事に拘らないラウンドに仕上げています。コデマリを上手に使ってゆったりとしたラウンドですね。180221dewnak08a

 

 ■ パラレル 3

このお花は、ピンク系のチューリップをメインに選択していて、紫のクレマチスはアクセントとして入れています。

こちらも手付きの籠ですが、チューリップを目立たせるよう自然な姿で高めに入れ、他の花を足元に盛り合わせるスタイルにデザインしています。お花の分量的に四方見にはできなかったので一方から見るデザインにしました。沢山あれば後ろ側にもお花を入れると、よりゴージャスなアレンジにできあがります。お子さん連れのお客様がいらっしゃるとの事で、しっかり締めたデザインにしています。180221dewnai09a

 

 

 春の象徴 チューリップ

■ パラレル 4

↑の作品と同じようにチューリップをメインに姿を強調させる入れ方にしています。足元も籠が少し小さめなのでバランスが悪くならない様に、注意して、三方から見ることの出来る作品に作っています。ジャンケンで一番先にお花の選択権を取ったHさん、ご自分の花器と飾り場所に合うデザインがしっかりイメージできていたようです。

180220dewnah05a

 ■ 籠のアレンジ 5

こちらも、イエローのチューリップから組み合わせたお花です。爽やかな雰囲気になるよう真白のスイトピーとガーベラを入れました。アクセントにパンジーを入れているのですが、茎が柔らかく入れにくかったようです。写真ではあまり目だっていなくて残念。

少し和の雰囲気を出すためにコデマリを大きめに入れています。

180220dewnasi98b

 

ピンクの色を強調した選択

 ■ パラレル 6

このお花は臙脂のラナンキュラスから選択しています。臙脂から全体をピンクにまとめて、かわいい春の花のイメージで桜の枝も入れました。アクセントにはブルースターと白のガーベラも合わせています。

花首を短く低く入れているので四方から見る事ができます。短く使えば足元を隠す事が出来て花持ちも良い作品になります。どんな風にしようか悩んだときには、こういった丈の短い作品にするとまとめやすくなります。

180220dewnia04

 

花屋さんで、花を選んだ段階ではこんな感じです。

左から1番目のパラレル、 4番のパラレル、 5番の籠のアレンジ、 6番のパラレルの材料です。

180220dewa07c

どんなデザインでも可能なように選択した結果、やはり少し似たような雰囲気かもしれません。

これで、あらかじめ花器をどんなものにするか知っていたら、もっと変わった選択ができたかもしれないと思いました。

それでも、花器が違う事で、違ったデザインにできあがって、みなさん他の方の作品が参考になったようです。

今までレッスンした事をベースに、色々なシーンでお花をいかしてもらえたらと思います。

 

関連記事

SN3R0754

【フラワーアレンジメント】葉物(グリーン)の上手な使い方講座2【玉しだ】

フラワーアレンジメントでは花がメインといっても、葉物の選び方と使い方で雰囲気が随分と違ってきます。基

記事を読む

160729hana04

【花屋さんを選ぶ】花を選ぶのに重要なポイントは花屋さん選びから

お花を飾るのに、すでにいただいたお花があってフラワーアレンジメントを作る事もありますが、自分でお花を

記事を読む

160618flowa01

【フラワーアレンジメント】基本のフロウイングスタイルで流れのあるデザイン

今月Kさんは流れを表現するデザイン、フロウイングスタイルをレッスンしました。ひと言にフロウイング(流

記事を読む

171009kaiga02

【水彩画作品展】花装飾の準備中!リリスで10日からです

ここ数日10日からの本郷台【リリス】に飾る花の準備をしています。今回は近所の畑のコスモスをいただく事

記事を読む

161109ria01c

【催事講習会】クリスマスリースの見本を作りました!予算と時間の折り合いが難しい

来月の講習会に向けて、まずは見本を作ってみました。予算内で出来るか。1時間で出来るか。この2つが一番

記事を読む

150521origamia04a

折り紙の箱を作ってフラワーアレンジしてみました(作り方)

チョコです! 今日は今月のレッスン教材、手作りの紙の箱を花器に使ってのフラワーアレンジを自宅の

記事を読む

SN3R0350

【花束に使う葉】使いやすい葉と良く使う葉の使い方 【シュトラウス】

花束を作る時に花だけでは形がまとまらないものです。また、ひと言に花束と言っても、贈呈用花束とそのまま

記事を読む

170324boua07

【自分で作れる花束】葉の使い方 庭の葉でも使えます

 花屋さんの店先でよく見かけるミニブーケ。かわいいですよね!ちょっとしたプレゼントにも、自

記事を読む

150624natuare01

夏の葉物アレンジ 持ちの良い材料でさわやかに

気温が上がってくるとどうしても生花でのアレンジを敬遠がち。でも素材選びで夏中飾っておけるアレンジがで

記事を読む

171206koua61

【クリスマスキャンドルアレンジ講習会】43名の参加で無事終了しました!

6日は保険会社のお客様対象の講習会をしてきました。ここ何年かこの時期に依頼があって講習しています。近

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

181013higa01
【鬼切丸 髭切】お土産に北野天満宮の美味しい梅干!

9月29日から京都博物館で開催されている【京のかたな】という特別展に行

180607mata14
【村の鍛冶屋】は早回しの映像並みです!

ピノの日本語曲、3曲目は【村の鍛冶屋】。2回の自主練習で今週は先生に

181008kaia47
【水彩画教室作品展】花装飾7日間で780名の方に観ていただきました!

10月2日から8日までの7日間の開催だった【水彩画教室作品展】の【花装

180723mra4a
【ミスター・サンシャイン】視聴感想 歴史の流れに翻弄される若者達のお話です!

久々に新作の放映を毎週待つスタイルでドラマを観ました。綺麗な映像と豪華

180709pmsa46
【マタイ受難曲】言葉のポイントと場面情景をしっかり歌う

先週は風邪と仕事でお休みしてしまったPMS。先週は30番から45番まで

→もっと見る

  • お花と合唱が大好きで、今は自宅等でフラワーアレンジを教えている、dewのブログです!
    詳しいプロフィールはコチラ!

  • よかったらフォローしてね!


PAGE TOP ↑